ここから本文です
つれづれ夫婦の山日記
気が付けば・・秋??? もうすぐ冬だ

書庫全体表示


飯能アルプス大縦走レポ・・まだ終わっていませんが・・
一昨日(4/25)にアカヤシオの山
西上州 三ツ岩岳に登ってきました。
イメージ 1
昨年のより花は不作といいながら
こうち隊にとって
大変満足なアカヤシオ鑑賞の山歩き。
このレポは後ほどに〜


それでは、本編
子の権現からの続きです。
前回のレポで子の権現で約全行程の約1/4といって
しまいましたが約1/3でした。
多少、誇張した様で申し訳ありません。

  子の権現出発  10:00  
お土産屋前のベンチで十分すぎるほどの
休息をとった一行。

これから、未踏のルートに踏み込みます。
お土産屋さんのおやじさんから
飯能駅まで約7時間だな〜と
言われましたが

この時には、そんな時間かかるなんて・・
多寡をくくっていましたが
イメージ 2

駐車場を通り抜けて
駐車場にアクセスする舗装道より
飯能に向かうルートがスタートします。
イメージ 3

飯能の街はもちろん
この山並みの先にあるはずです。
イメージ 4

ここで飯能アルプスについて
ブロ友「もろーさん」より
興味ある話がレポされました↓。

かの昔、大高山から飯能市街にある天覧山までが
飯能アルプスと称しており
子の権現から大高山へのルートは地図上にない
完全に分断されたルートだった様です。

興味ある方は、昔の地図も↑ブログに掲載されております。
ご確認ください

というわけで、これまでのルートと違って
比較的新しくつくられた登山道の様で
迷い道が多く、経験者である
booさんのルートロストの失敗談を拝聴しながら
歩を進めます。
イメージ 5

植林された杉の木も樹齢が若く
もろーさんが、昔に歩いていた時には
この杉林も無かったんだろう。そして、展望もよかったではと
勝手に推測しながら進みます。
イメージ 6

しかし、春です。
高度が下がるに従い気温も上がっている様でしたが
涼風が身体を後押ししてくれ
快調な出足が続いております。

ミツバツツジのピンクも鮮やか
イメージ 23

そして、
花がわずかに残った椿のトンネルを通過
イメージ 24

イメージ 25

杉林の切れ目から
時折のぞく春の山々の彩の鮮やかさに目が釘づけ
イメージ 26

あっというまに
子の山が、あんなに遠くに

そして、このルートの中で
ただ一つといって良い
やせ尾根登ったピーク。
三角点があるものの残念ながら名無し
これもモローさんのレポにある様に
人の踏み入れない山だったからか・・何しろ昔に
大高山も名づけられていなかったとか
イメージ 7

ここからは石灰石の採石場が一望できます。
そして、トラックの騒音が
鳥の囀る山道に興ざめの感。
イメージ 27

このピークから急坂で
・・下ります。
イメージ 28

山桜の花びらが
苔むした岩に・・思わずシャッター
イメージ 29

このあたりから地力に勝るbooさんが
トップ、そして亀ちゃん、ひらさん、こうちの順番。
イメージ 30

これって、あり??
ハイキングコースなんてものでは無いよね。
イメージ 8


  林道ランチタイム  11:22-11:45  
林道に下り立ったところで
ランチタイム。
適当な休憩スポットのないのもこの区間の特徴。
イメージ 9

車の通行も殆どないとの
booさんの助言で
超リラックスの食事後の安息時間。
このまま、寝てしまいそう。
イメージ 10

時刻は12時近くになろうとしております。
十分な休憩をとった後に
再び大高山向けての再出発です。
イメージ 21

車道を5分程歩くと
左手に前坂・大高山への案内標から
山の中にはいります。
そして、登り道です。
イメージ 22


花撮影は、お決まりの休息タイム。
辛くなったら、いい塩梅にスミレも多く
咲いてるんですよ〜。
イメージ 31

前坂の指導標。
イメージ 11

何度目か忘れましたが車道にであい
向かいの登山道から
何度目か忘れましたが長い登りが続く〜
イメージ 12

ちょっと、やせ尾根のガレタ稜線を
乗り越えると
イメージ 13


  大高山  12:34  

大高山山頂に到着。
山頂にはご夫婦の登山者が休息をとられておりました。
子の権現から初めてだったかな・・・登山者に会うのは。
イメージ 14

そして、シャッターを押して頂きました。
有難うございました。
イメージ 15

山頂からの山桜眺望・・
イメージ 32

この大高山から天覚山にはコースタイムで一時間と少し
ひらさん、前回は天覚山で午後3時をすぎた為に
途中でリタイヤしてしまったが、この調子であれば
2時前には通過できそう。
イメージ 16

ここにも、桜の花びらの登山道〜
イメージ 17


大高山の山頂部には
先ほど眺めた山桜や新芽息吹く木々が美しい
イメージ 33

根っこ道の登り坂
次第に足も重くなってきた。
イメージ 18

この数年、食事の後で直ぐに行動すると
横腹が痛くなる癖がついてしまい・・

その反面、亀ちゃん
booさんにピタッと遅れることなく
登れているのに(@_@)

