ここから本文です
つれづれ夫婦の山日記
気が付けば・・秋??? もうすぐ冬だ

書庫全体表示


ようこそのお運びで・・・

俳優の渡瀬恒彦さんが亡くなれ数週間
刑事ものを中心した追悼の番組など、放送されましたが
私が大好きな番組は
NHK朝ドラの「ちりとてちん」
徒然亭草若を演じた渡瀬さん
ハマリ役だったと思います。

そして、このドラマのナレーションは上沼恵美子。
この「ようこそのお運びで・・」のナレではじまります。
これから、このブログも使わせてもらおうかな・

・・・・・本題に

甲州アルプスのタイヤパンクから約1カ月
4月の第一週目は
長野のひらさんからお誘いのあった角田山に登ってきました。
いやいや・・・登ったという表現は正しくなく
お花撮影会に行ってきました。

角田山は、御存知の通り
この雪溶けの季節には
雪割草・カタクリ草の花が乱舞。
ブログでも多数紹介されていますが
一度は生で観てみたかった山です。

・・・・・・


角田山は、越後平野の日本海に接する弥彦山塊の最も北に位置する山
海水浴場から直接に登れ標高は482m、
年間で18万人の登山者で賑わう人気の山です。
↓巻町からの車中遠景
イメージ 1


この日の登山ルート↓
イメージ 2
桜尾根ルートから角田山山頂に
下山は灯台コースを下ります。

そして、今回の山行メンバーは
ひらさん&レンレンさん&ゆうこりん 長野隊
tanmaさん
おっくん(でこちゃんは仕事・・残念)

・・・・・・・

八王子の自宅を3時に出発
圏央道・関越道・北陸道とのりつぎ
巻潟東ICで高速道をおりて
集合場所の角田浜海水浴場には7時過ぎに到着。
約4時間で日本海に到着してしまうんですね。

集合場所には、すでに
tanmaさん、おっくんは先着。

ほどなく、長野隊も集まり角田山花旅のスタートです。


  桜尾根登山口  8:10  

駐車場から国道にでて灯台側に少し歩くと
山側に桜尾根登山口
イメージ 3

いきなりの急登に取付く。
いつもなら、キツイ登りやな〜と
身構えてしまうところなんですが
事前情報のとおり
取付いて数分で雪割草の花が
登山道の両脇にあちらこちらと咲き乱れています。

撮影会スタート!!
イメージ 6

今日は生憎の曇天から雨予報が影響したのか
朝のこの時間帯に登ってくる登山者も疎らで
ゆっくりと写真撮影を楽しめました。

まずは、雪割草。
雪割草と一口にいっても
白、薄桃、淡青、桃色・・色とりどりの愛らしい花が美しいです。
<クリックで拡大可>
イメージ 4

レンレンさんも、ひらさんのカメラを貸してもらい撮影会に参加。
ゆうこりん、そして我が家の相方さんも
スマホ撮影に夢中。
イメージ 7

牛歩の様な進み方でも徐々に標高は稼いでいきます。
そして、道端の花も様相が変化し
雪割草以外の花達も目立ってきました。
極め付けは、角田山の第二の代名詞カタクリ草。
カタクリの薄紫色の花も大群落と呼ばれるに
相応しい大群落地に登山道は分け入ります。
<クリックで拡大可>
イメージ 5

いつもなら、悲鳴あげながら
登らなければいけない急登も
この牛歩撮影会のペースに誰も音をあげません。
イメージ 8

それでも、この大撮影大会
・・・飽きてきた女子隊は
カメラよりも女子トークの花盛り
その彼女達の後方を
くっついて歩いていると
10mほど後方を歩いていた男子隊から
「白のカタクリ発見!!」

おっくんが、道端に咲いていた白い花弁のカタクリの花を発見。
後ほど地元の登山者の方から
白いカタクリは幸せを呼び込むと教えて頂いたので
きっと、良いことが近々あるのではないでしょうか(笑)

それにしても
何故、気が付かなかったのだろうと
・・・・女子隊
いつのまにか、長野版「KASHIMASHI娘隊」になっていたようですね。

清楚な白花カタクリ・・うっとり
イメージ 9

もう一つ、
この山のカタクリの花弁は、巻き方もそれぞれ
定番の反り返った花弁から
この様に花弁3枚だけ反り返り
まるで、寒蘭の様なカタクリも発見。
イメージ 10

そんな撮影会の午前の部は山頂に近づくと
花数も少なくなり一時中断
イメージ 11

でも、ここまで
どの様に登ってきたのは????
撮影に夢中で
殆ど、記憶にありません。

確か・・・急登が3回ほど
あった様な無かった様な。

  角田山山頂  10:50  
コースタイムは、どの位なのでしょう。
2時間40分かけて
角田山頂に到着。
それにしても、ノッポな山頂標です。
積雪時の対策なのでしょうか。
イメージ 12

