全体表示

[ リスト ]

みなさん、こんにちは。。
 
例のごとく一時帰国までに旅行記を終わらせるため、今日も2本記事を書きます。よかったらお付き合いください。
 
7月11日(月)
 
利川郊外の観光地「騰龍洞」に行きました。
 
先ずはバスターミナルの問い合わせ所に行きます。
 
僕「あのう、騰龍洞に行きたいんですけど」
 
おじさん「ああ、それなら、国際大酒店の前から騰龍洞行きの市バスが出てるよ」
 
そして、地元の人に道を聞きながら。。。
 
イメージ 1
 
国際大酒店までたどり着きました。
 
イメージ 2
 
あった!
 
騰龍洞行きのバスの停留所を発見。。。
 
イメージ 13
 
ええと、今丁度8時10分だから。。。。
 
お、8時20分のバスに乗ればいいな。。。。
 
ということで、バスを待っていたのですが。。。
 
8時20分になっても、バスは来ません。
 
最初は見過ごしちゃったのかな、と思っていたのですが、8時40分過ぎてもバスがこないので、流石にオカシイと思った僕。。。近くに警察の詰所があったので、そこで聞いてみました。
 
ポッチャリ婦警さん「ああ、騰龍洞行きのバスなら、国際大酒店前も通るけど、今は始発が利川駅になっているの。停留所に書いてあるダイヤは古いヤツよ
 
とのことだったので、また停留所に戻って待つこと3分。。。
 
イメージ 24
 
来ました、騰龍洞行きのバスです。
 
で。。。
 
バスに乗ってようやく一安心だったのですが。。。。
 
すぐにバスはエンスト。。。
 
イメージ 32
 
運転手さん、修理を始めました。。。。
 
少しして。。。
 
運転手さん「ねえ君、急いでないよね。もう少し待ってもらっていいかな?」
 
僕「(他にバスもないし)わかった、待つよ」
 
運転手さんはバスを降りて、どこかに行ってしまいました。
 
運転手さんでも修理できないほどの故障なんでしょうか?修理屋さんが来るまで待たされるとなると、かなり時間かかるよなあ。。。。
 
そんな不安を抱きながらバスの中で待っていたのですが。。。
 
遠くに目をやると。。。
 
イメージ 34
 
おい、運転手さん!
 
のんきに朝飯食ってる場合じゃないだろ!
 
しかも。。。
 
運転手さん、朝食のラーメンを食べ終わると。。。
 
イメージ 33
 
普通にエンジンかけて、運転しはじめました。。。
 
直ってたんかい!
 
この時、僕は本当に自分が関西人じゃなくてよかったと思いました。なぜなら、関西人だったら、運転手さんに腕がへし折れるぐらいの強烈なツッコミをかましていたでしょうから。。。
 
と、とにかく。。。
 
イメージ 35
 
10時丁度に騰龍洞に着きました。
 
市内から6キロしか離れていない観光地だったので、まさかたどり着くまでに2時間もかかるとは思っていませんでした。。
 
入場料は180元(約2700円)。
 
でも。。。
 
イメージ 3
 
僕は学割が効いて120元だったのですが、それでも高い!
 
たかだか洞窟を見るだけなのに何でこんなにお金取るんだろう。。。
 
イメージ 4
 
そう思いながら、入場ゲートの吊り橋をわたりました。
 
イメージ 5
 
騰龍洞です。
 
今まで多くの洞窟に行きましたが、その中でも入口の大きさは格段に大きかったです。
 
ここで団体旅行客のガイドさんが
 
みなさん、早く来て!カートに乗ってください。10時20分からの見世物に間に合いませんよ
 
と大声を張り上げていました。
 
そうそう、ガイドブックにも載ってたけど、ここではトチャ族の見世物が2つ見られるんだった。
 
僕も急がないと。。。
 
洞窟内の劇場までは距離があるようだったので。。。
 
イメージ 6
 
僕もカートに乗って、劇場まで行きました。。。
 
あーあ、運転手さんが朝ごはん我慢してくれてたら、10元払ってカートに乗る必要もなかったのに。。。
 
そう愚痴りながらカートに乗って。。。
 
イメージ 7
 
ギリギリで劇場に着きました。。。
 
そしてすぐに見世物が始まります。。。
 
イメージ 8
 
え?何?これ?
 
スゲーっ、CGを駆使した見世物じゃん!
 
