心と体の健康

豊かな人生を送るためのサポートをさせていただきます

体験談−不安症・パニック症から解放された症例

イメージ 1 私は今年の7月まで上海に3年間住んでおりました。
 その間に環境の変化、文化の違い、人間関係など日々ストレスが溜まっていき、知らない間にあらゆることに不安を感じ始めるようになりました。
 きっかけとなったのは、上海で受けた健康診断で、少し異常がみつかったことからでした。日本で検査を受けた結果、特に異常はないとのことでしたが、上海の病院で言われた状況がフラッシュバックのように何かのたびに思い出し、苦しい日々が続いていました。
それからというもの、自分や家族の健康状態にものすごく不安を抱く日々になりました。
 ふとした体の異変に気付いては何か大きな病気ではないだろうかと気になり、ふさぎこんで一日何も手がつかない状態でした。もちろんテレビや雑誌などで取り上げられる病気など見た日には動機が激しくなり、パニック状態になったりもしました。
 上海でもこの状況を打開するため、日本人のカウンセリングを月1回受けておりました。
 カウンセリングの先生も上海に住んでいる心のストレスからくる不安が体の不安に置き換わっているだけだから、体は健康だから安心しなさいと、何度も言われましたが、なかなか自分の中でしっくり来ない状況でした。

 やがて、日本に帰国が決まり、7月から生活を始めていくうちに、上海で住んでいた頃の基本となるストレスは少しずつ減少していきましたが、まだまだネガティブな不安は心の奥底に潜んでいる状態でした。そして、やはり少しの体調の変化が起こるとまたパニックになりました。その時に夫が色々インターネットで検索をしてくれて、リフレッシュハウスIUGを知りました。私自身、予てより催眠療法をずっと受けたいと思っていたので、こちらで先生に出会ったときは本当に運命を感じました。

 最初、先生に診ていただいた時、治療していただき、ふわふわ心地良い久しぶりに感じる開放感で心も体も満たされている状況が不思議で仕方がなかったのを覚えています。
 自分はネガティブな方向に行きたいのにそれをシャットアウトされるかのような感覚でした。先生にも、何度も「絶対治るから」とおっしゃっていただいたことで、そこから私も、「絶対治してやる!以前の元気だった自分に戻りたい!」という気持ちに変化していきました。
 先生が潜在意識からネガティブな心を消していくという施術に最初はどうなるのだろうかと不安もありましたが、でもそれは私自身も願っていたことで、私の中にある不安はかなり深いところにあると感じていたので、先生に全てお任せして何度も治療をしていただきました。

 それから5回目くらいの治療が終わって、帰り道、自分の中ではっきりと何かが変わっていくのがわかりました。その時先生と色々お話して、「今を楽しまないと」とか、「今、元気で居ることが、未来に元気で居られることに繋がるんだよ」というお話をして頂いて、それが、その時の自分の心にスルスルと入って行きました。そしてとにかく感謝することが大事ということも教えていただきました。日々感謝しているつもりでも、それはつもりでしかなかったように思います。自分はどうしてこんなに辛いのだろうとかマイナスにしか思っていなかったように思います。でも、こうやって日々元気に暮らせているということに感謝するということを改めて気付かされたお言葉でした。

 大きな波が小さな波に変わり漣に変わるということを今、私自身体感しています。
 不安が来そうになった時、先生の言葉を思い出すようにしています。
 今まで同じような言葉をカウンセリングなどで投げかけられても、なかなか自分の心の奥には入ってきませんでした。しかしここで治療していただいたことによって、これが潜在意識からネガティブを取り除いて前向きに変えていくということなのかと実感しました。

 何かが変わり始めたその時から、私自身の行動も変わってきたように思います。
 まず、お菓子作りを始めてみたり、今まで億劫になっていたことを進んでしている自分に驚きを隠せません。

 帰国後少しずつ就職活動を始めていたのですが、やはり不安が大きく、あれこれ考えていると手も足も出ない状態だったり、逆に焦ってしまうと何も見えない状態になり、せっかくお仕事のお話を頂いてもお断りしてしまう始末。
 しかし、とにかく落ち着いて行動するように心がけると、途端に自分が予てより希望していた税理士事務所のお仕事が舞い込んで来ました。
 ハローワークでみつけたのですが、年齢で最初お断りされました。しかし履歴書だけ送って下さいとのことで送ってみたところ、すぐ面接に来てくださいと電話がありました。
 条件はよくなかったのですが、面接に来た私を見て、応募条件を無視してうちで長く働いてほしいとのことでした。
 経理事務が未経験で不安な私に、一から育てて2年でものになるようにしてあげるから信じて付いてきてほしいと言ってくださり、また、将来的には税理士補佐をして欲しいとまで言ってくださいました。
 社会経験にブランクがある私が不安に思っていたことすべてをこちらの税理士の先生は取り払ってくださいました。
 このような流れで就職が決まったことは本当に嬉しく、何の迷いもなく、頑張ろうという気持ちでいっぱいになりました。

 あれこれ自分が焦りや不安、恐れを抱いていた時は、ひとつのことも自分で決められない状態でしたが、自分の中でポジティブな心が動き出すと、ここまで迷いなく自分で推し進めることができるんだと、久々の充実感で胸が熱くなりました。
 この出来事は自分にとって大きな自信に繋がりました。
 働きたいけど不安で働けない、そんなジレンマに苦しんでいた時、仕事をすることを諦めたほうがいいのかと落ち込むことも沢山ありました。
 でも、今不思議と、来週からの仕事始めに向け、不安よりもワクワク感のほうが大きく、これまた久々の嬉しい感覚に戸惑っています。

 先生にこのお話をさせて頂いたら、前向きな空気に前向きな出来事が引き付けられてくるから、何もネガティブなことに邪魔されないから大丈夫だよと強いお言葉をいただき、大変励まされました。

 いつのまにか自分で心からリラックスする方法、ストレスを発散させる方法を忘れてしまったようです。先生に頼って心の底からリラックスさせて頂いて、心をリセットする。今の自分には必要不可欠です。いつか自分もこのような経験から小さなことからでも人を助けていける自分になれればと思っています。
(Yさん)

その他の最新記事

すべて表示

健康がダイエット成功の元

2009/11/6(金) 午後 1:04

ダイエットをしていて、摂取カロリーを減らしても なかなかやせないという話を良く聴きます。   良くいわれるカロリーというのは「水1gを1度上げるのに必要な熱量」のことで、 実験室の中で食品を燃やして計算された熱量 ...すべて表示すべて表示

食欲の秋には耳つぼダイエット

2009/9/28(月) 午後 3:24

食欲の秋と言われるように、 この時期は美味しい物が多いのでちょっと食べ過ぎてしまいがちです。 秋になると野生動物は食物の少なくなる冬に備えて たくさん食べようとします。 なので人間も本能的に秋は食欲が旺盛になります。 ...すべて表示すべて表示

甘い物を上手にとりましょう

2009/8/4(火) 午前 10:27

糖分または糖分の元になるはダイエットをする上で 気を付けなければいけない栄養です。 しかし、脳のエネルギー源は糖分から作られるブドウ糖 だけなのでとても重要な栄養でもあります。 ブドウ糖は 1時間に5g のペースで脳で消費され ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事