ここから本文です
つれづれ夫婦の山日記
気が付けば・・秋??? もうすぐ冬だ

書庫全体表示

賀正 
明けましておめでとうございます

今年も夫婦二人、週末は可能な限り
(初孫行事もあるので・・笑)
山の自然と四季に彩られる花々との触合い記事を
アップさせて行きたいと思ってます。

さて、年明けの初登山は
年末に長野のひらさんとお約束の
シモバシラ華山行。

年末には、我が相方さんは所用で参加できなかったことで
この氷華を楽しみにしておりました

参加メンバーは、長野隊からは
これも年末の調査山行で一緒させてもらった
かめちゃん
 

そして、もう一人は
ブロ友登山隊アイドル
カブさん

かめちゃんカブさん
シモバシラの華は初めて^ ^
 
そしてそして、前日にブロ友LINE会話で
ぴろりん隊が日影沢からのバリエーションルートで
小仏城山と高尾山への初詣登山にくるとのこと。
 
ぴろりん隊とは9時に小仏城山でランデブーすることに。
どんな山行になるのかしら〜
 
    今年も記事アップは先を超されてしまいました。
    参加メンバー記事は↓
 
  ひらさん

  ぴろりん隊
 
  カブさん

今回は年末の逆ルートで
高尾山口駐車場に
ひらさんとカブさんの車をデポし
こうち隊の車で小仏峠登山口にある駐車場に
景信・城山・高尾へ南下するルートです。
イメージ 1
 
 コースタイム 
小仏登山口駐車場(6:40)=景信山(7:35-7:55)⇒小仏峠(8:23)
⇒城山シモバシラスポット(8:50=9:05)⇒小仏城山(9:07=9:32)
 大見晴台(10:46)⇒リフト山頂駅(12:16)⇒高尾山口駅(12:35)
 

 
前回のシモバシラ山行と違って
3が日に日本列島を襲った寒波
朝方の温度もグッと冷え込み
期待大の朝。
 
高尾山口駅駐車場にひらさんとカブさんの車を駐車し
高尾駅にかめちゃんをピックアップ。
長野隊なのに?何故?
実は先週の山登りの後に東京に引っ越されてとのこと
長野隊-東京支部#2ですね(#1はトモちゃん)。
 
いつもは、バスで向かう裏高尾の路
小仏バス停を通過すると道路幅もせまく
中央道小仏トンネルに近接した道を上り
行き止まりまでくると車10台ほど駐車できる広場に出会う。
↓地図
イメージ 37
 
 
   ケーブル清滝駅 5:00  
 
今日は、駐車第一号で
直ぐにその後に
春日部ナンバーの車が到着。
車からはソロのご年配の男性(以後、春日部さん)
春日部さんは、この後で
景信山と城山で再び出会う。
(高尾から日影沢に下山し、ここまで戻ってくるルートとのこと)
イメージ 2
 
 まずは、ここから景信山へ登るわけだが
地図では、この駐車場近くの登山口から
直登で登れるルートがあるらしい。
 
ここでひと思案・・・
小仏城山で9時ランデブーなら
急ぐ山旅でもない。
それなら、オーソドックスに
中央道小仏トンネル近くのルートから登ることに決定。
 
駐車場からは100m程下った先が
景信山登山口。
イメージ 3
 
この登山口からのルートは
取付きは九十九折れの急登が暫く続くが
落葉樹に覆われた雑木林にでると
緩やかな尾根伝いに登るルートに。
イメージ 4
 
カブさん、正月三が日
怠惰な生活を追っていたかな・・
朝一番は、いつもの小気味よい
カブ節から
ダースベーダの呼吸音ばかりが聞こえてきる〜
(この表現はぴろりん隊長のパクリ)
イメージ 5
 
