我海子 (海ログ)

大変申し訳ございませんが、当ブログは休止中です。

超〜久々!

ご無沙汰です。

更新、サボりまくってました〜!

今年、私と一緒に潜った皆様・・・。
すんません。

本職、プライベート、ともに多忙な為、ダイビングログはお休み中です。

今後も、時間が取れたときのみの更新となるでしょう。

でもね、突然、再開する事もあるかもよ。

たまには覗いてくださいな。

あ、ブログは休んでても、随時恋人募集中ですので、
その辺はよろしくです。

この記事に

開く コメント(0)

今回は1ボート+1ハーフボート+1ビーチの3本です。
ゲストさんは、I崎さん、I塚さん、S原さんの3名。
I崎さんは1本目のみ、I塚さんは2本、S原さんは3本と、変則的な日程でしたね。

<1本目 ボートダイブ ポイント:ミツグリ西>
若干流れがあるものの、透明度は15m程とマズマズの海況。
魚影の濃さは相変わらず。
メジナやスズメダイ、チャガラ、マアジなどがグッチャリです。
ロープ横の小さな瀬で、キハッソクが見られました。
キハッソクは警戒心が強く、すぐに逃げてしまう魚なのですが、コイツは違いましたね。
じーっとこちらを見てくれました。
正直、キハッソクを正面から見たのは初めてで、コイツこんな顔してたんだ・・・。って思いました。
愛嬌があって、とても可愛い顔でしたよ。
キンチャクダイの幼魚はあちらこちらで見られるようになりました。
水底の方を泳いでいたS原さんはクエを見たそうです。
やはりここのクエは深場に潜んでいるんですねぇ。

<2本目 ハーフボートダイブ ポイント:オレンジバケット>
砂地に沈むバケットの正体は、クレーンの巨大な爪。
まずは爪の中に入って記念撮影。
桃源郷の瀬の間をぬうように泳いで生物観察。
岩場からテトラ沿いを進み、ガイドロープからテトラ内に。
アオリイカの捕食シーンなどを見てエキジット。
珍しいものはいなかったけど、気持ちのいい水中散歩でした。

<3本目 ビーチダイブ ポイント:壁石浜>
さすがに3本は寒いですね。僕は水中で凍えてます。
一方、S原さんは元気です・・・。(爆)
テトラから砂地を抜けてタテ穴の壁へ。
そこから真沖に向かい第1トンネル、潰れたシャケのオブジェから砂地に戻り、帰路につく。
最後に壁石の番人?、テトラ入口の『コケギンポ君』に挨拶してからエキジット。


少し海況が荒れる日も多くなってきましたが、水中は賑やかですよ。
越前のシーズンラストスパート、最後まで楽しんで下さいね。

さて、今回の写真です。
写真撮影のときにレギュを外す、オチャメさんが約1名・・・。

イメージ 1

オリジナルサイズの写真は下記URLからダウンロードして下さい。

http://photos.yahoo.co.jp/ph/m_ikuou/vwp?.dir=/741f&.dnm=99e5.jpg&.src=ph&.view=t&.hires=t

イメージ 2

オリジナルサイズの写真は下記URLからダウンロードして下さい。

http://photos.yahoo.co.jp/ph/m_ikuou/vwp?.dir=/741f&.dnm=6e3c.jpg&.src=ph&.view=t&.hires=t

イメージ 3

オリジナルサイズの写真は下記URLからダウンロードして下さい。

http://photos.yahoo.co.jp/ph/m_ikuou/vwp?.dir=/741f&.dnm=d740.jpg&.src=ph&.view=t&.hires=t

イメージ 4

オリジナルサイズの写真は下記URLからダウンロードして下さい。

http://photos.yahoo.co.jp/ph/m_ikuou/vwp?.dir=/741f&.dnm=88db.jpg&.src=ph&.view=t&.hires=t

この記事に

開く コメント(0)

今回はビーチダイブ3本です。

ゲストさんはフーカーMさんと、M田さん親子3名
フーカーMさんは職業ダイバーで、前日も敦賀でお仕事ダイブだったそうですよ。
M田さん親子はリピーターさんで、もともとはSAKIちゃんがパラオにいたときのお客さんなんだそうです。