イメージ 9
 
トチャ族の人たちの素朴な踊りを見るだけだと思っていたので、(;゚Д゚)!でした!
 
っていうか、CG使って金かけているから、入場料が高かったんですね。
 
イメージ 10
 
18分で見世物は終了。。。
 
そして40分後に別の劇場で少数民族の演舞があるというので、そちらに向かうことに。。。
 
イメージ 11
 
カート乗り場は長蛇の列。。。
 
一応、カートは2回乗れるので、僕もカートに乗ってもよかったのですが、並ぶのが嫌だったので、歩いて行きました。。
 
イメージ 12
 
洞窟内を歩いて劇場に向かいます。
 
そして20分後。。
 
イメージ 14
 
劇場に着きました。
 
洞窟内に出来た巨大劇場でした。。。
 
イメージ 15
 
まだ人も少なかったので、前の方の席を確保できました。
並んんでカートに乗って来るより、早く来れたようです。
 
で。。。
 
時間通り少数民族の演舞が始まったのですが。。。
 
イメージ 16
 
とにかく凄い!
 
イメージ 17
 
恩施の土司城で見た、素朴な少数民族の演舞と違い。。。
 
イメージ 18
 
シルクドなんたらとか、ライオンなんとかやら顔負けの。。
 
イメージ 19
 
踊りと。。
 
イメージ 20
 
セットで。。。
 
とにかく凄かったです。
 
最後の方は観衆は総立ち。。。でした。。。
 
で。。。
 
演技が終わると、皆さん、家へ帰っていって、洞窟内はガラガラになりました。。。
 
どうも、一般観光客にとっては、演舞の方が主で、洞窟探索はオマケだったようです。。。
 
うーん。。。
 
僕自身は逆に洞窟探索が目的でここに来ていて、元々の少数民族の演舞からはかけ離れたような演舞は見なくてもいいので、その分、入場料を安くしてほしい所でした。
 
とにかく。。。
 
ほとんど人もいなくなったので、ゆっくり洞窟内を見学しました。
 
イメージ 21
 
中国の他の洞窟に漏れず、派手なライトアップもしていましたが。。。
 
この騰龍洞の凄い所はやはり。。。
 
イメージ 22
 
洞窟の大きさです。
 
写真ではやはりちゃんと撮れてないけど、とにかくスゴイの一言でした。。。
 
でも。。。
 
イメージ 23
 
カート専用の道を歩く中国人観光客。。。
 
確かに遊歩道は起伏が激しくて疲れるのだけど、やはり危ないのでやめた方がいいと思うんですけどねえ。。
 
とにかく。。。
 
イメージ 25
 
1時間ばかり騰龍洞の中を見学して。。。
 
イメージ 31
 
再び出口に戻りました。
 
この後。。。
 
イメージ 26
 
滝を見て。。。
 
イメージ 27
 
再びバスに乗って市内に帰りました。。。
 
ちなみに帰りも行きと同じ運転手さんでした。。。
 
イメージ 28
 
晩ご飯です。。。
 
ビールも注文したのですが。。。
 
イメージ 29
 
ひと瓶、10元もしました。
 
地元の人、数字の4と10の発音の区別がしにくくて、4元だと思って注文したのですが、10元でした。。
 
徐州方言だと4と10の発音の区別できるんですけどねえ。。。
 
最後。。。
 
いよいよ次回、旅行記最終回です。。。
 
次回の安芸国人。。。
 
ブログ開設以来最高の美女に出会います。。。
 
イメージ 30
 
僕のとなりで眠る美女。。。
 
この美女と一体どんな運命の出会いがあったのでしょう。
 
また。。。
 
次回は中国人女性の口説き方もご教授したいと思いますので、男性ブロガーさん必見ですよ。
 
お楽しみに!