とは、言いながらも
歩みを止めなければ誰でも到達できる景信山
 
   景信山 7:35  
 ひっそりとした景信山
富士山山頂は雲がまとっている。
イメージ 6
 
勿論、この時間帯にはお茶屋さんはオープン前。
まずは、集合記念写真でパチリ!!
イメージ 8
 
そして小休憩。
しかし、しかし、
ひらさんは、気持ちは既にシモバシラ状態
「カブさん、早く出発しようよ〜」
といったかどうか(笑)
イメージ 7
 
休憩していると
登山口駐車場で一緒になった春日部さんが到着。
駐車場からの直登ルートで登ってきたとのこと。
最後の急登がつらかったと言っていた。
 
景信山山頂近くのお茶屋さんから眺められる富士
今朝の富士山にまとわりついている雲は
この後で傘雲状に変化していく。
イメージ 9
 
そして、冬の朝には
景信山からも相模湾と江の島が遠望できる。
その奥にはぴろりん隊ホームグランドの三浦半島
イメージ 10
 
景信山の下側のお茶屋さんからの展望も
いつ来ても素晴らしい。
イメージ 11
 
丹沢の山々も雪をかぶり
墨絵の山並みの様にみえる(拡大可)
イメージ 12
 
そんな景色を楽しんでいると
トラクターで荷物を運んでくるお爺さん
(お茶屋さん店主らしい)
ここも9時にお茶屋オープンなのでしょう。
毎朝、ご苦労様です。
イメージ 13
 

第一のシモバシラチェックポイント

前回、NOBUさんが見つけてくれた
小仏峠と景信山間のシモバシラポイント
10日前よりシモバシラは大きく成長。
イメージ 14
 不思議ですね〜。
自然が造った造形美。
成長の様子を連続写真で見て見たいもの。
イメージ 15
 
イメージ 16
 
これは、この後の氷華の大きさにも期待が持てそうです。

小仏峠にて・・
もしかして、ツインズ?
ブラザーズ?
お腹の状態がソックリです。
イメージ 17
 
いつもなら、ここからは
小仏峠上部のお茶屋さんを巻いたルートを使うのですが
先ほどの富士の笠雲も気になり
お茶屋さんルートに。
 
同行してくれたのは
かめちゃんのみでしたが(笑)
 
この日の笠雲・・・重なる様な雰囲気に頂上部に
被っています。
天候は下り坂に?
イメージ 18
 
同行してくれた
かめちゃん
前回も記事に書きましたが
私の長野単身赴任の町(当時の長野ベースキャンプ)
にある短大に通っていたことがあり
駅の近くのラーメン屋(テンホウ)とか百均ショップとか
本屋など共通の話題で盛り上がる。

第2のシモバシラスポット

小仏城山へアクセスするには
直登の階段ルートと
巻き道がありますが、
昨年見つけたシモバシラスポットは巻き道から
日影沢林道に合流する直前にあります。
 
期待にたがわず
昨年から、この氷華も大きく育っていました。
イメージ 19
 
このスポットに到着する直前に日影沢から城山山頂に向かった
ぴろりん隊より
山頂到着のLINEが入る。
 
ぴろりん隊も、勿論
本日のお目当てはシモバシラの華
 
電話がうまく繋がらないので
ぴろりん隊を迎えに山頂まで一っ走り。
 
ぴろりんさんとパパさんをシモバシラスポットにご案内。
 
既に、ひらさんはシモバシラに夢中。
ここは踏込み禁止にはなっていませんが
足元に注意して、シモバシラの撮影大会
イメージ 20
 
薄片の積層した様な不思議な形
イメージ 21
 
イメージ 22
 
白い蘭の花の様にも見えます。
イメージ 23
 
 
イメージ 24
 
イメージ 25
 
人物との比較で
ここのシモバシラ華の大きさがわかるでしょう〜
イメージ 27
 
朝早くから良いものを鑑賞できました。
そして、いつのまにか
小腹も空いてきたようで・・・
イメージ 26
 
   小仏城山-お茶屋さん 9:07  
 
この2週間で3度目の
この城山山頂からの霊峰富士の写真
イメージ 28
 
時間も
お茶屋さんのオープニングの9時過ぎ。
 
早速、今年初めてのなめこ汁を注文して
ブランチタイム
 
イメージ 29
 
蛭ヶ岳も雪被り
山の稜線が良く分かりますね。
この日、ブロ友お散歩さんは
この蛭ヶ岳に青根から日帰り山行。
冬の蛭ヶ岳に登ってみたいんですが・・・青根の林道が苦手。
 
