ここから本文です
〆鯖
鉄道やらBVEやら

書庫全体表示

DD51形ディーゼル機関車

DD51形ディーゼル機関車の車両データです。

このデータは製作開始から一年半になりますが、
はじめは3ヶ月ぐらいで公開できるだろうと思っていました。
しかし、いざ作り始めると古い機関車だけあっていくらでも資料が手に入るのです。
これはいっそ全部再現したら面白いのでは?ということになり、
ブレーキシステムや制御回路、冷却回路やエンジンの物理モデルなどを再現することにしました。
このデータを製作する中で教本やツナギ図といったものを必死で読み漁り、車両工学やプログラミングを深く学ぶきっかけにもなりましたし、3Dモデリングにも手を出したり、終いには運転台を製作したり、いろいろな世界の方とお会いできる機会を得ることができました。
今となっては少々見劣りする部分もあり、
試行錯誤と背伸びの跡が随所に感じられるかと思いますが一つの形として公開します。

だうん
<車両データダウンロード>http://miyakoji.bugyo.tk/BVE/DD51.zip

※このデータはエンジン音の再生にOpenALを使用していますので、
からダウンロード&インストールしてください。


都路各停様に路線を作成していただきました。
すばらしいデータですので是非合わせてご使用ください。

<路線データリンク>


NT様に軽量化パッチを作成していただきました。
機関始動関係や配電盤操作など運転以外の機能は使えなくなります。
重すぎてどうにもならない方は是非使ってみてください。

※DD51は非常に複雑かつ難易度の高いデータです。付属の説明書をよくお読みください。
BVEやPCの基本的な事項は自己解決をお願いします。どうしても必要な場合はコメント等で書いていただければ可能な限り回答します。

※F8の早送りをしようするとエアのシュミレーションの値が発散して強制終了されることがしばしばあります。注意してください。

※ブレーキ甘すぎじゃない??
確かに50系客車はかなり弱めの設定になっています。
Parametersフォルダ内にParameters_50.txtなどの性能ファイルがあります。
この中の記述の、

[Brake]
PistonArea = 0.40
ShoeFriction = 0.44,0.00799,0.0241
;JRS2(一般車)

PistonArea(制動筒の面積)を0.40〜0.50ぐらいまで上げてやるといい感じになります。他の車両でも少々上げたほうが運転しやすくなると思うのでお試しください。









  • 顔アイコン

    楽しみにしてました!
    ありがとうございます!!
    これからも、頑張ってください!

    [ huk*oyo*ia*i20*00*16 ]

    2016/4/1(金) 午前 0:49

    返信する
  • 顔アイコン

    すみません
    何度もダウンロードしても起動すると運転台が表示されず真っ暗になってしまいます。
    これは、やはり自分のPCの問題なのでしょうか。
    お答えいただければ幸いです。
    お忙しい中本当に申し訳ございません。 削除

    [ nice ]

    2016/4/1(金) 午後 1:01

    返信する
  • 顔アイコン

    重い以外には欠点がないです。(え 削除

    [ H.T ]

    2016/4/1(金) 午後 2:24

    返信する
  • 顔アイコン

    不具合報告です。
    [OS:Windows 8.1 Bve:5.6.5503.37333 .NET Framework:3.5と4.6.1]

    DD51のデータを起動させると、5秒ほどで「インデックスが配列の境界外です」と表示され、その後の運転が不可能です。他の車両では出来るので路線側には問題ありません。9割ほどの確率で発生するのですが、正常な場合もたまにあります。

    私はプログラミングが全く分からないためどのような状況なのかすら分からないのですが、どうか改善をお願い致します。

    [ spo**km28 ]

    2016/4/1(金) 午後 5:20

    返信する
  • 顔アイコン

    DD51のデーターについてですが13.14ノッチ以外の時にちゃんとした位置にノッチの絵が表示されません
    8.9ノッチ辺りになるとノッチの絵自体が消えます
    正常な位置にするにはどーすればいいですか?

    [ k19***** ]

    2016/4/1(金) 午後 11:47

    返信する
  • 顔アイコン

    > niceさん
    > k19*****さん
    これらの現象は基本的にメモリ不足が原因です。
    64bitのOSであれば、
    こちらの4GB PatchでBVEで使用できるメモリを増やすことが出来ます。
    http://www.ntcore.com/4gb_patch.php
    一応、裏技的な方法ですので自己責任でお願いします。

    [ 〆鯖 ]

    2016/4/2(土) 午前 0:46

    返信する
  • 顔アイコン

    > spo**km28さん

    フレームレートが低下してブレーキのシュミレートにバグが出ているのかと考えられます。
    とりあえず単機では発生しにくいと思うのですが、
    対策を考えます。

    [ 〆鯖 ]

    2016/4/2(土) 午前 0:49

    返信する
  • 顔アイコン

    > 〆鯖さん
    確かに、単機では通常通り運転が出来ました。

    ありがとうございます。

    [ spo**km28 ]

    2016/4/2(土) 午前 6:58

    返信する
  • 顔アイコン

    ATSプラグインが読み込まれないという事態が発生しているのですが、
    どうすればよろしいでしょうか?

