ここから本文です

書庫全体表示

イメージ 1
 
 
 
 
昨年12月27日に超大国日本の首相が発表した英語論文が
我が超大国日本では全然知らされてません。
 
 
 
 
 
 
プラハを拠点とする国際NPO団体「プロジェクトシンジケート」のウェブサイトであります。
 
 
 
寄稿者は超大国日本の首相はもちろん、マイケル・サンデルやビル・ゲイツといった世界的な人間ばかり・・・
 
 
 
いったい我が超大国日本のメディアは何をやってるの???
 
 
 
藤巻ナントカというボンクラ安倍財政での日本破綻論をブチまけることだけは「言論の自由」を盾にやっているが、アジアの民主主義セキュリティダイアモンドを安倍首相が論じたことを報道しない自由も糞メディアにはあるようです。
 
 
どうでもいいけど、このフジマキだか、ヒダリマキだか知らないアホはそれだけのインチキを吹聴する自由の代わりの代償は考えているのかね?
 
 
 
自由な発言には責任は伴わないのかね?
 
 
 
経常収支黒字国で自国通貨発行権を有する超大国が破綻するという、それこそトンデモ理論は私には聞く時間が10秒でもムダだと思うくらいの糞理論に思えるんですけど?
 
 
 
安倍首相のセキキュリティーダイアモンドのお話のほうが1000京倍(京は兆の上)ほど大事だと思えますけど?
 
 
 

セキュリテイーダイアモンドはいわば民主主義国による連携でシナを包囲しようというものです。

 
 
シナ寄りのメディア、シナの奴隷国朝鮮系メディアには全然面白くない話であろうし、実現すれば自分たちの消滅も意味します。
 
 
 
健全な日本人であれば、それくらいおめでたいお話ですね。
 
 
 
 
そんな大切なお話を一般のブロガーが翻訳して発信しなければいけないこと自体、我が超大国日本のメディアは腐っているということの証左でもあります。
 
 
拙ブログでも紹介させていただきます。
 
 
 

 
 
 

アジアの民主主義セキュリティダイアモンド

 2007年の夏、日本の首相としてインド国会のセントラルホールで演説した際、私は「二つの海の交わり」 ─1655年にムガル帝国の皇子ダーラー・シコーが著わした本の題名から引用したフレーズ─ について話し、居並ぶ議員の賛同と拍手喝采を得た。あれから5年を経て、私は自分の発言が正しかったことをますます強く確信するようになった。

 

 

太平洋における平和、安定、航海の自由は、インド洋における平和、安定、航海の自由と切り離すことは出来ない。発展の影響は両者をかつてなく結びつけた。アジアにおける最も古い海洋民主国家たる日本は、両地域の共通利益を維持する上でより大きな役割を果たすべきである。

 

 

にもかかわらず、ますます、南シナ海は「北京の湖」となっていくかのように見える。アナリストたちが、オホーツク海がソ連の内海となったと同じく南シナ海も中国の内海となるだろうと言うように。南シナ海は、核弾頭搭載ミサイルを発射可能な中国海軍の原潜が基地とするに十分な深さがあり、間もなく中国海軍の新型空母がよく見かけられるようになるだろう。中国の隣国を恐れさせるに十分である。

 

これこそ中国政府が東シナ海の尖閣諸島周辺で毎日繰り返す演習に、日本が屈してはならない理由である。軽武装の法執行艦ばかりか、中国海軍の艦艇も日本の領海および接続水域に進入してきた。だが、このような“穏やかな”接触に騙されるものはいない。これらの船のプレゼンスを日常的に示すことで、中国は尖閣周辺の海に対する領有権を既成事実化しようとしているのだ。

 

もし日本が屈すれば、南シナ海はさらに要塞化されるであろう。日本や韓国のような貿易国家にとって

必要不可欠な航行の自由は深刻な妨害を受けるであろう。両シナ海は国際海域であるにもかかわらず日米両国の海軍力がこの地域に入ることは難しくなる。

 

このような事態が生じることを懸念し、太平洋とインド洋をまたぐ航行の自由の守護者として、日印両政府が共により大きな責任を負う必要を、私はインドで述べたのであった。私は中国の海軍力と領域拡大が2007年と同様のペースで進むであろうと予測したが、それは間違いであったことも告白しなければならない。

 東シナ海および南シナ海で継続中の紛争は、国家の戦略的地平を拡大することを以て日本外交の戦略的優先課題としなければならないことを意味する。日本は成熟した海洋民主国家であり、その親密なパートナーもこの事実を反映すべきである。私が描く戦略は、オーストラリア、インド、日本、米国ハワイによって、インド洋地域から西太平洋に広がる海洋権益を保護するダイアモンドを形成することにある。