フーカーMさんが、1本目・2本目の2ダイブに参加です。
M田さん親子が2本目・3本目の2ダイブに参加です。
でもって僕は3ダイブというわけですね。

<1本目 ビーチダイブ ポイント:壁石浜(桃源郷)>
海が青いです。抜けてます。
間違いなく今年一番の透明度です。
おそらく20mは見えてます。ここは南国?って感じ。

フーカーMさんと2人だけのダイブでしたので、思い切って桃源郷まで足を伸ばします。
ボートポイントとしても使われる桃源郷、さすがに魚影は濃いですね。

マアジ、スズメダイ、チャガラ、アカカマス、メジナ、メバル、イシダイ、ウミタナゴ、カワハギ、などが、ぐっちゃりと群れてました。
キジハタも割と大きなサイズが見られましたね。
浅場では、イトフエフキの幼魚、ニジギンポ、コケギンポ、アミメハギなど、ちっちゃい系のお魚が見られました。
他には、婚姻色が鮮やかなオハグロベラや、カサゴ、キュウセン、アイゴなどがいました。

さすがに潜り慣れているだけあって、フーカーMさん、スキルもバッチリです。
ダイマスとって、ハマトミのガイド陣に加わってくれる日を楽しみに待ってます。

<2本目 ビーチダイブ ポイント:壁石浜(第1トンネル)>
朝より少し透明度が下がりました。
でも、まだまだ透明度15mというところでしょうか。

M田さん親子3名も加わり、第1トンネルを目指します。
M田さんのリクエストは『タツノオトシゴ』・・・。
実はここ数週間、タツの目撃情報は皆無。
異常な水温上昇のため、どこかに非難しているものと思われます。
終始探してはいましたが、結局みつかりませんでした。すみません。

しかし、水温の高い浅場はタツばかりでなく、他の魚も少ないですね。
何故かマダコはよく見かけます。
アオリイカも大きくなりつつありますね。

フーカーMさんはここで2ダイブ終了です。お疲れ様でした。
次回は奥様もご一緒にファンダイブに来てくださいね。
9月〜10月上旬までは越前のベストシーズンです!

<3本目 ビーチダイブ ポイント:壁石浜(桃源郷)>
昼よりもう少し透明度は下がりました。
透明度10〜12というところでしょうか。

魚影を求めて、桃源郷まで泳ぎます。

M田さんのお子さんがキンチャクダイの幼魚を発見したそうです。
岩の間にチョコマカと隠れてカワイイですよね。

戻る途中の砂地で、キュウセンに混じってひときわ大きな魚が・・・。
マダイのようで光る斑点が無い。
薄いシマ模様があったので、イシダイの爺さんなのか?
まぁいいや。スルーしとこ・・・。
エキジット後、M田さんから『クロダイじゃないですか?』と指摘され、図鑑を見ると・・・。
はい、間違いなく『クロダイ』ですね。お見事です。
警戒心の強いクロダイなので、珍しいですよね。今日一番のヒットでした。
後から社長に聞いてみたら、たまに居るらしいです。僕はビーチで初めて見ましたよ。

夜のお食事が楽しみとのことでしたが、ご満悦して頂けたでしょうか?
お父さん、ビール飲みすぎなかったかな?


さて、今回の写真です。
2本目以降の写真なので、砂濁りの中の写真になっちゃいましたね・・・。

イメージ 1
オリジナルサイズの写真は下記URLからダウンロードして下さい。

http://photos.yahoo.co.jp/ph/m_ikuou/vwp?.dir=/9099&.dnm=19b9.jpg&.src=ph&.view=t&.hires=t

イメージ 2
オリジナルサイズの写真は下記URLからダウンロードして下さい。

http://photos.yahoo.co.jp/ph/m_ikuou/vwp?.dir=/9099&.dnm=5fb9.jpg&.src=ph&.view=t&.hires=t

イメージ 3
オリジナルサイズの写真は下記URLからダウンロードして下さい。

http://photos.yahoo.co.jp/ph/m_ikuou/vwp?.dir=/9099&.dnm=689b.jpg&.src=ph&.view=t&.hires=t