閉じる コメント(18)

アバター

乗客待たせて、ご飯食べる運転手・・開いた口がふさがりません。

洞窟ショー、すごいですね。ディズニーランドみたいです。
しかし入場料高いですね。一般の中国人も、この値段払ってるのですか?バリの多くの観光施設は、インドネシア人は外国人の半額です。
私は居住許可を持ってるので、インドネシア人と同じ値段です。
助かります。

2011/7/24(日) 午後 1:18 ねえね 返信する

ねえねさん、それがこういう運転手さん見るのこれで2回目なんですよ。
洞窟ショーはとにかく凄かったです。
ちなみに地元民は確か安く入れたと思うのですが、一般の中国人客はやはり180元払って入っているようです。

2011/7/24(日) 午後 1:34 [ xuz*ou*oe*oe ] 返信する

顔アイコン

普通の観光地の入場券に比べても随分高いですね
たぶん観光地というより、このショー身に行くといったことなんでしょうか?
最高の美女はいいんですが
電車でたまたま居合わせただけの、そして疲れて寝ているだけの女性を
どのように出会いの記事にするか楽しみです(笑)

2011/7/24(日) 午後 2:54 珠海生活 返信する

↑きっと隣の席の女性に時間を聞かれて答えた…程度だと思われます。
素朴な演舞を期待して行ったら衝撃でしょうねえ。何か違う気がする…。

2011/7/24(日) 午後 4:27 [ さくら ] 返信する

顔アイコン

ビールネタばかりで申し訳ないのですが、雪津?泣酒はかなり美味しかったのではないでしょうか?
南方でしか飲めないのが残念です。 削除

2011/7/24(日) 午後 9:02 [ 留学生I ] 返信する

顔アイコン

180元ってムチャ高いと思ったけど、洞窟の入場料というよりライブの観賞料と考えればいいんですね。
でも露出度の高い衣装とか、やっぱりもともとの民族舞踊からはかけ離れてしまっているんでしょうね。

2011/7/24(日) 午後 10:26 ぱおず 返信する

顔アイコン

きっと私は中国にはいけない。乗客をほおっておいて朝食を食べるって絶対ありえない。
洞窟とショーは見てみたいけど・・・

2011/7/24(日) 午後 10:39 sans_gras 返信する

じゅ海生活さん、やはりショーが中心のようですよ。
運命の出会いはたまたまからやってくるんです。今回は本当にすんごいことになってますから。。。ムフフもあるかも。

2011/7/24(日) 午後 11:55 [ xuz*ou*oe*oe ] 返信する

さくらさん、ドキッ。。。じゃなくて、何をおっしゃる。今回は彼女からプレゼントまでもらってるんですから。。
僕としては素朴な民族舞踊で満足なんですが。。

2011/7/24(日) 午後 11:57 [ xuz*ou*oe*oe ] 返信する

留学生Iさん、確かに美味しかったけど、それでも10元の味ではありませんでしたよ。10元払って飲むなら、金色青島さんを飲みたかったです。

2011/7/24(日) 午後 11:57 [ xuz*ou*oe*oe ] 返信する

ぱおずさん、多分130元分がライブ料、50元分が洞窟参観料だと思います。
洞窟だけでいい僕には迷惑千万な値段設定です。

2011/7/24(日) 午後 11:59 [ xuz*ou*oe*oe ] 返信する

sansさん、以前も同じことは昆明で経験してますから、中国では結構あることかも。。

2011/7/25(月) 午前 0:00 [ xuz*ou*oe*oe ] 返信する

顔アイコン

ふーむ

ヨン爺・・必死になって美女探しに

洞窟へ


しかし
いい景色だったぜぇ

ポチー

2011/7/25(月) 午前 8:13 元気が一番・・ヨン爺です 返信する

顔アイコン

やっぱり規模がでかくて見応えが有ります。
ところで高速列車が事故を起こした様ですが大丈夫ですか
旅に出ると思わぬ事故に遭う様ですので気を付けて下さい。

2011/7/25(月) 午前 8:26 [ えいたん ] 返信する

ファミリー農園さん、写真がもっと上手く撮れればこれ以上にすごさを分かってもらえたのですが。。。本当にすごい景色でした。

2011/7/25(月) 午前 9:57 [ xuz*ou*oe*oe ] 返信する

えいたんさん、日本ではなかなか見られないですよね、この規模の洞窟は。。
実は今回の一時帰国、青島まで高速鉄道に乗って行こうかと思っていましたが、やっぱりバスにしました。確率的にはバスの方が事故に遭いやすいのは分かっているのですが。。

2011/7/25(月) 午前 9:59 [ xuz*ou*oe*oe ] 返信する

顔アイコン

高すぎですよ。

2011/7/25(月) 午後 6:07 かんたお 返信する

かんたおさん、僕もそう思うのですが、最近の中国の観光地、本当にどこもこんな感じなんですよ。

2011/7/25(月) 午後 11:05 [ xuz*ou*oe*oe ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事