イメージ 31
 
さてさて、景信山への登りでは
今一つ調子の出なかったカブさん
一服中・・・・大丈夫???
 ぴろりん隊の誘惑に負けちゃった様ですね。
イメージ 30
 

ブロ友さんとの偶然出会い

お腹も満たし、
ひらさんは、今すぐにでも高尾に向けて出発しようと
していたところ・・・
 
私達がたむろしているテーブルに近づく
ワインレッドジャケットの女性。
 
すると、ぴろりんさん
「Myuuさん?!」
 
 そうです。私達のブログに良くコメントをしてくださってる
Myuuさんとの偶然な出会い。
記念にしっかりと写真をとらさせてもらいました。
イメージ 32
 この日は、6号路から高尾に登りシモバシラを求めて
城山まできたとのこと。
実は、ひらさんから、この日の行動と
ひらさんの目印カップを事前に知らせていたことで
この出会いが成立したわけです。
ナイス! アシスト!ひらさん!!
 
Myuuさんblogレポはこちら↓
 
Myuuさんには
先程の城山山頂近くのシモバシラスポットを教えて
又の再会を願って、我々は高尾方面に。
 
一丁平の展望デッキ
イメージ 33
 
展望デッキで
黄昏っているカブさんの図
イメージ 34
 
一丁平からは
前回は殆ど観ることができなかった巻き道ルートに
 
あったあった!!
大きさは小振りですが
イメージ 35
 
小振りは小振りなりに
華の躍動感を感じさせます。
イメージ 36
 
 
シモバシラ後編に続く〜
 
 
 
 

  • 初登り、おめでとうございます。
    氷の華、大きく立派に成長して
    ましたね。
    写真に山名入りですと非常に
    助かります。

    [ ジョリー ]

    2015/1/9(金) 午前 7:41

    返信する
  • 顔アイコン

    まさにこのルートは出会いの場ですね。
    実は、この日北高尾山稜歩く予定だったんですよ。
    残念です。

    willie_boo

    2015/1/9(金) 午前 7:54

    返信する
  • 顔アイコン

    氷華、去年知ったんですが、なかなか見応えありますよね〜。これでますます高尾山の人気が上がりそうです。

    ブロ友さんどうしでの山行、とっても楽しそうで、心身ともにリフレッシュですね!

    [ aki ]

    2015/1/9(金) 午前 8:49

    返信する
  • 顔アイコン

    氷の華、今までまったく知りませんでした。
    山は年間を通して楽しむ事が沢山あって、飽きさせる事がないんですね(^o^)
    氷の華は、触ると壊れちゃうんですか?

    テリアン隊☆

    2015/1/9(金) 午前 9:09

    返信する
  • 顔アイコン

    三連チャンでお付き合いいただきありがとうございました。
    先週に続き氷の華を見ることができて良かったです♪
    氷の華・ブロ友さんんとの出会い・初詣・天狗焼き・団子・リフトなどなど・・・
    てんこ盛りの高尾山ハイキングに大満足の爺でした−(笑)

    ひらさん

    2015/1/9(金) 午前 9:28

    返信する
  • 明けましておめでとうございます。

    それにしてもすごいですね〜。
    こんなに大きく華開くように成長するなんてビックリです!
    キレイです。

    自分は良くここに車を停めて、小仏峠経由で景信山方面へ歩いています。ほぼトレーニングコースですね(笑)
    今年からは高尾山方面にも足を向けてみようかと思います

    [ Tanma ]

    2015/1/9(金) 午前 10:46

    返信する
  • ダースベーダーっ。☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

    今、電車の中で見ていたので、笑いをこらえるのに必死、、、。

    カブさんっ。サイコーだよね〜。
    マスコットだよなぁ

    [ momo ]