イメージ 4
オリジナルサイズの写真は下記URLからダウンロードして下さい。

http://photos.yahoo.co.jp/ph/m_ikuou/vwp?.dir=/9099&.dnm=8fd6.jpg&.src=ph&.view=t&.hires=t

イメージ 5
オリジナルサイズの写真は下記URLからダウンロードして下さい。

http://photos.yahoo.co.jp/ph/m_ikuou/vwp?.dir=/9099&.dnm=e183.jpg&.src=ph&.view=t&.hires=t

イメージ 6
オリジナルサイズの写真は下記URLからダウンロードして下さい。

http://photos.yahoo.co.jp/ph/m_ikuou/vwp?.dir=/9099&.dnm=5f14.jpg&.src=ph&.view=t&.hires=t

この記事に

開く コメント(0)

仕事が午後から休みだったので、1本だけ潜ってきました。
バディはダイバーズハマトミ社長。

ミツグリに住み着いてるクエを撮影するのが目的。
だけど、こんな時に限って出てこないんだよなぁ。
社長と2人であちこち探したんだけど、いなかった・・・。

まぁ、ガイド以外でのダイビングは久々だったもんで、楽しかったんだけどね。
社長も何気に楽しそうだったもん。

とりあえず、アカカマスの群れがすごかったのと、大きなキジハタが悠々と泳いでたので、それらを撮影してきたよ。




クエの撮影は次回に持ち越しだ!

この記事に

開く コメント(0)

久々の更新です。
お盆ウィークはタンク部隊の仕事だったので、海には潜っていませんでした。

さて、今回は1ビーチ1ボートのガイド。

ゲストさんは富山からお越しのO沢さんチーム6名と、ダイバーズ山本チーム2名
ゲストさんが8名となりましたので、姫路さん(と〜ちゃん)にサポートをお願いし、僕を含めた10名の大所帯ダイブ。
こんなに大人数チームで潜るのは久々です。

<1本目 ビーチダイブ ポイント:壁石浜>
ログ付けに参加できなかったダイバーズ山本チームのために、ログデータを記載します。
エントリー 10:31
エキジット 11:25
ダイブタイム 54分
最大水深 8.7m
平均水深 4.5m
水温 29.4度

あいにく透明度は悪かったですね。
すぐに後方のゲストさんが見えなくなります。
少し進んで全員見えるまで待つ、の繰り返しでした。
おかげで、生物を探すこともままならず、ただ移動しながら見えるものを見るというスタイルに・・・。
しかし、先日の台風以降、急な水温上昇となり、対応できなかったのか、ビーチから生物たちが消えました。
水温の低いところにでも非難したのでしょうかねぇ?
見られたのは、キュウセンやチャガラ、スズメダイ、メジナなど、いつでもどこでも見られる生物ばかり。
あ、アオリイカが成長してましたね。もう少しで食べごろサイズです。
アオリイカ釣りも楽しいですよ。(ハマトミでは釣りも体験できますのでいつでもお申し付け下さいね)

<2本目 ボートダイブ ポイント:ミツグリ西>
2本目はゲストさん、ガイド陣、合わせて7名のダイビングとなりました。
ポイントは、魚群を目指し、ミツグリへ!
いるいる!やはりこのポイントは生物の宝庫。
大きなメジナにスズメダイ、マアジ、ウミタナゴの群れ、イシダイやキジハタ、なんとクエまで!
クエは漢字で九つの絵と書き、見る角度によって、「9つの顔」があるといわれている美しい魚なんだそうですよ。
それに、何といっても高級魚。本来料亭でしか見られない魚が泳ぐ姿を見られるなんて、すごいです。
おそらく、若狭地方で養殖されていたクエが野生化、繁殖したものと思われます。
近づくと逃げちゃうので、なかなか観察はできませんでしたが、よく見えましたか?