  天覚山  13:47  
ほぼ、コースタイム通りで天覚山に到着
子の権現から約4時間
正丸駅から9時間超え・・。
イメージ 19

ひらさんの前回撤退ポイントで
1000座写真
イメージ 20
今回は仲間も多いので
大丈夫でしょう〜。

私はソロでのロング経験は無いですが
一人だと・・心が折れそうなルートです。
普段なら、すでに下山してビールでも飲んでいる時間帯。

その下山先であるゴール飯能の街並みは
遥かかなたです。
イメージ 35

この天覚山は展望よく
奥多摩方面には、2週間前の縦走ルート、
大岳山と御前山の稜線シルエットが
雨の激歩を思い出させてくれた。
イメージ 34

さあ、ここから飯能駅まで
約4時間。

次回は、最終話
多峯主山−天覧山−飯能駅
です。


  • 顔アイコン

    おはようございます
    精神的に追い込まれたあの悪夢のアップダウンを
    思い出しました(笑)
    下から2番目の写真なんて、頭抱えてしまっています
    もんね…わ・た・し

    willie_boo

    2015/4/28(火) 午前 8:03

    返信する
  • なんか〜。男性って生涯少年なんだなぁって感じるレポだぁ。
    あの大の字で寝てる姿、、、。

    亀ちゃんって、最強だねーっ。
    Σ(゚д゚lll)

    [ momo ]

    2015/4/28(火) 午前 10:23

    返信する
  • 私も2月に経験したあのアップダウン…やはりこの大縦走は偉業ですよ。いつかは挑戦…したくないかも(爆)

    いぬどし

    2015/4/28(火) 午後 5:23

    返信する
  • 顔アイコン

    ⚪⚪アルプスって全国各地にありますが、人それぞれ想いがあるんですね〜。

    アップダウンの多いロングコースの大変さが、記事からよく伝わって来ます!

    [ aki ]

    2015/4/28(火) 午後 8:53

    返信する
  • 顔アイコン

    またまた昔の話で恐縮です。
    吾野駅のすぐ裏手に採石場がありました。
    今は墓地になっています。
    西武線というのはこの石灰石を運ぶために延伸したと聞いています。
    ところがこうちさんの記述にまた採石場が出てきます。
    以前の採石場が奥へと向かったのか新しく採石が始まったのかまた確かめ行くところが増えてしまいました。

    [ もろー ]

    2015/4/28(火) 午後 8:55

    返信する
  • ハードだけど、私たちが遠くに見ていた色とりどりの春色の山を、眼下にみて歩けたようで、いいな〜
    このコースは、痩せ尾根もあるんですね!ちょっと怖い(^◇^;)

    Myuu

    2015/4/28(火) 午後 10:22

    返信する
  • boo様が頭を抱えてる衝撃写真、
    よっぽどのロングですね。
    まだ先がながそうです。

    三ツ岩岳、大変気になります。
    大津縦走はしませんでしたか?

    [ ジョリー ]

    2015/4/29(水) 午前 7:22

    返信する
  • 顔アイコン

    椿の次の写真。春紅葉が美しいですね

    ハイキングコースなんてとんでもない!!
    まだ先があるかと思うと気が遠くなりそう

    [ nadeshikokobuta ]

    2015/5/1(金) 午後 3:07

    返信する
  • 顔アイコン

    > willie_booさん
    気がつきませんでした。
    これも、演技ですね 笑
    本当の事を言うと
    ここから先の山がわからなかった事と飯能の町が見えていなく意気消沈していたのは
    わたし・・・です。

    こうち

    2015/5/2(土) 午後 7:33

    返信する
  • 顔アイコン

    > momoさん

    あの後,暫くして
    こない筈の車が通過したんです。
    良い子は決して真似しないで下さいね^o^

    こうち

    2015/5/2(土) 午後 7:37

    返信する
  • 顔アイコン

    > いぬどしさん
    いや,スベキデス(*^^*)
    今回参加していないパパさんと御一緒に如何ですか。
    私は二度とロングやらないぞ〜

    こうち

    2015/5/2(土) 午後 7:39

    返信する
  • 顔アイコン

    > akiさん
    精神的に良くないです。
    展望も殆どなかったので〜

    こうち

    2015/5/2(土) 午後 7:40

    返信する
  • 顔アイコン

    > もろーさん
    その墓地は覚えています。
    新たなく砕石場が出来ています。

    こうち

    2015/5/2(土) 午後 7:42

    返信する
  • 顔アイコン

    > Myuuさん
    痩せ尾根もあるんですよ〜
    アップダウン付きで 笑

    景色の変化が乏しい・・・・
    このるーとは、それに付きます

    こうち

    2015/5/2(土) 午後 7:44

    返信する
  • 顔アイコン

    >ジョリーさん
    大津縦走なんて滅相もございません。

    booさんの頭を抱えている図?
    これは、次の話のネタを何にしようかと
    考えている図だと思いますよ。

    こうち

    2015/5/5(火) 午前 10:21

    返信する
  • 顔アイコン

    >nadeshihikokobutaさん
    春紅葉っというんですね。
    春色の絵の具を組み合わせた様な色合いで
    美しかったです。

    こうち

    2015/5/5(火) 午前 10:23

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事