山頂は公園の様な広さで
いつのまに、こんな人数が登ったのだろうと思わんばかりの
多くの登山者がランチを楽しんでいました。

そして、ここで濃いピンク色の雪割草発見!!
イメージ 13

そして・・・お食事タイム・・・
と思いきや
ひらさん、山頂広場を横切って
先に進みます・・???
ここで食事でなかったんだ。


  観音堂  11:00-11:40  
角田山頂広場から
歩くこと10分ほどで
観音堂に到着。
巻町からの稲島ルート上の展望ポイントです。
イメージ 14

麓の巻町と区画された田園風景がひろがり
その奥には、まだ未踏の山々が聳えています。
イメージ 15

粟ヶ岳・・陽があたり明るい山頂部
イメージ 16

三五郎山方面?
イメージ 17

大日岳方面は霞んでいます。
イメージ 18

曇天だった空から
雨粒がちらほら・・・
近くの観音堂で雨宿りをしながら食事タイム
駅のホームの立ち食い蕎麦状態ですね。


イメージ 19
この写真、右から二人目の男性
地元巻町の方の様で
粟が岳など、この地域の山情報を話して頂きました。
そして、勿論、角田山の花情報も
先のカタクリ白花の幸せ云々は、この方から教えて頂きました。
この後も私達の先を歩きながら、カタクリ白花に気をかけてくれました。
色々とお世話になりました。

ランチが終わると
灯台ルートから下山へ
イメージ 20

ところが、この下山路
泥濘んだ滑りやすい下り道
イメージ 21

その被害にあったのは
この二人・・・・誰でしょうか。
イメージ 22

アップダウンの悪路を通過すると
そこには、カタクリ花の回廊が待ってくれてました。
本日の女子隊三人組も
ご機嫌のルート
イメージ 23

カタクリの花
こちらもドストライクの満開
イメージ 24
まるで、造花の様な花畑〜
イメージ 25

イメージ 26

 これ、面白いでしょう(笑)
手を広げた様なカタクリ
イメージ 27

イメージ 28

そして、こちらにも
白花カタクリ
ランチタイムにあった男性から教えて頂きました。
イメージ 29

イメージ 30

雪割草とのカタクリの饗宴
イメージ 31


カタクリ回廊をぬけると
この展望ルートに変化します。
霞んだ日本海と佐渡島
まるで雲海に浮かぶ山並みの様〜
イメージ 32

急坂を下るとヤセ尾根のアップダウンへと
イメージ 33

昨年は、この場所は風が強かったそうです。
今日は、風もなく
時折、潮騒が聞こえてきます。
イメージ 34

最後のピークを登り切ると
眼下に角田岬灯台
イメージ 35

  角田岬灯台  14:00  

角田岬灯台
夕日が綺麗に見える名所だそうです。
昨年、momo隊が、その光景をカメラに収めています。
ね!! 素晴らしい夕焼け
イメージ 36

灯台からは直接に海水浴場に下りずに
ひらさんの案内で
左手に岩場におります。
イメージ 37

どこから、この岬を廻りこむのだろうと思っていると
岸壁を削り落とした様な細い路が岬の突端にむかって延びています。
イメージ 38

すると、その先に洞穴がふたつ
イメージ 39
ひらさんから教えて頂きました。
ここは「判官の船かくし」と呼ばれる名勝
源判官義経が兄頼朝に追われ、
奥州平泉に海路おちのがれる際、
追手を避けて舟とともに身をかくした洞穴。
歴史オタクの私にとって興味深々の場所です。
北陸道から平泉に逃避したんですね。

洞穴の傍には
断崖を刳り貫いた洞窟が岬の反対側につながっています。
イメージ 40

洞窟をぬけると海水浴場に戻ってきました。
約6時間の山行、コースタイムは設定されていませんが
予定の下山タイムを大幅にオーバー
イメージ 41

角田山、期待以上の花の山
雪割草、カタクリの花・・・そして、ルートの最後には
灯台を望む展望のルートと満足な遠征山行でした。

最後に
今朝、浅田真央さんが引退されました。
15才でのグランプリ優勝からソチのFPの感動的な演技
そんな彼女のビデオが今日は幾度となくTVにて放映されてました。

そして、角田山で出逢ったカタクリの花
反り返った花弁が彼女の可憐なスケーティングを
イメージしてしまうのは私だけでしょうか。
お疲れ様でした〜。
イメージ 42


  • 顔アイコン

    お世話になりました。
    とても楽しい花旅でした。!(^^)!
    気が付かないうちに、他の登山者にかなり追い越されていたのでしょうネ?
    また、よろしくお願いいたします。

    [ おっくん ]

    2017/4/12(水) 午後 9:11

    返信する
  • > ひらさんさん
    来年は、我が家のお嫁ちゃんのお母さんも是非に誘いたい山だと思いました。 素敵な山を紹介して頂きありがとうございました。

