雪まるだのブログ

遂に理想の音質を達成♬やってやったぜ

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]


気ブログランキングに参加しています。 
まずはここをポチッとお願いします。 イメージ 2



イメージ

------------------------
「海行かば」軍歌か鎮魂か 一部市民から指摘…市教委、公演の後援見送り
千葉県八千代市で3日に開催される民間団体主催の歌のイベントを毎年後援してきた八千代市教委が、今回は後援を見送ることを決め波紋を広げている
 
イベントの中で歌う予定の「海行かば」をめぐり、一部の市民から「軍歌を歌うイベントの後援は好ましくない」との指摘があったためだ。主催者側は市教委の姿勢を批判し、「そもそも『海行かば』は軍歌ではなく鎮魂歌だ」と反発、法的な対抗策も検討する構えを見せている。
 

イベントの名称は「日本の心を歌う集い」。唱歌などに表れる日本の美しい言葉と旋律で、感動を共有しようとするのが目的。平成28年から行われており、今年で3回目となる。

 
実行委によると、過去2回はいずれも、八千代市と同市教委が後援に名を連ねていた。昨秋に例年通り後援を申請したが市教委が見送ったため、主催者側が審査請求を行って理由を尋ねたところ、「社会通念上、軍歌とされる『海行かば』が歌われる」「この歌を歌えば戦争賛美、戦死賛美を助長しかねない」といった理由が示されたという。一方、市は今回も後援を決め、対応が分かれた。
 

市教委教育総務課の担当者は取材に対し、市民から「軍歌を歌うのは好ましくない」との声が寄せられたことが後援を見送った背景にあると明かし、「『海行かば』は作られた経緯から軍歌だと思っている」「今回も『海行かば』を歌うかどうか主催者に確認したが、期限までにプログラムの提出がなかったため、後援申請を不承認にした」と説明した。

 
主催者の実行委員長、若松博さんは「市教委は一方の市民の意見を代弁しており、公正中立とはいえない」と反発している。
 
文芸評論家で鎌倉文学館館長も務める富岡幸一郎・関東学院大文学部教授は「『海行かば』や本居宣長の和歌など、伝統的な文芸が戦意高揚に使われたことはあるが、本来は軍国主義と無関係」と指摘している。
(平成3032日 産経新聞)
------------------------
 
千葉県八千代市教育委員会が民間団体「日本のこころを歌う集い」で「海ゆかば」を歌うのは「好ましくない」と言う市民の意見を聞いて後援を見送った。
 
私ども保守の会では毎回、国歌斉唱、海ゆかば斉唱、教育勅語奉読を行う。
 
昨年はマスコミなどに「教育勅語」が叩かれて、今度は「海ゆかば」が悪いものにされている。
 
これは保守の会会長としても看過できないので、早速、八千代市教育委員会に電話して、担当(教育総務課)に話を聞いた。
 
-----------
松山:今朝の産経新聞に書いていることは事実ですか?
教育総務課:事実です。
松山:新聞に掲載されたことで反響はありますか?
教育総務課:多くあります。今も電話の対応に追われています。
松山:「軍歌を歌うのは好ましくない」と抗議してきた“市民”というのは何人ですか?
教育総務課:2人です。
松山:えっ、2人ですか? 2人のために後援をやめたのですか? この2人の素性や所属は聞きましたか?
 
教育総務課:それはわかりませんが、この2人のうちお一人の方が前回のイベントに参加されて「海ゆかばを聞くと昔を思い出してつらくなるのでやめてほしい」という意見があり、私どもも「海ゆかば」のつくられた経緯をよく調べてみると、社会通念上の軍歌であるため、教育委員会としては公正・中立のどちらの考えにもつかない立場として後援をやめました。
松山:しかし後援をやめたということは反対派の意見を聞いたことになりますから公正・中立とは言えないでしょう。しかも賛成派の意見が多く寄せられているのに、それを無視してたった2人の反対派の意見を尊重するとは全く公正・中立ではありません。
教育総務課:・・・。

松山:大体、「海ゆかば」は軍歌と言いきれますか?確かにカラオケで「海ゆかば」を選べばジャンルは「軍歌」になっていますが、カラオケのジャンル分けが正しいんですか。

教育総務課:そうです。
松山:カラオケの「軍歌」のジャンルには「唱歌」も入っていますが、唱歌も軍歌というのですか?
教育総務課:それは違うと思います。
松山:ならばカラオケの「軍歌」のジャンル分けは正しいことになりません。しかもこの集いでは「蛍の光」も歌いますが、「蛍の光」はいいんですか?
教育総務課:「蛍の光」は問題ないです。
松山:そうですか。では「蛍の光」の歌詞は何番まであるかご存知ですか?

