全体表示

[ リスト ]

ハロハロ


みんな聞いた?


来週の火曜日あたりからまたまた冬将軍様が来るんだって


天気予報のにーさんが言ってたぜ

イメージ 1


閑話休題


さて、先日アサマに滑りに行った時の出来事なんだけど


スキーヤーどうしの衝突事故を2回見たんだ


一つはぶつかる手前から危ないって思ってて・・・・「あっ、ぶつかっちゃった」って感じだった



イメージ 2


そしたら、なんと偶然にもユーチューブにそのぶつかる瞬間の動画がアップされてたんだよね


「あ、あの時のだ」ってすぐに分かった


自分はリフトの上から客観的に見てたので、いわばドローンからの視線でぶつかる瞬間だけでなく、その手前のプロセス(過程)も見ることができた


幸い皆さん大事には至らなくて良かったですが、やはり衝突事故はプロセスってあると思います


今日はどちらが悪いとか誰が悪いとかではなく、衝突事故のプロセス(過程)について記事にしたいと思います


自分は長年スキーをしてきてるし、常勤時代は毎日ゲレンデに立ってたので衝突事故ってたくさん見てきました


小さいものだったら初心者レッスンや修学旅行レッスンで頻繁に起こります


止まれなくて並んでる受講生の列やお友達に突っ込むパターン


また、大きいものだったら急斜面を高速でドカーンってぶつかるもの


あとは自分が気を付けてても、止まってるところに上から突っ込んで来るってパターンもあるよね


まあ、完ぺきに一方に非があるって場合もあるけど、なんといってもゲレンデという場所はいつも衝突事故の可能性を秘めてるところだ


なんてったって、道路みたいに皆が同じ方向にそしてほぼ同じ速度で走ってるわけではない


初心者から上級者、各々の速度で縦に滑る人から大回りする人、ジャンプしたりグラトリする人・・・

・・・色んなスキーヤー・ボーダーが入り交ざって滑ってるわけだからね


でね、やっぱり衝突事故の起こりやすい条件や環境ってあると思うんだ


・混雑している時

・レッスンとかで滑りに集中しきちゃう時(ビデオ撮りも含む)

・ギルランデとか横滑りとかで、横方向に滑る時

・(急)斜面に対して技量不足

・スピードオーバー

・注意力の欠如

などなど


こういった環境や個々のプロセスが衝突事故を導いてしまうと思う


やっぱ、色んな目的で色んな人が滑ってるんだから、この先もスキー場で衝突事故がなくなることはないと思います


ただ、少なくとも自分自身はこれからも衝突事故を起こさないように気をつけ、またレッスンとかでは生徒さんが衝突事故に巻き込まれないように配慮をしなくては

こういった事は痛感しますね


今日はスキー場での衝突事故のプロセスという話でした


あ、危なそうな人には近寄らない・・・・これも大事かな


この記事に興味を持って頂けましたら ぽち凸してね〜
ブログ村にはスキー情報満載ですよ
↓ ↓
イメージ 1



みぎ・ひだりTシャツも好評発売中
↓ ↓
イメージ 1




ネコ吉lineスタンプも大人気
↓ ↓
イメージ 12

この記事に

閉じる コメント(14)

顔アイコン

自分も一昨年ボーダーの方と微妙に接触して板をガリっといかれましたw板だけでよかったですが・・・。
昔教わったのは、なるべくゲレンデの真ん中には止まらない、あと、目標の誰かの付近に止まるときは必ずその人の下に回り込んで止まる!そうすれば仮に失敗しても待ってる人に突っ込むことはないですからね〜♪

2017/12/1(金) 午後 0:57 [ ハム ] 返信する

ハムさんこんにちは。

まさにそうですね、ゲレンデの真ん中に泊まったり、講習の時は下に回り込んで止まる方が安全ですしね(๑•ᴗ•๑)
道路と違って定まったルールもないし、何より色んなレベルの人がそれぞれのターンで滑ってるので、なかなか事故は減らないですね(≧▽≦)

2017/12/1(金) 午後 2:13 ニセ外人 返信する

スキーの怪我は衝突が一番多いようなので注意しなければですね。。
20年ほど前に誰もいない広いゲレンデを滑走中、後を滑っていた友人に追突され半年くらい首がムチウチだったことがあります(>_<)
中学からの親友なので許してやりましたが、コントロールしろ!って感じですね(笑)
前や左右だけでなくたまに後も見なくてはいけないかもです。