    2015/1/9(金) 午後 0:26

    返信する
  • 三回連続の高尾山ですね〜
    ひらさんのシモバシラに対する執念は凄いですね〜!
    この景信山のルート逆コースで歩きました(^^♪
    今回もブロトモさんとの出会いありで山歩きよりも出会う人の観察眼が必要ですね!
    今年もよろしくお願いします

    NOBU

    2015/1/9(金) 午後 1:19

    返信する
  • いやぁ〜新年早々、ご一緒していただき(人'▽`)ありがとう☆でした!
    楽しかったし、素晴らしいシモバシラが観れました!
    あそこでお迎えに来てもらわなかったら
    あのデカいのはスルーしちゃうとこでしたからd(-∀-。)ネッ
    カブさんとタヌキのショットは最高っす(。・w・。) ププッ
    ポスターサイズにして飾っておきたいっす!
    なんか目出度いかんじがするじょ゚+。ゥフフ(o-艸-o)ゥフフ。+゚

    ぴろりん

    2015/1/9(金) 午後 5:25

    返信する
  • > ジョリーさん
    おめでとうございます。
    景信からの丹沢山塊のパノラマは大好きなビューポイントです。
    海も見えるし富士も・・
    飽きないです。
    お茶屋の店主が
    ここは日本100名山標高#1と#100番目が眺められると言ってましたよ。この日もはっきりと〜

    こうち

    2015/1/9(金) 午後 8:00

    返信する
  • > willie_booさん
    インフルは全快されましたか?
    booさん、らしくない・・・
    お正月でしたね。
    本当に出逢いのルートです。
    それだけ沢山の人が歩いているんですね^ ^

    こうち

    2015/1/9(金) 午後 8:03

    返信する
  • > akiさん
    そうなんです。
    ぴろりん隊のルートを知ったのが前日。
    そして、もう一組のブロ友さんとの出逢いと
    今年は、昨年末から一気に山友の輪が広がりました。

    こうち

    2015/1/9(金) 午後 8:07

    返信する
  • 顔アイコン

    はじめまして。Myuuさんのブログから飛んできました。
    ご夫婦で山行されているんですね。素敵です。
    記事もデータが詳細で読みやすくて、
    とってもナイスです

    ばいしくるそばや

    2015/1/9(金) 午後 10:48

    返信する
  • 顔アイコン

    > terianさん
    P隊長に訊ねてみてください。以外に固いです。 観光の山だと敬遠されがちですが、時間と方角さえ間違わなければ楽しめる山なので是非御出でくださいね。

    こうち

    2015/1/10(土) 午後 9:11

    返信する
  • 顔アイコン

    >ひらさん
    うちの嫁さんも本番のシモバシラを観ることができなかったので良かったです。
    更に、サプライズもありましたしね。
    楽しい一日でした。

    こうち

    2015/1/10(土) 午後 9:13

    返信する
  • 顔アイコン

    >tannmaさん
    明けましておめでとうございます。
    トレーニングコースですね。日影沢からは周回も出来ますよ。たぶん、ご存じでしょうけど。
    私も、この大きさは初めてなので
    ビックリでした。

    こうち

    2015/1/10(土) 午後 9:15

    返信する
  • 顔アイコン

    momoさん
    私の言葉では無いので・・・・
    カブさんとイトーさんのコンビは最強だと思います。

    こうち

    2015/1/10(土) 午後 9:16

    返信する
  • 顔アイコン

    >NOBUさん
    そうなんですよ。ライフワークだと言ってました。次回は、NOBUさんの方に遠征するかもしれませんよ。

    こうち

    2015/1/10(土) 午後 9:18

    返信する
  • 顔アイコン

    >ぴろりんさん
    こちらこそ、年明けから一緒させてもらって良かったです。檜洞ランデブー以来でしたっけ。
    ・・うんうん、目出度い。拝みたいですね。

    こうち

    2015/1/10(土) 午後 9:20

    返信する
  • 顔アイコン

    >ばいしくるそばやさん
    ご訪問有難うございました。
    拙い文章ですが備忘録だと思って
    読み流してください。
    今後もよろしく。

    こうち

    2015/1/10(土) 午後 9:22

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事