♥私の学習ノート♥

大学1年生になりました♡写真の右☆

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]

またまた歴史問題。



日本は第二次世界大戦のころに中国や韓国をはじめとしたアジアの国々を侵略し
戦争責任をとわれている。
しかし、日本は教科書問題などをみても明らかであるが
その事実になるべく触れないようにしている。

同じ枢軸国であり、さまざまな国を侵略した
ドイツの状況とはまったく対比していると感じるものも少なくないだろう。

私はこの事態について疑問を抱いていた。
戦争は世界的に悪であると認識されているし、
侵略も同様に悪として世界では共通認識となっている。
また、日本がアジアの国々にしたことは世界の国々が知っていることだ。
隠すことなどできない。


それを日本は知らないはずもなく、もちろん日本の政治かも知らないはずがない。
日本が行ったことを反省し、謝ったりそれに準ずる責任を負うことが
日本の対外的イメージをよくするのは目に見える事実である。

また対内的に考えても、自国の過去の事実を認め
反省し、今後はこういったことがないよう心に刻めておくことはよい事であろう。


日本がしたことは、もはや隠せない事実であるし、
また日本国民も詳しくは知っていないがある程度はみんな知っている。


なんで日本は戦後50年以上たった今でも
われわれの罪を堂々とみとめないのだろうか。
私にはいまだに理解できない事実である。





だが、少し納得できる論拠を、中国に関する本で見つけることができた。

その原因のひとつにはアメリカの存在があった。

戦後世界は冷戦体制へとシフトし、
アメリカは日本の戦争責任を問うことをやめ、
日本を資本主義国家として再建されたモデルとした。

それまで枢軸国で集権国家であった日本を、アメリカ流、つまり、資本主義や民主主義を導入した事で成長し、発展していくモデルに日本を指定したのだ。
朝鮮戦争などで、日本に武器をつくらせ、日本はめまぐるしい経済発展をとげ
アメリカは
「ほらみろ。ソ連などがかかげる共産主義よりも、われわれがかかげている民主主義・資本主義のほうがよっぽどいいもんだぞ」
と世界に主張したかったのだという。



その際、日本は強く戦争責任をとわれる事から逃れることができたのだ。
それよりも経済発展や国の再建に重きをおくようになり、
戦争の反省などはアメリカをはじめとした当時の先進国諸国から目をつぶってもらえたのだ。



この事実が私を少し納得させてくれた。


しかし、今は状況が違う。
日本は立派に経済成長をとげたし先進国のひとつとして認められているのは周知の事実である。
先進国になり経済発展以外にも余裕がある今も、戦争に対する反省をおこなわず
隠そうとしている姿勢は、いいわけの聞かないものだ。


日本の国連の常任理事国入りに賛同したアジアの国が一カ国しかなかった事も
こういった日本の現在の態度に起因するであろう。


日本の政治家は何をかんがえているんやら。

開く コメント(3)

最近、週3で学生団体のサークルにいっています。
しかも、そのサークルの仕事もあって、週6はそのサークルに拘束されている状況。

でも、全く苦痛じゃない。
それは、大事な仲間がいるから。
皆で、一つのものを成功させたいという強い思いで団結している仲間がいるから。


今日は、東大のイタトマでミーティング。
皆の思いがすごく伝わって、
こんな素敵な仲間、こんな素晴らしい人たち、こんな向上心高い人たちに恵まれて
私は幸せだなと感じました。



日々刺激と思考の毎日をおくれるのも
皆のおかげだなって。


本当にありがとう。

開く コメント(0)

BLOOD DYAMOND

※これは、5月27日にかかれた日記です。


昨日ゎBLOOD DYAMONDを見ました





人間の命がこんなにもちっぽけに見えたのゎ
初めてだった




ダイアモンド一つよりも
ちっぽけな人間の命・・
ダイアモンド、金のために、平気で人を殺す人間・・子供・・






途中で、記者役の人が
「この事実を世間に知らせても、感心がなかったり、せいぜいお金を寄付したり、涙をしたりする程度。でもそれじゃぁ何も変わらない」
といっていた。


本当に、このような映画を見て、涙して、事実を悲しんで、考える事はできる・・けど、それが今起きてる事実を変えられるかといったら、何も変えられない。


結局ゎ一日二日たてば、また忘れて
私たちは普通の生活をして、
地球の向こう側で起きている事よりも目先のことでいっぱいいっぱいになって
苦しんでる人たちを見放すことになる・・




私はなんてちっぽけな人間なんだろ
なんて何もできない人間なんだろって
自分が嫌にもなった。







ダイアモンドのせいでおこる内戦は
国際法である程度取締りはされているけど
未だに続いているらしい

それをとめるには私たち需要者側が気をつけなきゃいけない。

私が出来るたった一つの事なら
そんなダイアを買わないことなのかもしれない。

開く コメント(0)

