ハロハロ


2週間前のウォータージャンプではヒドい目にあったぜ


マジで内臓破裂したかと思った


実はあのあと病院で検査して、胃と肝臓の間に出血してるなんて言われちゃって生きた心地がしなかった


おかげで3回も病院行ってきたよ


あれから2週間、26日(月)は仕事がお休み


週間天気予報によると「雨


久しぶりにゆっくりするぜ


って思ったけど


なんと、なんと、前日の天気予報じゃ降水確率10〜20%に変わってた


雨降らないじゃん


ふざけんな!せっかく休もうと思ったのに、どうすんだよ


つーことで、サマースキーに行ってきましたよ


場所は西武園ゆうえんち

イメージ 1




まずは気合を入れて 一日 一善〜

イメージ 2


気合入ったぜ


いきなり飛ぶとまた痛い目にあうので、まずはトランポリン


だが、うまく飛べない


イメージ 3


やっぱり病み上がりなのでバランスが悪いのか?


こういう時は休憩・・・・


いや、休憩なんてしてる場合じゃない


残りのスキー人生を考えたら飛ぶっきゃないメラメラ


それ〜

イメージ 4


トランポリンだけで2時間も飛んだぜ


さて、いよいよジャンプだ


それ〜


イメージ 5


何か技を入れようとすると、何度飛んでも後傾になってしまう


難しい・・・難し過ぎる



自分のジャンプの実力をテクニカル(基礎)スキーに例えると、3級くらいだと思う


脚がどうにか揃えられるが、ターンをするとすぐ後傾になっちゃう感じ


今、自分の中でスキー初心者の気持ちが身を持って体験できてる


うまく飛べない(滑れない)、怖いわけではないが後傾になってしまう(ホントはチョット怖い)


分かっているが、直らない


できない、できない、できないんだよね


今、ちょうど上達の壁にぶち当たってるところなんだろうな


スキー指導者として、この場をどう乗り越えるか?って自分が自分に対してコーチングしなくっちゃ


自分のプランで、自分がどれだけそれなりに飛べるようになるか楽しみもあったりして


これ以上たいして上手くならなかったり、目標達成できず挫折したりしたら、これはコーチとしての自分が悪いわけだもんね


つーことで、この日は飛べるだけ飛んでこいと自分に指令を出して7時間飛んできました


今後が楽しみだよ


この記事に興味を持って頂けましたら ぽち凸してね〜
↓ ↓
イメージ 1


毒ぶどうTシャツはこちら
↓ ↓
イメージ 6

毒きのこTシャツはこちら
↓ ↓
イメージ 2



ネコ吉lineスタンプも大人気
↓ ↓
イメージ 12

この記事に

開く コメント(4)[NEW]

開く トラックバック(0)

ニーハオ


今流行りの毒きのこ

イメージ 1



先日も記事にしたけど毒きのこTシャツがUNIQLOのサイトで販売されています



たぶん2018シーズンはこのTシャツ着てる人は多いでしょ〜

イメージ 2


いや〜、こんなの着てればスキー場のヒーローだね


今、売れに売れまくってます(ウソ、本当はそんなに売れてない




さて、今日は臨時ニュースです


なんと・・・


なんと・・・


なんと、毒きのこに続き毒ぶどうが登場しました


イエー


イメージ 2


1粒食べたら毒が充満しそうな、毒ぶどう


みんな、こんな毒ぶどうがTシャツになったら嬉しいよね


・・・・・


そう、これもTシャツになっちゃいました


じゃーん


Tシャツをクリックすると販売サイトにいきます
イメージ 3

ぎゃー、これもこの冬に流行そうだね


今回もTシャツの他に、トートバッグやパーカーも用意してあります


イメージ 4

イメージ 5


これなら通勤通学にも着ていけるし


旅行にもいいんじゃない?


まあ、2018シーズンの流行はおさえておきたいよね


ユニクロ製なので品質もバッチリ お値段もお買い得


ロンTもポロシャツもありますのでご覧ください


イメージ 6



2018シーズンはこれが流行るって記事でした




この記事に興味を持って頂けましたら ぽち凸してね〜
↓ ↓
イメージ 1



毒きのこTシャツはこちら
↓ ↓
イメージ 2



ネコ吉lineスタンプも大人気
↓ ↓
イメージ 12

この記事に

開く コメント(2)[NEW]

開く トラックバック(0)

