全体表示

[ リスト ]

みんなー、うまくなりたいかー?


イエーイ

イメージ 1


まあ、スキーはレジャーとして楽しむだけ・・・・って人もいると思うけど、少なくとも自分は上手くなりたいって思ってる


そんな中、どんな練習方法が効率的か?


一人で黙々と滑る

講習を受ける

仲間と指摘し合う

家でデモとかのDVDを見る



いろいろあるね


どれもイイと思うんだけど


自分の中で最強と思うのは、ビデオを撮ってもらうこと


これ史上最強無敵

チョットいい過ぎ?


ちなみにビデオ撮ってもらったから上手くなる・・・・訳じゃないよ


撮ってもらったビデオを見て修正点を考える事で、1度で2倍の練習ができるわけだ


2倍って言ったらどういう事かと言うと


定食屋で「オヤジ、かつ丼 1つね」って注文したら


イメージ 2

「1つサービスね」っていって


2つくるようなもんだ



また、ペットショップのネコ


イメージ 3


かわいい〜


この「ネコちゃん買います」って言ったら もう1匹おまけにつけてくれたようなもんだ

イメージ 4

お得だよね


・・・・・


話がソレタ・・・


自分は撮ってもらったビデオは必ず自宅のPCに入れてチェックします


そして次回の為に気づいた点をメモするんだ

イメージ 5



そもそも自分にスキーセンスがあるわけではないので、たくさん滑るなり、このようなビデオを見直したりしなければ自分の技術がどんどん落ちてしまう

 


ただ、ここで問題点は撮ってくれる人がいるいないか


固定カメラという手もあるが、できれば撮ってくれる人がいると良い


ここの部分は同じ思いをもった仲間と滑るとか、ビデオ撮影ありの講習に行くとか・・・


ビデオを撮ってもらうって、お金を払っても損はないと思う




ビデオ撮りはもちろん正面から撮ってもらうが一番イイと思うんだけど、後ろとか横とかから撮ってもらうとまた違った発見があったりするんだよね


ビデオ撮りの一例

動画があった方が、ブログが楽しいと思って載せます


アルペンでも技術系でもそれなりの大会に出る人でビデオトレーニングをしてない人は皆無だと思います


特に技術系(技術選)は見た目が大事


その自分の滑りの見た目が分からないのでは、点が上がる訳はありません


今の時代、ビデオ撮りなしで技術選本選にいった人やクラウンとった人はいませんたぶん


これは1級でも指導員検定でも同じに有効な練習法だ


ビデオを撮ったからって上手くなる訳ではないが、


ビデオを撮って見て考える事で、上手くなるための準備ができる


って思うんだけどね


今日は最強の練習方法・・・ビデオ撮り って記事でした



この記事に興味を持って頂けましたら ぽち凸してね〜
↓ ↓
イメージ 6


ネコ吉lineスタンプも大人気
↓ ↓
イメージ 12

この記事に

閉じる コメント(10)

顔アイコン

昔は大きくって重たいビデオカメラ担いで、しかもバッテリーが寒さに超弱いからすぐに電池切れでしたね。SONYの8mmビデオなんか軽いしとても重宝しました。いまじゃiPohneで大抵OK。すごい時代になったな〜幸せだな〜と思います。iPhoneで撮って休憩時にiPadの大きな画面でチェックするとすごく効率いいですよね。

2017/4/28(金) 午後 0:43 tan*cu* 返信する

顔アイコン

メモは取ってないッス!( ̄▽ ̄;)でも大事ですね!?
次に滑るとき忘れてまいますし(;´_ゝ`)本当に体って思うように動きません…プレシーズンの足だけ小回り修正するのにメチャ苦労しまスタし…
ビデオ撮影してもらった皆様には感謝感謝です(;・ω・)

2017/4/28(金) 午後 2:25 [ alien ] 返信する

たなきゅーさんこんにちは。

あ、自分も当時のビデオカメラを使った事があります(*^。^*)
何しろデカかったです。
でも当時は画期的なアイテムだなって思ってました。

ipadで大きくして見るのはスッゴイ効率いいですね〜(●^o^●)

2017/4/28(金) 午後 6:41 ニセ外人 返信する

alienさんこんにちは。

ホント身体って上手く動かないですよね(TεT)ただでさえ、レッスンで指摘されただけだと感覚が分からないので、やはり家に帰ってからビデオ見てじっくり修正点を研究するのは効果的です
夏場のオフトレのビデオもいいですよね(●^o^●)

2017/4/28(金) 午後 6:44 ニセ外人 返信する

顔アイコン

こんばんは。
自分はあまり撮ってもらう機会がないので、とても貴重で何回も見直しています。やっているつもりの動きができていなかったり、程度が違ったり、変な癖があったり、静止やコマ送りして目標の滑りと比較したり、多くの発見があります。
来シーズンは、もっと撮ってもらえるように、道具や方法を考えようと思います。

2017/4/29(土) 午前 0:13 [ hot***** ] 返信する

研修会で撮ってもらった自分の滑りビデオを皆の前で見るって恥ずかしいです。
(笑)

逆に、教えているときに自分自身の滑りを生徒さんに撮ってもらうともっと恥ずかしいです(笑)

2017/4/29(土) 午前 5:49 さかりん 返信する

hotさんこんにちは

そうそう、やってるつもりが出来てない時って多々ありますよね😃

これは先生に指摘してもらうより遥かに自分で実感できますねー(*^^*)

2017/4/29(土) 午前 8:16 ニセ外人 返信する

さかりんさんこんにちは

レッスンの時にお客さんに撮影される時ってありますよね🎵
自分も最初は緊張して恥ずかしかったですが、最近はなれました(*^^*)
でも、ビデオのおかげで安定した滑りができるようになりました(*^^*)

2017/4/29(土) 午前 8:20 ニセ外人 返信する

ニセ外人先生お久しぶりです。結局、クラブ合宿には一度も参加せずにシ‐ズンが終りそうです。すみません😓

ビデオは、感覚とのギャップを埋めてくれるので良いですね😄 私の場合、自分では、一生懸命滑っていてもビデオで観ると なんじゃ〜こりゃ〜…となります😭 毎回、そんな感じですが、この積み重ねが、大切なんだと思います。なんてビデオは正直なんだろうと思います。

先週かぐらへ行ったとき、ネコ吉とぴんこのステッカーを貼った方をお見かけしました。なんだか少し嬉しくなりました。お声をかける勇気はありませんでした😅

2017/4/29(土) 午後 6:38 untan 返信する

untanさんこんばんわ。

お久しぶりです🎵お元気そうで何よりです(*^^*)
ホントビデオって正直ですよね
脚のバラつきや、内倒なんかもありのまま再現してくれますし😃

あ、ネコ吉ステッカー付けてる人いたなんて嬉しいです〜☺

2017/4/29(土) 午後 9:50 ニセ外人 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事