※これは、9月に別のブログで書いていた内容です。



今日テレビをみてたら生活保護法の問題を取り上げてた

3年前に小泉さんの小さな政府寄りの政策によって福祉にかける割合が減り老齢加算が削られた

年齢的に仕事もできないし扶養者もいなく預金もないギリギリの生活をしている老齢被生活保護者なのに更に老齢加算を削るなんて、高齢化がますます進むなかで高齢者、特に所得もなく生活に困ってる高齢者の人権を無視しすぎてるなとおもった

確かに財政が苦しく削れるとこゎ削らなきゃいけないんだろうけど他に削れるとこゎいっぱいあるんじゃないのと思いました

政治学科ながら政治の事はあんまりしらないから突っ込んだ事は言えないけど、これじゃ弱い者イジメですよね

たかえが高校時代にいってた老人ホームのお年寄りが良くいってました。年をとるほど楽しめるものが少なくなるって。
娘や息子とも会う機会は減るし仕事で生き甲斐をえるのも出来なければ思い切って旅行いくのも体力的に無理だって。
そんななかで自分が好きなもの買ったり好きな音楽聞いたりってゆうのしか楽しみがなくなるってゆってました。
高齢生活保護対象者ゎそんな好きなものをかうお金もないギリギリの生活をしてるから老齢加算を受けてただご飯食べて寝てってゆー生活に楽しみが少なかろプラスされてたのにそれすら奪われてしまったんですよね。

開く コメント(0)

民主主義って

今日は日本政治の授業がありました。
やっぱり、授業で学んだことを復習するという意味でも
ブログに感想かくのは大事だなって思います。


今日授業で民主主義について学びました。
前から日本における民主主義において疑問に思っていたので
今日の授業は非常に面白かったです。


民主主義というのは、自由をかがげているように見えるけど、
有権者である民衆が独創的思考や、自己意志をしっかり持っていない限り
衆愚政治に陥るという話でした。

確かにって。

日本は同一協調を自然とする、世界でも珍しい国の一つ。
その日本独自の特徴は、島国というところからきているといわれている。
島国だから、内部対立が起こると滅びやすい。
外部的と戦うためにも、内部での滅亡をなくすためにも
内のもの同士で仲良くしていくのは必要である。という事であろう。(自分の勝手な解釈だけど)

でも、イギリスをはじめ、世界中には島国なんてたくさんある。けど、日本のように同一協調を文化・独自性とする国は数少ない。それはなんでだろう。
その疑問はまだ自分の中で解決できていない。

ま、その疑問は脱線なのでまた今度の機会考えるとして、
そういった同一協調を自然とする文化だったら
余計民主主義って日本に合致しなくない?って思う。

民主主義っていうのは、色んな意見が積極的に飛び交うところで有効なんぢゃないのって。
例えばアメリカ。アメリカは人種のサラダボールといわれるだけあって、本当色んな国の人がいて、色んなアイデンティティを持った人たちがいる。
一つの政治問題に対しても、在米アラブ人や、ヒスパニック、アジア人、一般アメリカ人(一般アメリカ人の定義もよくわからない程だが)など見る人の視点んいよって捉え方、受け取り方などは様々である。

色んな文化が対立しているから、色んな意見が対立しているから、
民主主義は必要なんぢゃないのって。
もちろん、少数派を無視するという意味では民主主義も最善の対策ではないのかも知れないけど。


でも、日本において考えてみると、
日本は異質競合よりも同一協調を文化としている。
みんなといっしょ。これが日本人の大好きな思想。
そんな中で、民主主義を採用しても、結局有力者や自分より賢い人が放った意見に同調してそれに大半の人が賛同して決まる。
そんなの、衆愚政治そのものぢゃんって。
もしくは、メディアでこれが世論です!って提示されたものをみて
あぁほとんどの人はこう思ってるんだと判断して、それに従う。
それが日本なんぢゃないかって。


形式的には確かに民主主義をとっているけど
全くといっていいほど意味をなしていない。
極端な例で行くと、有力者がプロパガンダを使ったりメディアを操作して
自分の意見どおりに国を動かそうとしていても
このままでは日本はその有力者の思うがままにいくであろう。
現状を把握している人たちが何人かいても、それは少数派の意見として
民主主義では排除される。
結局民主主義がプロパガンダや、ナチスドイツ時代のような衆愚政治をよぶのである。


これが、民主主義と社会主義は紙一重といわれるが所以であろう。


批判するなら
対案を出せっていうかも知れないし、確かにそれは正しい。
けど、それがわかってないから日本の政治はこのまま流れているのだろう。

もしくは、誰か知ってるけど少数派の意見、もしくは現在の国際システムの流れに反するとして排除されているのかも!?
もし答えを知ってる人がいたら是非あってみたいな。

それまで自分の中での答えを見つけてみたい。

開く コメント(0)

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事