教育総務課:何番まで?それは知りません。

松山:「蛍の光」は戦後、1番か2番までしか教えませんが、この歌の歌詞は4番まであり、しかも「蛍の光」は明治初年に作られた歌で、本来は卒業式に歌う歌ではなく、国境の守りにつく兵士を送る歌なんです。つまり国のために尽くす歌です。あなた方が言う軍国的な歌じゃないですか(笑)。
教育総務課:そこまでは知りませんでした。
松山:「海ゆかば」とは違いますよ。
教育総務課:しかし「海ゆかば」を歌うことは戦争賛美、戦死賛美になります。

松山:このイベントの主催者も保守系の協力団体も、誰も戦争は賛美していません。あなた方が勝手にそう思い込んでいるだけです。しかも“戦死賛美”という言い方は先人達を冒涜することになりませんか。編△麻られている英霊達は誰も戦争が好きで戦死したのではありません。祖国日本を守るために、愛する家族がありながらも、お国のために命を捧げたのです。その先人達に敬意を表し、感謝するのは日本人として当然であり、それを“賛美”などと言っていますが全く違います。
教育総務課:私も亡くなられた方に敬意を表していないわけではありません。「海ゆかば」がいけないと言っているのです。
松山:あなたは「海ゆかば」を歌ったことがありますか?
教育総務課:ありません。
松山:「海ゆかば」の歌詞を読んだことありますが。
教育総務課:申し訳ありませんが、ありません。

松山:歌詞も知らず、その曲も知らず、それでどうして「海ゆかば」を否定できるんですか?教育勅語もそうですが、否定する人に限って読んでいないんです。よく知らないんです。先入観だけで反対して、教育委員会としてそんなんでいいんですか?

教育総務課:・・・。

松山:「海ゆかば」は大伴家持が万葉集で詠んだもので、天皇陛下に仕える武門の歌です。「君が代」も天皇陛下の御代を歌ったもので、日本の国柄を歌っています。
教育総務課:・・・。
松山:では聞きますが、211日は何の日ですか?
教育総務課:何の日? わかりません。
松山:今は「建国記念の日」と呼んでいますが、戦前は「紀元節」と呼んでいた日です。では、建国記念とはどういう日ですか?
教育総務課:わかりません。
松山:神武天皇が即位された日です。つまり日本の建国は天皇陛下が即位されて始まるのです。これが我が國體です。この天皇陛下をお守りする歌が「海ゆかば」なんです。だから軍国主義とか戦争賛美というのは全く違うものです。
教育総務課:知りませんでした。
松山:そもそも歴史認識が間違っているのではないですか。戦前、戦中のものはすべて悪いもので、日本は侵略戦争した悪い国だという認識ではないですか。しかしそれは戦後、GHQが「太平洋戦争史」という米英を正当化して、白人がやってきた悪いことを隠すために、すべて日本が悪かったという自虐意識を植え付けたWGIPなんです。日本が戦ったのは「開戦の詔書」にある通り自存自衛であり、共産主義に対する防波堤であり、さらには東亜解放であったのです。もういい加減にGHQが押し付けた歴史観から正しい歴史認識を持ってくださいよ。教育委員会がそういう歴史認識ではいけません。
教育総務課:はい。
松山:とにかく今回の件は、市も引き続き後援しているのだから、教育委員会も軽率な判断をせずに、後援を続けて欲しいという意見を申し上げます。
教育総務課:よくわかりました。ありがとうございました。
松山:よろしくお願いします。
-----------
 

これがたった2人の“市民”のために振り回されて「海ゆかば」を拒否した八千代市教育委員会の認識です。つまり日本の国のことが満足にわかっていないからこうなるのです。


主催者はぜひ「海ゆかば」を続けて欲しい。
 
我々保守の会もどんな圧力にも屈することなく、国歌斉唱、海ゆかば斉唱、教育勅語奉読は絶対にやめることはありません。
 
皆さんも日本のためによろしくお願いします。

・・・・・
人気ブログランキングに参加しています。 
「海ゆかば」は歌い継ぐべき準国歌である、と思った方はここをポチッとお願いします。 
                    イメージ 2  

転載元転載元: さくらの花びらの「日本人よ、誇りを持とう」

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事