    [ yama19960115 ]

    2016/4/2(土) 午後 9:29

    返信する
  • 顔アイコン

    お忙しい中すみません。
    総括表示灯の「切」のランプが点灯したままで力行できないのですがどうすればよいですか? 削除

    [ K-37 ]

    2016/4/3(日) 午前 8:43

    返信する
  • 顔アイコン

    > yama19960115さん
    ATSプラグインのロードエラーが出るとのことですが、
    OpenAlは正常にインストールされましたでしょうか?

    [ 〆鯖 ]

    2016/4/3(日) 午前 9:44

    返信する
  • 顔アイコン

    > K-37さん
    切表示灯は逆転中かキースイッチが切れている状態でなければ、マスコンを切位置にして、BVEのレバーザを切位置にして再度前進にすれば解除されるかと思います。

    [ 〆鯖 ]

    2016/4/3(日) 午前 9:49

    返信する
  • 顔アイコン

    似たような症状ですが、改善しませんでしたので報告いたします。
    私もロード時に「アプリケーションでエラーが発生しました。panel1.cfg 行 327」となり、マスコンだけが正常に描画されません。具体的には13、14段以外では全く表示されない状態です。先の回答者さんの通りパッチも適用してみましたが改善しませんでした。実装メモリは16GB、グラボ付きのデスクトップですので軽量化パッチなしでもスイスイ動きます。とてもスペック不足とは考えられないのです。何かほかにアドバイスありませんでしょうか? 削除

    [ ももたろー ]

    2016/4/9(土) 午前 0:14

    返信する
  • 顔アイコン

    以前の動画にはラジエーターファンの回転確認用のクルクルも再現されていましたが、今回は割愛したのでしょうか? 削除

    [ みー ]

    2016/4/10(日) 午後 9:59

    返信する
  • 顔アイコン

    > ももたろーさん
    マスコンは切〜12は一つの画像になっておりまして、
    縦サイズが非常に大きくなっています。
    正常に表示されないとの報告が多くありますので、
    近いうちに、分割するなどの修正したいとおもいます。

    [ 〆鯖 ]

    2016/4/12(火) 午後 6:01

    返信する
  • 顔アイコン

    > みーさん
    もともと実物運転台用に製作したもので、このデータ用には一手間必要なので今のところつけておりません。
    せっかくなので今後、実装する方向で考えます。

    [ 〆鯖 ]

    2016/4/12(火) 午後 6:05

    返信する
  • 顔アイコン

    > nihonkaiさん
    編成の変更に関してですが、
    TrailerWeightおよびTrailerCountを変更する部分は従来と変わりません。
    その際、ブレーキのパラメータは手動で変更する必要があります。
    機関車と貨車のパラメータは異なりますが、BVEの制約上一つの値で記述しなければならないために、運転しながらそれらしく調整するしか方法はありません。
    基本的な効き具合はPiston areaの値で調整できますが、貨車の質量や編成を大きく変更した場合は、
    Releaseフォルダ内にある各編成のdllファイルと一緒にある、
    DD51.cfgというファイルを開きます。

    [ 〆鯖 ]

    2016/5/9(月) 午後 4:33

    返信する
  • 顔アイコン

    > nihonkaiさん
    続き....
    1.6,;機関車ブレーキ力と客貨車ブレーキ力の比,,,
    10,;機関車から貨客車BPへの係数(有効断面積(mm^2)*0.24) ,,,

    この2つのパラメータの値を調整してください。
    機関車BCの効き具合と、BPを減圧したときの伝達速度が変わります。

    [ 〆鯖 ]

    2016/5/9(月) 午後 4:34

    返信する
  • 顔アイコン

    > nihonkaiさん
    DD51の重量は単機以外は60000kgとなっていますが、これは駆動軸重の値なので24000kg分実際より軽くなっています。
    空転や牽引力の挙動を優先したためです。
    単機でこのパラメータを使用すると加速度が大き過ぎるので実際の値の84000kgを用いています。
    Tの24000kgはTrailerCountで0をかけているので無意味な数値です。
    編成の合計重量に関してですが、
    MotorcarWeight × MotorcarCount
    TrailerWeight × TrailerCount
    でよいので計算できるかと思います。
    DD51の重量は単機以外は60000kgとなっていますが、これは駆動軸重の値なので24000kg分実際より軽くなっています。
    空転や牽引力の挙動を優先したためです。
    単機でこのパラメータを使用すると加速度が大き過ぎるので実際の値の84000kgを用いています。
    Tの24000kgはTrailerCountで0をかけているので無意味な数値です。

    [ 〆鯖 ]

    2016/5/9(月) 午後 4:41

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事