ここから本文です

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

頑張れ、山田宏!!!

山田宏杉並区長辞任へ 参院選出馬の見通し

イメージ 1
 
日本創新党を立ち上げた東京都杉並区山田宏区長は25日、区長を辞任する方針を固めた。複数の関係者によると、7月の参院選に出馬するとみられる。午後同区役所で記者会見して明らかにする。
山田区長は松下政経塾出身で、現在3期目。任期は来年4月26日。今年4月18日に地方自治体の首長や首長経験者を中心に結成した日本創新党の党首に就任。前横浜市長の中田宏氏らとともに地方からの国政改革を訴えており、参院選には比例で立候補する見通し。
 
 
 


 
 
杉並区は元々、左翼の巣窟であった。
 
 
 
 
そこで山田氏は戦い、「つくる会」の教科書も採択した。
 
中核派の拠点と言われる、凄まじい反日左翼勢力の強い地域で
 
正しい歴史教育を行える環境を整えたのである。
 
 
 
 
正しい歴史認識と毅然とした態度。
 
 
 
 
反日教育委員会、在日大韓国民団などは猛烈な抗議をしたが、
 
山田氏の揺るぎない態度、正確な歴史認識に太刀打ちできなかった。
 
 
 
 
逆に在日など、その地方の恩恵を現在こうむっている勢力は
 
「あの区長には逆らわない方が得策だ」という声も上がり、
 
反対派の中で内部分裂も起り、それにより急速に反体制勢力は
 
弱められていった。
 
 
 
杉並区のリーダーはこうして左翼勢力から主権を取り戻した。
 
 
  今のアホ首相にはどちらも(歴史認識、毅然とした態度)欠落している。
 
 
 
↓Wikiによると、「新しい教科書をつくる会」騒動in杉並区は 結構面白い。
2005年8月4日、杉並区教育委員会は教科書採択のための会議を予定していた。
杉並区役所前は、当日朝から賛成派と反対派が入り乱れ、騒然としていた。
 
2ちゃんねるでは反対派の中に中核派が紛れ込んでいる噂が立ち、
「冷やし中核派」と称して中核派を冷やかすオフ会の呼びかけもされていた。
 
2ちゃんねらーかは定かではないが、賛成派の若者たちは、中核派と協力関係にある
「つくる会の教科書採択に反対する杉並・親の会」に向かって、
 
親の会=中核派」「中核派は、人殺しでテロリスト」と訴えた。
 
 
 
そして、その中の現場の撮影をしている若者に対し「親の会」の中にいた一人の男が逆上して暴力を振るった。警視庁はその男を現行犯逮捕した。
 
 
逮捕された男は「都政を革新する会」事務局長の北島邦彦で、
国電同時多発ゲリラ事件に加わり6年半の獄中生活を送った中核派の活動家であった。
 
 
 
 
 
この逮捕で親の会に中核派構成員が加わっていたことが明らかになった。
 
 
 
警察白書平成18年度版では、この事件について中核派が
 
「つくる会の教科書の採択阻止を訴え、市民運動を装いながら、杉並区役所を包囲するなどした。」
としている。
 
 
 
杉並区教育委員会は、8月12日に会議を開き、正式に「つくる会」教科書を採択した。
 
 
 
「冷やし中核派」て ヾ(●´▽`●)ノ☆ 
そこでオフ会てw 
 
いや〜、2ちゃんねらーって、昔から楽しくて面白いわw
 
 
 
しかし、いつの時代も悪いヤツラのパターンは決まってますなw
 
 
 
 
「平和」 
「平等」 
「差別」 
「人権」
「戦争の美化」
 
 
こんな事を言い出したら、
悪いヤツと思って
 
間違いなし。
 
 
 
     ↓応援クリック、お願いします。
 
 
  くつろぐブログランキング〜ニュース〜社会カテ
 

開くトラックバック(1)

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事