ふざけた男のぼやき日記

映画館行ってないな、2年ぐらい(^^;!!

ベタ語、死語研究所!!

[ リスト | 詳細 ]

ベタな言葉、死語って有るよね!!そんな言葉を勝手に紹介。死語研究会さんのも参考にしています。
記事検索
検索

全9ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]

[ 次のページ ]

ベタ土産!!

旅行に行くと買ってくる


それはお土産


とくにご年配の方は


お土産が


その土地の定番のものになることが


非常に多い



そう思う


たとえば北海道だと


「白い恋人」


宮城県だと

「萩の月」


静岡県だと

「うなぎパイ」


三重県だと

「赤福」


沖縄県だと
「ちんすこう」


ハワイだと
「マカダミアナッツ」


個人的には

山梨県
「信玄餅」


福岡県
「明太子」


東京都はいっぱいあるけど

「東京ばな奈」

ちなみにひよ子は

福岡県らしいね



これってベタな土産だと思うけど


いっぱい有るんだろうね

他にもさ


でも、ベタだからって

それを否定するわけではない


良いものは、定番として長く続く


人間齢を重ねると


新しい物に目移りするよりも


定番だが、確実に安心な品質のものを選ぶのだろう


そう考えると


定番のお土産って


凄いと思うな

開く コメント(2)

先日のエキストラの際の待ち時間


某事務所の顔見知りのエキストラの方々と


暇つぶしに話していた


それは


1回ぐらいは、言ってみたいベタ語



実にバラエティ豊かなベタ語が揃いました


ここで紹介したいと思います



責任は俺がとる(大きな賭けに出る男語)42歳 男性


歌以外には、存在感の有る女優になりたい(引き出し多いのよ語)25歳 女性


誰のおかげで飯が食えると思っているんだ(俺は偉いぞ語)51歳 男性(恐妻家)


上は現場なんてわかってねえんだよ!!(青島刑事尊敬語)31歳 男性


記憶にございません(大逃げ語、メジロパーマー語)40歳 男性


俺もずいぶん丸くなったもんだな(昔は悪かった語)48歳 男性


私と仕事と、どっちが大事なの(もちろん私でしょ語)29歳 女性




いやあ、実にバラエティ豊かなベタ語が揃いました


久しぶりに涙が出るくらい

爆笑させていただきました


ちなみに俺の、1回は言いたいベタ語は


俺に惚れると火傷するぜ(色男語)37歳 男性


これぐらい言える身分になりたいもんです(^^;

開く コメント(4)

開く トラックバック(1)

浮気するなら!!

最近はあまり聞かないかな



テレビとかで


女性が男性の浮気についてコメントする際のベタ語



浮気するなら、ばれないようにやって欲しい




じゃあ、パレなければ浮気してもいいのか?



もちろんそんなわけはなく



ただ、男が浮気したことを、いちいち気にしてられないという



大人の女性を演じるために



使われるベタ語ではないのか



そう推測されるベタ語




浮気はされたくないが


自分の彼氏が他の女から全くモテないというのも



それはそれで複雑な気分



女心はかくも複雑なものなんですね(女心がわかっていない三十路男)



浮気と言えば、思い出があります




昔、某キャバクラで働いていた女の子が店を辞めてから



俺は、その女の子と付き合うことになりました




約半年後、友人とそのキャバクラに行く話になり



彼女に腹が痛いと嘘を言って



その日のデートをキャンセル



キャバクラに行き



前から気になってた


ある女の子を指名し、楽しく飲んでいました




それからしばらくして




店内に女の子数人のグループが入ってきたのが見えた



どうやら客らしい




遠目に見ていると




そのうちの1人が




彼女によく似ていた




その女性達は、出口やトイレに行くには




避けられない席に座っている




それから俺は




そこの席が気になって仕方がない




彼女に似ているだけなのか



あれは本人なのか




この店辞めたんじゃないのか






色んなことが頭の中を駆け巡り




他人でありますようにと祈りながら



電話してみた




電話に出た彼女



向こうに見える女性も電話に出ている




「あっ、具合どう?」


そんな言葉が聞こえてきたが



全然心配していないのは、声だけでわかった



「今日ね、前働いていた、キャバの女の子達と」



同窓会で、働いてたお店に来てるの♪




俺には悪魔の声に聞こえる言葉が



電話の向こうから聞こえてきた




同窓会って、何だよそりゃ



偶然かと思い



俺が、そりゃいいね、楽しんできなよと言ったら



「楽しくて来てるわけじゃなくて」



急に彼女の声のトーンが変わった



「店内に居るのわかってんだけど」




「バレないと思ってたわけ?どこに居るの、手上げなよ」



その言葉に、すっかりビビった俺が手を上げると




彼女が俺を発見



電話を切ってこっちへ来いと




親分から指令がくだった




ボーイが何か御用ですかと



来るのを制して




同席していた友人に



ちょっと行ってくると伝え



特攻隊は出撃した



その場は、人目が有ったので



速攻で謝って席に戻ったのだが



後日、修羅場が待っていた




以上、長くなりましたが




俺の懐かしくも苦い思い出でございます




浮気はやはり良くないですね--;




でも、何で女性は男性の浮気を見破れるのかね




この世の七不思議の1つだと



思いませんか?男性の皆さん(^^;

開く コメント(2)

子供は正直!!

子供は正直と、昔はよく言ったそうだが


それにちなんだ、ベタがある


「おばさんじゃなくて、お姉さんでしょ」




テレビドラマでも、たまに見かけるこのベタ語



何かしてもらったお礼にでる、子供の純粋な心から発せられる



「ありがとう、おばさん」




の言葉に、子供の母親がこのベタ語を使うと




子供をたしなめているものの



言われたほうは気を使われている分




余計に傷口が広がるものらしい




恐らく苦笑いしながら



心の中で、このくそガキ


とでも思っているのだろう



ところで、子供から見た


おばさんと、お姉さんの境界線って



どこが判断基準なんだろうね^^;

開く コメント(2)

貴族です!!

物憂げな日曜日の夜、皆様いかがお過ごしでしょうか


私、年に5回くらい、貴族と呼ばれています



そう、本日のベタ語





独身貴族






もともとは優雅な独身生活を送っている人の意味らしいが




最近は単に独身と言うだけで、使われている気がする



日本の30代既婚率からすると




4割程度は貴族な訳だ--;




この言葉は、主におばちゃんが使う



親戚や近所、そして職場のおばちゃんが駆使するベタ語だ




今年は何回、貴族と言われるのだろうか



ちなみに現在2回でございます^^;

開く コメント(4)

全9ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事