2017/12/1(金) 午後 9:02 tamtam 返信する

顔アイコン

こんばんは。
自分も、ケガするほどではないですが、何回か衝突の経験はあります。衝突しにくい、されにくいセオリーを守るよう、心がけようと思います。
あと、滑っていて、これから追い越したい人と、変にターンのリズムやコースがあってしまったときは、無理せず、諦めて止まるようにしています。
それと思われるyoutubeを見ましたが、こうなってしまうと、どちらも直前で避けるのは難しそうな感じですね。。。

2017/12/1(金) 午後 11:00 [ hot***** ] 返信する

私も数十年前にだぁれ〜もいない、と思われたゲレンデで気持ちよーく滑ってたら、斜め後ろから暴走してきた初級者に突っ込まれ靭帯を痛めました😱💦
気をつけてても衝突事故に、巻き込まれることもありますが、後ろからシャーーーっって音が聞こえたら、とりあえず逃げるようにしてます(⌒-⌒; )

2017/12/1(金) 午後 11:20 [ chibee ] 返信する

顔アイコン

八方尾根で、学生のスキー部のでっかい男子新入生が片足スキーで滑らされて
ノーコントロールな状態で、停止している私にぶつかってきました。
頭を強打し、しばらく動けなかった私は
「なんで、こんな奴にぶつけられなあかんねん!まともに滑られへんかったら、両脚つけて滑れや!!」と激怒しましたが、
学生の先輩らしき人は「大丈夫だからいいですよね」といってスルーされました。
その二週間ぐらいは、ムチウチで首が痛かったです・・・。
今でも学生団体のスキー部を見ると、トラウマで気が気じゃないです。

2017/12/2(土) 午前 0:17 [ ura*a_9* ] 返信する

Tamtamさんこんにちは

わあ、お友達に突っ込まれるというのは複雑ですね(>_<)
ホント周りを良く見て滑って欲しいですよね

今、鹿沢スキー場にいるのですが、午前中さっそく衝突を見ました(>_<)

2017/12/2(土) 午後 0:37 ニセ外人 返信する

hotさんこんにちは

YouTube御覧になられましたね🎵
やはり気付いた時にはもう避けようがないですよね
出発の時に気をつけたり、ヤバそうな人には近づかないようにしなくては(*^^*)

2017/12/2(土) 午後 3:02 ニセ外人 返信する

chibeeさんこんにちは

わあ、後方から「しゃーーー」って聞こえたら恐怖だよねー(>_<)
特にアイスバーンだったら身をかがめちゃうよ🎵
危ない人には近よらないようにしなくては(*^^*)

2017/12/2(土) 午後 3:09 ニセ外人 返信する

ura*a_9*さんこんにちは

そんな体格のいい人にぶつからたんではたまったもんじゃないですよね(>_<)
片足とかの練習も周りの安全も確認して欲しいですね
今日は鹿沢に滑りにきたのですが、さっそく衝突を見ちゃいました(*^^*)

2017/12/2(土) 午後 3:36 ニセ外人 返信する

顔アイコン

クラブ初行事のアサマでレーサーのオッチャンに後ろからぶつかられました!!(笑)
ぶつかられるのはレーサーやスノボが多くて…僕もスノボの方が苦手です(^_^;)
スノボ禁止のゲレンデをホームにしてぶつかることは無くなりまスタが…苦手意識は無くならない!?ターン弧のサイズや視野も違うので予測が難しいッス(;^ω^)

2017/12/4(月) 午前 7:31 [ alien ] 返信する

おはようございます。
私もようやくスキー生活に入れましたが、兎に角人の多さに疲れました。
滑り出すとみんな自分の世界に入っちゃうんですね、もう危険が一杯でした。

また無事に一年いけると願ってます。

2017/12/4(月) 午前 8:49 [ 長元坊 ] 返信する

長元坊さんこんにちは。

シーズンインおめでとうございます(๑•ᴗ•๑)
そうそう、今年はこの時期でも雪が豊富なのでゲレンデも賑やかですよね。
その分、みんなガンガン滑るので危険がいっぱいで。。。
今シーズンも春にお会いできるのを楽しみにしております(●^o^●)

2017/12/4(月) 午前 8:53 ニセ外人 返信する

alienさんこんにちは。

わあ、後ろからとは避けようがないですよね(≧▽≦)
やっぱり、コントロールなく滑ってくる人って見るからに怖いです
スキーヤーでもボーダーでもそうですが、人に迷惑をかける滑りはやめてもらいたいですよね〜(*^。^*)

2017/12/4(月) 午前 9:04 ニセ外人 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事