最後に今日撮った写真です。(1本目は濁っていて撮りませんでしたので、2本目のみとなります。)

イメージ 1
オリジナルサイズの写真は下記URLからダウンロードして下さい。

http://photos.yahoo.co.jp/ph/m_ikuou/vwp?.dir=/5d6e&.dnm=1c62.jpg&.src=ph&.view=t&.hires=t

イメージ 2
オリジナルサイズの写真は下記URLからダウンロードして下さい。

http://photos.yahoo.co.jp/ph/m_ikuou/vwp?.dir=/5d6e&.dnm=7540.jpg&.src=ph&.view=t&.hires=t

イメージ 3
オリジナルサイズの写真は下記URLからダウンロードして下さい。

http://photos.yahoo.co.jp/ph/m_ikuou/vwp?.dir=/5d6e&.dnm=3f94.jpg&.src=ph&.view=t&.hires=t

イメージ 4
オリジナルサイズの写真は下記URLからダウンロードして下さい。

http://photos.yahoo.co.jp/ph/m_ikuou/vwp?.dir=/5d6e&.dnm=58a7.jpg&.src=ph&.view=t&.hires=t

この記事に

開く コメント(0)

今日は2ビーチダイビング。
ゲストさんは愛知からお越しのAむらさん&Oたさん、石川からお越しのYださんご夫婦の4名。

<1本目 壁石浜ビーチ>
皆さん初心者さんということで、ゆったりダイブ。
Yださん奥さんは少し潜行に手間取りましたが、あとはOK!
Oたさんは後半少し浮き気味でしたね。
BCのエアを抜く時にもう少し体を起こすようにするとスムーズですよ。
皆さん、バディが助け合ってお互いをサポートしてましたね。です。
あと、小さなウミウシを見つけて、みんなに見せてくれたYださん奥さんに

<2本目 壁石浜ビーチ>
Yださんご主人さんは運転の疲れもあったのか、2本目はキャンセル。
次の日のボートダイブに楽しみを取っておく作戦ですね。
みんなに何とか見せてあげたかったタツノオトシゴ・・・いましたね〜!
ちっちゃい、ちっちゃい、ミニタツ君。
今シーズン初登場のソラスズメダイも見つけちゃいました。
最後、Yださん奥さんが体調を崩しちゃったので早めの浮上となりましたが、
なかなかヒットなダイビングでしたよ〜。
Yださんご主人、作戦が裏目に出ちゃったかなぁ?

エキジット後もAむらさんとOたさんはシュノーケリングでフィッシュウォッチングをされていましたね。
元気ハツラツ。若いってスバラシイ!って感じだね。
思う存分楽しめたかな?


さて、今日撮った写真です。
水中写真はどうしても青かぶりになっちゃうんで、フォトレタッチソフトで補正をかけました。
僕の技術ではこの色が限界です。ご勘弁を!

イメージ 1
オリジナルサイズの写真は下記URLから保存して下さい。

http://photos.yahoo.co.jp/ph/m_ikuou/vwp?.dir=/9516&.dnm=6210.jpg&.src=ph&.view=t&.hires=t

イメージ 2
オリジナルサイズの写真は下記URLから保存して下さい。

http://photos.yahoo.co.jp/ph/m_ikuou/vwp?.dir=/9516&.dnm=ef61.jpg&.src=ph&.view=t&.hires=t

イメージ 3
オリジナルサイズの写真は下記URLから保存して下さい。

http://photos.yahoo.co.jp/ph/m_ikuou/vwp?.dir=/9516&.dnm=c23b.jpg&.src=ph&.view=t&.hires=t

イメージ 4
オリジナルサイズの写真は下記URLから保存して下さい。

http://photos.yahoo.co.jp/ph/m_ikuou/vwp?.dir=/9516&.dnm=f288.jpg&.src=ph&.view=t&.hires=t

イメージ 5
オリジナルサイズの写真は下記URLから保存して下さい。

http://photos.yahoo.co.jp/ph/m_ikuou/vwp?.dir=/9516&.dnm=6b1c.jpg&.src=ph&.view=t&.hires=t



今日も夕日がキレイでしたね。
下の写真は水平線がちょっと斜めになっちゃったけど・・・。
イメージ 6



最後に・・・。
Oたさん、もしナゴドでお会いしたら声をかけて下さいね。
今日も中日が勝って阪神に3連勝!もしかしたら、もしかするかも!ですね。

この記事に

開く コメント(0)

