ここから本文です
つれづれ夫婦の山日記
気が付けば・・秋??? もうすぐ冬だ

書庫全体表示

長い長い−飯能アルプス大縦走も
第4コーナーを曲がり
残すは多峰主山(とうのすやま)と天覧山のみ

天覚山から先は、ひらさんにとって未知のルート。
もちろん、私と亀ちゃんも
後は経験者のbooさんの背中を追うばかり。


  東峠  14:28  
天覚山から下り約30分で
車道に再び出合い左折ししばらく歩くと
カーブミラーの裏に天覧山への案内標
イメージ 1

標高も300m近辺まで下ってくると
流石にこれまでの急登り、激下り坂は無いものの
緩やかな傾斜も足への負担が増してくる。

鉄塔を過ぎたあたりで
亀ちゃんに異変
イメージ 2
膝に痛みを感じてきた様子。
よくよく考えれば当然の話、
この地点で20km近く
さらにアップダウンのルートを歩いているので
痛くなるのは当然。

すると、booさんのデカザックから
常備しているサポータをサクッと取り出し
亀ちゃんの足に巻く。

幸いに、このサポーターにて膝の痛みも和らぎ
さらに、ひらさんから
下り坂の歩き方を改めて指導をうけながら
進むことに。

亀ちゃん、曰く
「登りは好きなんですが・・・下りが苦手なんです]

どこかで聞いたセリフ・・こうち隊の突撃隊長ぐっち〜
同じキャラの様です。
(一度、二人のマッチアップを考えねば・・)

少々、時間をとりましたが
この辺りはゴルフ場のそばを抜けていくルート
イメージ 3
フェアーウェイ広く気持ちよく
ドライバー振りぬくことができるコースですね。

そして、このコース沿いに進んでいくと
山道の中の境界標の上に
ゴルフボールが一個鎮座。
イメージ 4
OBボールだとしても、ここまで飛ばす力量はさすがです。
誰かが、拾ってのせてくれたのでしょうが
茶目っ気たっぷりですね。


今日初めて
案内標に飯能の二文字を発見。
イメージ 5


そして、永田三角点のケルン
イメージ 6
亀ちゃん、booさんから
さらにストックを借り
ようやく、使い方に慣れた頃。
登りの得意な亀ちゃんにストックは鬼に金棒か。

ケルンを通過した先に展望スポット
イメージ 7

広大な住宅地が広がり
多峰主山は、この先に見えるこんもりとした森の先です。
イメージ 8

ルートは、この住宅地を大きく回り込む様に
尾根筋の小さなアップダウンを繰り返す。
イメージ 9

飯能アルプスの銘板
これも、今回初めて・・・。
もろーさんのレポにある様に、ご当地アルプス先行で
ルートの整備などが追い付いていない感。
イメージ 10
無理して整備する必要もないが・・

住宅地の調整池を大きく迂回すると
イメージ 11

一般車道に出合います。
イメージ 12

車道を右折し道なりに暫く下っていくと
左手に多峰主山への案内標
イメージ 13

ここから標高差約100mを登る山道に再び踏み入れる。
しかし、ここのコースタイムが45分
標高差100mで45分って
ただの登りでないということを意味しています。

そんなことを考えながら
先頭歩く亀ちゃんの後方をついていきます・・
いや、引っ張ってもらってます。
イメージ 14
booさんのストック使いこなしもうまくなり
登りに加速度がついた感じです。

そう、45分かかる訳は・・・下るんですね。
イメージ 15

どこまで、下るのか・・・
イメージ 16

結局、再び100m近い登り返し道を登ることに

そして、暗い林から周囲が明るくなり
山道も広くなってくると
多峰主山山頂も間近。

booさん、ここで先頭をひらさんと亀ちゃんに譲る
粋な計らい
イメージ 20

山頂を大きく回り込む様に進むと
山頂標が見えてきました。
イメージ 17

  多峰主山  17:13  
とうのすやま・・と読みます。
あたかも、今日のルートを表現している様な山の名前
イメージ 18

天覚山から幾峰超えても山頂標なく
久しぶりの1000座儀式です。
(本日、11座目)
イメージ 19

北方の峰々を眺める・・この山の先に
伊豆ケ岳が見えているはずなのだが・・
多峰主山とは・・この展望を意味しているのか
そして、一番奥の高い山は武甲山か
イメージ 21