アニョハセヨ


前回はクラブとSAJ会員と検定の記事を書きました


つづきです


本日は 準指を受けるためのクラブのしきたりについて記事にしたいと思います


指導員資格を受験するためにはクラブに所属してなければなりません


イメージ 3


全国各地にスキークラブは存在しますが、その県連に登録してるクラブでないと正・準指導員は受検できません


自分が所属する県連は200以上のクラブがあります


ちなみに東京都は約600の公認クラブが存在します


さてそんな中、準指受験を目標とした場合、クラブ選びって重要なんだよね


まだ指導員資格とか持ってない人って、あまりクラブについて詳しくないと思う


だから、地元にあるクラブに入ることが多いかな


各地にクラブは存在しますが、その体質やルールはそれぞれ


快適なクラブもあれば、そうでないところもあるからね


ご自分の理想のところを見つけるのは結構難しいんだよね


たとえば、準指を受検する場合


1年もしくはそれ以上、クラブに貢献して会長の承諾がないと受験できないってところが多い
(自分の意思だけで受検できない)


また、取得したらしたで行事の参加義務も発生したり



逆に・・・・


入部してすぐに受験OK、なんのしがらみもないクラブもある


まあ、一概にはどちらが良い悪いって事は言えないと思うんだけど・・・


クラブによっては受験に対してしっかり教えてくれるってところもあるし


また、クラブ員がたくさんいて仲間と楽しみながら練習(受検)できるってところもある


ただね、自分のこのブログの目的の一つである「基礎界の封建的閉鎖的な部分を排除したい」


そのきっかけが準指受験とクラブの関係なんだよね


それは


自分の住む街の過剰な封建的なクラブ運営


スキー行く時はリーダーの送迎は当たり前、準指受験する人達はリーダーの板をスキー場まで持っていく


食事時は下っ端は食事をせずお酒を注ぐ接待を強要され、夜はもてなし、使いッパシリさせられ


他にもいーっぱい、あんな事やこんな事させられ・・・


いつも、いつも、毎回、毎回 ずーっと


合格してもその後も絶対服従


このクラブで準指を受験する時は50万〜100万円かかる


こーいうやり方をしたのでは指導員云々の問題じゃなくて、単に王様と家来ごっこをしてるだけなんだよ


このような体質のクラブ運営は大いに問題がある


だから自分は・・・

  


上記のように過剰な上下関係を強要されるのは稀だけど、各クラブそれなりにルールや体質がある


だから今も昔もクラブ離れしてるスキーヤーは多いと思うんだ


クラブ(組織)に入ればそれなりに縛りがあるのは皆分かってる


ただ、メリットが大きいか?デメリットが大きいか?を考えてクラブに入る?入らない?を決めてる人も多いでしょう


準指を受験するって事は、どこかクラブに入らなければいけない


準指を受験できるというメリットの中で、どれだけデメリットとなる縛りを受け入れられるか?ってことも重要となってくる


現実問題として、準指はスキーの先生をしたいから取るのではなく、趣味の延長や1級の延長で取る人が多い


だから、クラブに入ってそこまで縛りを受けてまで欲しいか?欲しくないか?って問題も発生してくると思うんだ


最後に・・・


あれやこれやと書きましたが、いいクラブもたくさんありますよ


クラブに入れば、SAJ会員登録してくれるし、大会や競技に出れるし、仲間も増えるし、スキー情報が豊富になるし


あとは自分の理想のクラブを探すことですね


それが難しいんだけどね


この記事に興味を持って頂けましたら ぽち凸してね〜
↓ ↓
イメージ 1



毒きのこTシャツはこちら
↓ ↓
イメージ 2



ネコ吉lineスタンプも大人気
↓ ↓
イメージ 12

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

2017年もそろそろ半分に差し掛かろうとしています


季節は初夏、スキーシーズンと真逆ですね


しかーし、このブログはいつもウインターシーズン全開です


つーことで、本日はクラブとSAJ会員と検定という記事ですよ


ちなみにいつも言ってる事だけど、本当にクレーマーはこのブログは読まない方がいいよ


楽しく見てくれてる人やスキー仲間とのコミュニケーションの場としてるんだから


スキーに関係するブログなんて数千も数万もあるんだから、わざわざこのブログ読む必要ないだろ


自他ともに認めるインチキ臭さ満開ブログだし


インチキ臭いの分かってんだろーが


お気に入り登録までして、粗探しして、文句書き込んで・・・


なーんも努力しないヤツが、高見の見物して、嫌いな人の家に来て文句言ってんなつーの


あー、しまった


楽しく読んで頂いてる皆さんスイマセン



さてさて、今日はクラブとSAJ会員と検定の話しですよ


知ってる人も多いと思うんだけどそれらの関係を絵にしてみたのでご覧ください


まずは検定(テスト)の流れ

イメージ 1


2級持ってないと1級は受けられない


テクや準指を受けるためには1級を持ってないといけない


ってことね



でね、今度はその資格とSAJ会員との関係を見てみよう


イメージ 2


正指、準指、クラ、テクはSAJ会員でないと受験ができない


1級は合格したらSAJ会員にならなければいけない



ちなみに、1級もテクニカルもクラウンもその時はSAJ会員になってる必要があるんだけど、その後SAJ会員を辞めても無効になんてならないからね

取得しちゃえば一生もの


また、スクールで1級を取ると一時(暫定)SAJ会員に登録されて「この会員証は夏に切れますので」 「翌年は地元のクラブを探して入ってください」って言われるけど・・・・