    こうち

    2017/4/12(水) 午後 9:29

    返信する
  • > もろーさん
    自分も、こんな立派な山容だとは思いもしませんでした。
    今回、ペース遅いこともあり
    山に登った気にもならないルートでしたよ〜

    こうち

    2017/4/12(水) 午後 9:31

    返信する
  • > Tanmaさん
    ひらさんが、こだわる山だと
    十二分理解できました。
    tanmaさんの写真ナイスでしたよ〜。

    こうち

    2017/4/12(水) 午後 9:33

    返信する
  • > akiさん
    ソチオリンピックの最後の3回転終わった後のステップシーケンス
    伝説と言われる演技なんですが
    そのイメージがカタクリの花弁と一緒だなと
    昨晩、ブログを書きつつ感じた次第です。

    こうち

    2017/4/12(水) 午後 9:36

    返信する
  • > カブさん
    来年、行きましょうねー。
    花も素晴らしいですが
    山に登る側で潮騒が聞こえる登山口って、無いですよね〜。

    こうち

    2017/4/12(水) 午後 9:37

    返信する
  • > momoさん
    momoさんのレポには
    足元にも及ばないですよー。
    どうしても、理系出身なんで
    レポートくさくなってしまいます。
    momoさんの直球ブログにチャレンジしたいんだけど
    根っこが臆病者なんで〜

    こうち

    2017/4/12(水) 午後 9:40

    返信する
  • > おっくんさん
    白花カタクリ、第一発見者!!
    good job です。
    あの花が一番綺麗でした。
    でこちゃんからのプレッシャー
    来年は覚悟が必要のようですね

    こうち

    2017/4/12(水) 午後 9:43

    返信する
  • 雪割草は、カラフルですね〜
    どの色でも良いから、会ってみたいです!
    シロバナカタクリも、是非是非会いたいな〜

    Myuu

    2017/4/13(木) 午後 2:38

    返信する
  • 遠くの山まで行かれましたね。海のすぐそばの山で花も眺望も楽しめて、海辺歩きも楽しめて、素晴らしい山ですね。

    [ ジョリー ]

    2017/4/13(木) 午後 3:22

    返信する
  • 花満喫のハイキングいいですね〜
    ヤマレコでもこの時期頻繁にでる角田山
    八王子から高速4時間・・・八王子まで我が家から2時間
    合計するとやっぱり遠いですがその気になれば行けちゃうんですが・・・???
    これだけ花咲きそろうところは近くにはありません
    大満足の遠征ですね

    NOBU

    2017/4/13(木) 午後 3:40

    返信する
  • > Myuuさん
    ちょっと、思い切った遠征が必要な山ですが、価値はありますよ〜。

    こうち

    2017/4/13(木) 午後 8:49

    返信する
  • 灯台尾根のカタクリロード、前週とは大違いの幸せロードになってますね♪素晴らしい〜です。
    雪割草もまだ綺麗なの残ってるし一番良いときですよ〜♪さすが読みがぴったりです

    あかりんご

    2017/4/14(金) 午前 0:39

    返信する
  • ご無沙汰しちゃいました(*・ω・)*_ _))ペコリン

    (●´∀)bぅんぅん確かに!
    真央ちゃんのシークエンスに見える〜♪
    カタクリ。。。まだ蕾しか見てない・・・(´-∀-`;)

    ぴろりん

    2017/4/14(金) 午後 7:53

    返信する
  • > ジョリーさん
    海抜ゼロ地帯から登るのは沼津アルプス以来、潮騒を背にのぼるのも良い経験でした(^^)

    こうち

    2017/4/14(金) 午後 8:10

    返信する
  • > NOBUさん
    一人運転だと躊躇してしまいますよね。うちの嫁さんの運転があってのロングドライブでした。
    お陰様で素晴らしい花を見ることができました。

    こうち

    2017/4/14(金) 午後 8:12

    返信する
  • > あかりんごさん
    一週間で変わるんですねー。
    花の時期は読めないんですが
    今回のカタクリはぴったしでした。

    こうち

    2017/4/14(金) 午後 8:13

    返信する
  • > ぴろりんさん
    まだまだ、遅咲きのカタクリも御前山に咲いていると思いますよ〜。
    パパさん、まだ
    土曜出勤?! 遠出しにくいですね〜

    こうち

    2017/4/14(金) 午後 8:17

    返信する
  • 顔アイコン

    角田山 オオサクラソウとカタクリが
    同時に楽しめて 良い山ですね~

    昨年 能登の猿山 新潟の弥彦といきましたが,急用ができ角田はまだ行っていないので 行きたいのですが、平日がいいでしょうね~

    カタクリのお花 イナウバウワーパワー
    凄いですね(^^♪

    [ がんちゃん ]

    2017/4/15(土) 午前 0:00

    返信する
  • 顔アイコン

    > がんちゃんさん
    今回、お天気が今一つだったので混み方もひどくなかった様です。
    イナバウワー・・その通りですね。

    こうち

    2017/4/15(土) 午後 9:17

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事