山頂で暫く休憩
ここまでくれば暗くなっても安全なハイキングルート
先着で休んでいた(写真撮影をお願いした)若者と
ひらさん、暫く談笑。
なんと、長野から来ていたとのこと。

多峰主山で15分程休憩し
最後の天覧山にむけて下山。

一旦休憩すると疲労した筋肉に乳酸がたまり
足取りもちぐはぐ。
イメージ 22

こんな緩やかな階段も
足の運びがチグハグに。

イメージ 32

この周辺は飯能の人々の散歩コースの様で
この時間帯でもランニングする人や散歩する人々と
すれちがう・・。
イメージ 23
↑少し、場違いな恰好と
疲れ切った足取りのこのグループ
どの様な目に映ったのだろう。

広い湿地帯におりたち
イメージ 24

その先には、
長いこの日の縦走ルート
最後の登り「天覧山登山口」道標
イメージ 25

激写されてしまいました。
バテテます。
イメージ 26

でも、最後は笑顔で登り切ると
イメージ 27

  天覧山  18:00  
約13時間半で本日の最後の山
「天覧山」
亀ちゃん、ひらさん、booさん
これまでの苦闘が過去の様に達成感にあふれ
自然に会話も弾む
イメージ 28

そして、この日12座目!!
イメージ 29

まさしく、天覧という言葉に相応しい
標高195mといえども
飯能の町並とその奥にひろがる奥多摩の山々の
パノラマがひろがる展望ポイント
イメージ 30
日没前に何とか間に合いました。

あとは・・飯能駅までの街中歩き

周囲は暗くなり
民家の奥に天覧山の小さな山頂がシルエットに
イメージ 31

6:40に飯能駅に到着。

亀ちゃんは、そのまま電車で帰路に
残ったメンバーは最後のひと仕事
正丸駅の停めていた車の回収に。

正丸駅で下車したのは私達3名のみ
自動車運転がなければ
飯能の街で祝杯でもあげたいところでしたが
ここは、グッと我慢し
各々家路につきました。


今回のロングは予定にはないものでしたが

何故、ロングをやりたいのだろう〜。
決して楽しいものでも何でもないのだが・・
特に今回の飯能アルプスルートは
展望も余りなく単調なアップダウンの繰り返し

自分なりの結論は・・
自分の体力・気力と向き合うこと
自分の限界線を見てみたいという
まるで高い山の山頂からの展望を期待しながら登るのと
形は違えども同じ。
これも冒険の一つなのか


でも、年に一回で十分だな。
月に2回は、多過ぎ。

暫くは、春の花鑑賞の山行に戻していきたいと思う。


長いなが〜いレポ
お付き合い有難うございました。

今回の山行記録、休憩時間がかなり多めに入っているので
掲載しませんが

もし、歩いてみたいと思われる方
十分な休憩をとっても、この苛酷なルートは
厳しいものとなります。

ご自愛くださいませ。



  • 顔アイコン

    13時間半で12座、恐るべし皆さんです。
    まさに耐久レース、コンクラ〜ベですね。
    引き出し上部には更なる過激プランが用意
    されてるのでしょうか?

    [ ジョリー ]

    2015/4/29(水) 午後 10:40

    返信する
  • いや〜本当に長い道のり、お疲れ様でした!
    達成感もひとしおでしたでしょう〜笑
    多峯主山は、綺麗に整備されちゃいましたね〜苦笑
    今度行ってみようかな〜
    もちろんお散歩気分で多峯主山と天覧山だけですけど!

    Myuu

    2015/4/30(木) 午前 0:40

    返信する
  • 顔アイコン

    私は、柄にもなく花の図鑑を購入しました(笑)
    しばらく、ダメージの少ない山行を心がけます。

    willie_boo

    2015/4/30(木) 午前 6:35

    返信する
  • 顔アイコン

    飯能アルプスお疲れ様でした。
    全行程20キロ以上とは何たる超ハード!
    しかも12座達成とは信じられません。

    ただただ脱帽です。
    あと10キロ痩せないととっても無理な感じ・・・

    [ 防災センター大好き ]