 対抗勢力の民主党は、私が2007年に敷いた方針を継続した点で評価に値する。つまり、彼らはオーストラリアやインドとの絆を強化する種を蒔いたのであった。

 (世界貿易量の40%が通過する)マラッカ海峡の西端にアンダマン・ニコバル諸島を擁し、東アジアでも多くの人口を抱えるインドはより重点を置くに値する。日本はインドとの定期的な二国間軍事対話に従事しており、アメリカを含めた公式な三者協議にも着手した。製造業に必要不可欠なレアアースの供給を中国が外交的な武器として使うことを選んで以後、インド政府は日本との間にレアアース供給の合意を結ぶ上で精通した手腕を示した。

 

私はアジアのセキュリティを強化するため、イギリスやフランスにもまた舞台にカムバックするよう招待したい。海洋民主国家たる日本の世界における役割は、英仏の新たなプレゼンスとともにあることが賢明である。英国は今でもマレーシア、シンガポール、オーストラリア、ニュージーランドとの五カ国防衛取極めに価値を見いだしている。私は日本をこのグループに参加させ、毎年そのメンバーと会談し、小規模な軍事演習にも加わらせたい。タヒチのフランス太平洋海軍は極めて少ない予算で動いているが、いずれ重要性を大いに増してくるであろう。

 

 

とはいえ、日本にとって米国との同盟再構築以上に重要なことはない。米国のアジア太平洋地域における戦略的再編期にあっても、日本が米国を必要とするのと同じぐらいに、米国もまた日本を必要としているのである。2011年に発生した日本の地震、津波、原子力災害後、ただちに行なわれた米軍の類例を見ないほど巨大な平時の人道支援作戦は、60年かけて成長した日米同盟が本物であることの力強い証拠である。

 
 
私は、個人的には、日本と最大の隣国たる中国の関係が多くの日本国民の幸福にとって必要不可欠だと認めている。しかし、日中関係を向上させるなら、日本はまず太平洋の反対側に停泊しなければならない。というのは、要するに、日本外交は民主主義、法の支配、人権尊重に根ざしていなければならないからである。これらの普遍的な価値は戦後の日本外交を導いてきた。2013年も、その後も、アジア太平洋地域における将来の繁栄もまた、それらの価値の上にあるべきだと私は確信している。
 


 
 
 
どうでしょうか?
 
個人的には感動するほど素晴らしい論文だと思うのですが。
 
 
 
 
マスゴミや社民・共産をはじめ、反日系団体なら、この論文に対して
 
「憲法違反だ!」 とか 「日本は平和主義国家だ!」 とか
 
文句をヌカしていただいても当然のことかと思います。
 
 
 
 
 
しかし、それはこの論文が周知されてこそのこと。
 
 
 
 
知らされていなければ、文句も言えないぢゃないですかぁ〜?
 
 
 
 

それとも超大国日本の国民がこの論文を知れば、ますます安倍政権に期待を寄せることがマズイとでも思ってるのでしょうか?

 
 
あ、そーか、そうなんだ!
 
 
マズイわけね、やっぱw (*´∀`)
 
 
いくらシナをマスゴミが庇おうが、もう現状の惨状をみて擁護するヤツの方がバカをみるのは明らかですね。
 
 
 
皆様もこの論文をどんどん拡散させて
超大国日本国民のひとりを自覚されている方であれば、
素晴らしい宰相が世界的安全保障の提案を具体的にされていることくらいは知っておきましょう。
 
 
 
 
 
 

  • 顔アイコン

    転載させて頂きます。

    応援&今日の ナイス ポチ凸

    hito

    2013/1/16(水) 午前 11:19

    返信する
  • 顔アイコン

    素晴らしい論文です。
    日本のマスコミはやっぱりゴミだな。
    転載させてもらいます。

    しんのすけ

    2013/1/16(水) 午後 0:34

    返信する
  • 知りませんでした。
    教えていただいて、ありがとうございます。
    比べるのもおぞましいのですが、鳩山のバカが「日中間に領土問題は存在する」と支那に行って発言しましたね。
    外患誘致罪で死刑にしたいです。

    ☆☆☆☆☆

    tarismanaspect

    2013/1/16(水) 午後 1:57

    返信する
  • cix3oo5b5z37z53さん niceありがとうです。

    れおん

    2013/1/16(水) 午後 6:37

    返信する
  • hitoさん 転載感謝です。よろしくお願いします。

    れおん

    2013/1/16(水) 午後 6:38

    返信する
  • しんのすけさん マスゴミ追放法案を通して欲しいです。
    転載感謝です。よろしくお願いします。

    れおん

    2013/1/16(水) 午後 6:39

    返信する
  • tarismanさん ほんとにルーピーは死ななきゃ直らないっていうのは真実ですね。
    シナのワナにまんまと引っかかるクルクルパーです。
    歴代首相にこんなクズがいたことは日本の恥です。