今回は1ビーチ1ボートのガイド。

ゲストさんは富山からお越しのO沢さんご夫婦と、愛知からお越しのT市さんご夫婦
あいにくウネリがあって、水中も濁り気味でしたが、みなさん楽しそうでした。

<1本目 ビーチダイブ ポイント:壁石浜>

O沢さんご夫婦は、最近ハマトミでオープンウォーターを取得されたばかりということで、初のファンダイブ。
水中でも落ち着いてましたし、フィンワークもなかなか優秀だと思いますよ。
T市さんご夫婦は経験100本オーバーですが、「慣れた頃が一番危険だから」と、慎重でした。
さすがです。

あまり珍しい生物はいなかったんですが、O沢さんの奥さんから「これ何?」と質問攻めに合いました。
はい、カサゴです。はい、クツワハゼです。
そうだよね。初めての時は全てが珍しいんだよね。
もうちょっと詳しく生物ガイドしてあげた方が良かったね。ごめんなさい。

T市さんもデジカメで一生懸命写真を撮ってましたね。
良い写真が取れていたら今度見せてくださいね。

毎度お馴染みのキュウセン・スズメダイ・メジナの幼魚・などは健在。
ウミウシもクロシタナシ・アオ・シロ・サラサ等が見られました。

イメージ 1
オリジナルサイズの写真は下記URLからダウンロードして下さい。

http://photos.yahoo.co.jp/ph/m_ikuou/vwp?.dir=/e7bd&.dnm=83d5.jpg&.src=ph&.view=t&.hires=t


<2本目 ボートダイブ ポイント:ミツグリ西>

今年からオープンした新しいポイントです。
僕も初めて潜ったんですが、いやはや、魚影の濃さに脱帽。
どのボートポイントにも負けません。

スズメダイやメバル、大きなメジナ、チャガラ・マアジなどの群れの大きさが違う。
まさに魚群。
そしてその中にひときわ大きな魚が。単体で悠然と泳ぐキジハタでした。
高級魚です。美味そうです。ヨダレが出ます。

途中、O沢さんのご主人の残圧が少なくなったので、早めのエキジットとなりました。
初のボートダイブであの魚群だもの。興奮しちゃうよね。

T市さんご夫婦もご満悦頂けたでしょうか?

イメージ 2
オリジナルサイズの写真は下記URLからダウンロードして下さい。

イメージ 3
オリジナルサイズの写真は下記URLからダウンロードして下さい。

http://photos.yahoo.co.jp/ph/m_ikuou/vwp?.dir=/e7bd&.dnm=3f77.jpg&.src=ph&.view=t&.hires=t

この記事に

開く コメント(0)

今シーズン初のガイドのお仕事です。

ゲストさんは奈良からお越しのS田さんご夫婦と、愛知からお越しのT嶋さん

<1本目 ビーチダイブ ポイント:壁石浜 (ゴロタ〜砂地)>

S田さんご夫婦、少しブランクがあるということで、浅場中心に、まったりダイブ。
前半はバタバタしてたけど、落ち着いてからはバッチリでしたね。
T嶋さんは経験450本オーバーのベテランダイバー。
終始マクロな被写体を求め、でっかいカメラと格闘してましたね。

特に珍しい魚はいなかったけど、スイやアミメハギなど、ちっちゃい系がカワイイね。
妙に目に付くのがクロシタナシウミウシ。何故か大量発生中!
交接中のラブラブウミウシも・・・。


<2本目 ビーチダイブ ポイント:壁石岩 (岩場〜砂地)>

2本目はS田さんご夫婦だけのガイドとなったので、自由にリクエストを受けましょ。
ご主人さんのリクエストは・・・。
『石鯛』   え?イシダイ?
珍しくはないけど、狙って見つける魚じゃないからねぇ?
ま、岩場にはいるんじゃないかな?
結果は・・・いませんでした〜!
代わりに、大きな真鯛が一匹、悠然と泳ぎ去っていきましたけどね。

途中、透明度が激悪だったので、コースを変更して砂地へ。
サザエを割ってキュウセンの餌付けを楽しみました。
コケギンポやダイナンギンポ、ヘビギンポなど、ギンポ系もたくさん。
あとはちっちゃいウミウシ。コノハミドリガイやヒブサミノウミウシも。
最後にマダコで打ち止め終了。


毎日、暑い日が続きますが、ダイバーに夏バテは似合わないよね。
さあ、海に出かけましょ!

(今回はカメラを持っていかなかったので、写真はありません。

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事