    2015/4/30(木) 午前 8:11

    返信する
  • 顔アイコン

    大縦走お疲れ様でした(^o^)
    ゴールでの達成感さぞかしだったことでしょう!
    しかし今回の最強メンバー、さらに結束固く 最最強ですね♪
    亀ちゃんとぐっち〜さんのタッグも凄そうです; ゚Д゚

    テリアン隊☆

    2015/4/30(木) 午前 9:37

    返信する
  • ロングにもほどがあるってコースですね。単純に距離ではない所がこのコースの恐ろしい所です!って、私、歩いてませんが(笑)
    同じ距離でも快適な稜線歩きが半分ならまだしも、単調な景色ですからね。
    やはり大きいのは仲間ですよね。これ一人でやったら凄すぎの一言です(^^;)えっと、私はやりませんよーー。

    いぬどし

    2015/4/30(木) 午前 10:40

    返信する
  • 13時間ですか〜!
    長時間、長距離お疲れ様でした!
    確かに仲間がいないととても歩き通せないでしょうねぇ。
    しかし皆さんタフですねぇ、ホント(笑)

    [ Tanma ]

    2015/4/30(木) 午前 11:52

    返信する
  • Updwonのロングコースお疲れ様でしほた。
    体力、脚力、気力がないと…
    気が遠くなりそうです😅

    [ nadeshikokobuta ]

    2015/5/1(金) 午後 2:30

    返信する
  • 顔アイコン

    もろーさん
    流石、生き字引の様な過去情報!!
    ハゲ山だったのですが、
    そういえば周囲の木々も樹齢が若そうでした。

    こうち

    2015/5/5(火) 午前 10:25

    返信する
  • 顔アイコン

    akiさん
    ロングを一度やっておくと
    その後の山歩きも余裕が持てる様な気がします。自分の警戒レベルを少し上げさせることができる様で。

    こうち

    2015/5/5(火) 午前 10:27

    返信する
  • 顔アイコン

    ゆうゆうさん
    何気に、そちらの隊も
    ロングが多いのではありません?!
    ゆみっこさん、確実に鬼足になりつつある様に見受けられますが・・・

    こうち

    2015/5/5(火) 午前 10:28

    返信する
  • 顔アイコン

    nobuさん
    耐久レースは年に一回と決めていたのですが
    今年は調子に乗っちゃいました。
    気温も上がってきたので
    私も楽なコース選定に専念から・・・

    こうち

    2015/5/5(火) 午前 10:35

    返信する
  • 顔アイコン

    ジョリーさん
    引出し上部に???
    笹尾根のリベンジ
    誰かさんが考えられた様ですが・・・。

    こうち

    2015/5/5(火) 午前 10:37

    返信する
  • 顔アイコン

    Myuuさん
    多峯主山と天覧山と天覧山でも展望も良く
    ハイキングには最高ですね。
    多峯主山で泡でるやつで
    数時間過ごせそうです。

    こうち

    2015/5/5(火) 午前 10:39

    返信する
  • 顔アイコン

    booさん
    それって、本当?
    次回、P隊長にテストしてもらいましょう(笑)

    こうち

    2015/5/5(火) 午前 10:41

    返信する
  • 顔アイコン

    > 防災センター大好きさん
    前回の奥多摩三山から
    累積標高・距離含め
    こちらが少なめだったので少し舐めてましたが
    やはり、カウンターパンチもらいました。
    精進が・まだまだ足りない様です。

    こうち

    2015/5/5(火) 午前 10:45

    返信する
  • 顔アイコン

    terianさん
    亀ちゃんとぐっち〜さん組んだら
    かなう男は身の回りにいないかも。
    とにかく、今回は亀ちゃんに脱帽です。

    こうち

    2015/5/5(火) 午前 10:47

    返信する
  • 顔アイコン

    いぬどしさん
    いぬどしさんなら
    素質満点ですよ、コンクラーベ。
    展望もないルートは暫くは良いですね。

    こうち

    2015/5/5(火) 午前 10:49

    返信する
  • 顔アイコン

    tanmaさん
    疲れ果てました。
    残念だったのは・・最後の祝杯を飲めなかったこと。こればかりは、車だと・・・。

    こうち

    2015/5/5(火) 午前 10:51

    返信する
  • 顔アイコン

    nadeshikokobutaさん
    最後の御褒美も無い山行で
    よくやったと思います。
    飲みたかった〜

    こうち

    2015/5/5(火) 午前 10:52

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事