    れおん

    2013/1/16(水) 午後 6:46

    返信する
  • 内緒さん 韓チョクトは北朝鮮のスパイでもありますし、死刑を執行していただきたいです。
    安倍さんの功績は全然メディアでは報じられませんね。

    れおん

    2013/1/16(水) 午後 6:48

    返信する
  • 顔アイコン

    報道されない理由はたぶんマスメディアの中にいる在の仕業でしょう
    安部の報道が自分たちに都合が悪いので報道しないかバッシング
    それだけです。

    [ - ]

    2013/1/17(木) 午前 8:31

    返信する
  • 顔アイコン

    安倍総理の論文に感銘を受けました。論文内容を、引用させて頂きます。

    よかもん人生

    2013/1/17(木) 午前 9:15

    返信する
  • 顔アイコン

    もはや戦後のはびこった自虐史観のウソ、平和の意味、それら含めたマスゴミ報道への不信、経済一流、国民と政治は三流も、国民が先に目覚めるべきであるが、国民意識の改革はすすんでいる。マスゴミの遅れや、はったり政治家の存在じゃ政治の遅れでしょう。

    [ 一陽来復 ]

    2013/1/17(木) 午前 9:44

    返信する
  • 主婦にも理解しやすい記事ありがとうございます^^

    日本の報道機関には報道しない自由もあるということでしょうか
    糞マスゴミ様www
    ☆☆☆

    フリージア

    2013/1/17(木) 午前 11:06

    返信する
  • ニック・ジャガーさん 反日団体に都合が悪いので報道しない・・・非常に分かりやすい構図ですね。

    れおん

    2013/1/17(木) 午前 11:11

    返信する
  • よかもん人生さん 良い論文ですよね。これだけの論文を書ける人は世界でも有数でしょうね。

    れおん

    2013/1/17(木) 午前 11:13

    返信する
  • 一陽来復さん 日本人は基本的に優秀で賢く、倫理観も秀逸です。
    ただ、それを伝達する術が朝鮮人はじめ、反日勢力がつかんでいるので、選挙でもポピュリズムに走らされていますね。

    れおん

    2013/1/17(木) 午前 11:16

    返信する
  • フリージアさん 糞マスゴミ様には「ジャーナリスト」と呼べる人はいませんね。弱いものしか叩かない。都合の悪いことしか叩かない。都合が悪い事に「国益」が加味されてるのならまだしも、日本が都合悪いことならウソでもなんでも「報道する自由」があるようです。

    れおん

    2013/1/17(木) 午前 11:19

    返信する
  • 顔アイコン

    2007年の夏,安倍首相のインド国会セントラルホールでの演説は!・・・参席していたインド国会議員、政府高官、メディアの方々から深い感動、感激が沸き上がりセントラルホールは「歓喜の渦!」の渦に包まれた!と私は聞き及んでいました。

    此のニュースも日本メディアは無視し!・・・報道しない自由を満喫したようです。
    安倍政権はメディア界の浄化を成し遂げられずば・・・日本国を取り戻す事は不可能に近い!と私は言わざるを得ません!。

    メディ界の浄化は長年の高級官僚の天下り(特に総務省)でメディア各社には報酬(銭ゲバ!)に目が眩み国を売る事等は歯牙にも掛けません。
    此れ等の天下り連中と、更に天下り予備軍が総務省に腕を巻いて屯している状態では安部政権のメディア浄化は全力を上げて取り組まないと足元を掬われ長期政権は覚束なく成ります。

    続く〜

    [ gre*n*hub*32 ]

    2013/1/17(木) 午後 9:36

    返信する
  • 顔アイコン

    ★国思う方々が総結集してイージス(ギリシャ神話、神から贈られた盾)となり安倍総理を守らなければ成りません。

    守る手段は!、「大規模な安倍総理、自民党政権の支持!と国賊・売国・特アの工作機関糾弾!、犬HKの解体!を全面的押し出して大規模なデモを組織する」・・・此れしか合法的に戦う術は無さそうです。

    ☆ナイス!〜

    [ gre*n*hub*32 ]

    2013/1/17(木) 午後 9:38

    返信する
  • greenthubさん 総務相に新藤さん、行政改革大臣に稲田さん、この二人と安倍氏、麻生氏がいれば腐敗メディアに楔をうちこむ政策を進行してくれるでしょう。

    れおん

    2013/1/18(金) 午前 4:42

    返信する
  • 内緒さん 転載感謝です。よろしくお願いします。

    れおん

    2013/1/21(月) 午前 9:26

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事