入らなくても大丈夫  もちろん1級も失効しないし

  


次に、SAJ会員とクラブの関係について書いてみます



SAJ会員になるためにはいくつか方法があります


それはクラブに入会してSAJ会員になる


それと、スクールで一時(暫定)会員になる


どちらも一長一短で、はじめにクラブに入ってれば3000円で会員になれる


が、クラブ会費を払ったりクラブのしきたりに従わなくてはならない


一時(暫定)会員は多くが4000円とかで、クラブで入るより高い


また、一時会員を受け付けてないスクールもある


 

そして次にクラブに入ってなければ受験できないもの


正指、準指を受験もしくは維持するにはクラブに入ってSAJ会員になってる必要がある

イメージ 3

このように、クラブとSAJ会員と検定って何かと複雑にできてるんだよね


15年以上前は1級もテククラもSAJ会員でなくても手軽に受験できて、合格しても会員にならなければいけないなんて事はなかったんだけど、時代が変わっちゃったからね


さて、この後は準指を受けるクラブのしきたりについて書いていこうと思うんだけど


いつものように記事が長くなったので今日はおしまいッス


「準指を受けたいって気持ちはあるんだけど、クラブのしがらみがな〜」 なーんてお思いの方もいると思うので、実体験などを交えて次回記事にします


では



この記事に興味を持って頂けましたら ぽち凸してね〜
↓ ↓
イメージ 1



毒きのこTシャツはこちら
↓ ↓
イメージ 2



ネコ吉lineスタンプも大人気
↓ ↓
イメージ 12

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

スキー技術と取捨選択

ハロー


パンダに赤ちゃんできたんだって


日本中、大フィーバーしてるよね


方や、数日前に秋田県で月の輪熊が2頭駆除された


同じ熊なのに・・・・カラーリングが違うだけなのに?・・・・なんか切ないね



イメージ 1




つーことで、今日はスキー技術と取捨選択という記事です


と、その前にいつも記事にしてることだけど、自分の持論ではスキー技術はあーだ!こうだ!と正解を作らない


その人のレベルやTPOによって違うのだから、「スキーはこう滑らなくちゃいけない」なんて概念ではなく、ベースをはじめたくさんの技術を経験する事が大事だと思ってる



スキーをしてて多くの人が経験があると思うんだけど、あの先生はあー言ってたけど、この先生はこー言ってる


なんて聞いたことはあるよね


たとえば、スキーは上下動を使う


いや、上下動は使わない方がいい


スキーは斬っていく


いやズラす


などなど・・・


そして混乱する


これは自分もバッチシ経験した事で、技術がまだままならない時は余裕がないのであちこちから言われると悩んでしまう現象だよね


自分が2級くらいの時に思いっ切り記憶に残ってるものがある


ある上手い人にこう言われた


「コブは凸の頂点でターンすれば上手くなる」


これを真に受けて一生懸命練習した覚えがある


たしかに、凸の頂点でターンをしようと思えばできるのだが、そもそも凸の頂点でターンをするのは不自然だ


つーか、上手い人は凸の頂点なんかでターンしてなかった


これはすべての技術論に言えることだが、それが正解と決めつけてしまうとどうしても辻褄があわなくなる時が来る


スキーは外脚に乗る・・・・なーんて事も、決めつけちゃうと応用の幅がきかなくなるし

・・・・


スキーのレッスンにしても、スキー雑誌の技術論にしても、色んな人が色んな事を言う

多くが本当の事で、言ってる事は正しいと思う


だけど、それを全て受け入れようとするのは悩みを増やす原因だ


TPOに合わせて使うのはもちろんの事、


自分に合うものはとって置き、自分にあわないものは捨てる


取捨選択ってものすごい大事だ


考えてみると、技術にしても癖にしても捨てきれてないものってたくさんあると思うんだ


新しい技術を入手するって考えも大事だけど、要らぬ技術を捨てるという考えで練習してみるのも面白いと思うんだ


今日はスキー技術と取捨選択という記事でした


※パンダも他の熊と同じ色だったら人気がでなかったんだろうな


やっぱ、人もパンダも見た目が100%?byフジテレビ




この記事に興味を持って頂けましたら ぽち凸してね〜
↓ ↓
イメージ 1



毒きのこTシャツはこちら
↓ ↓
イメージ 2



ネコ吉lineスタンプも大人気
↓ ↓
イメージ 12

この記事に

開く コメント(14)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事