全体表示

[ リスト ]

つーことで前回のつづきです


持論100%ですよ


スキーにおいて「軸」って呼ばれるものは、具体的な形があるわけでもなく正解がある訳でもない


そう、車軸みたいに目に見えるものだったら「これだ」って分かるんだけど、スキーの軸は「魂」みたいなものなのかも

イメージ 1



イメージ 2



そして不思議な事に、ゆっくり滑ったり ダラダラ滑った場合は「軸」なんてものは意識もしないし、軸が存在しない??


例えば


軽くパンチをした場合 軸はどーでもいいけど、ボクサーのようにビシッてパンチする場合は軸が関わってくると思う

イメージ 3




また、歩く動作に関しても ダラダラ歩く時は別に気にもしなくとも、100mとか本格的に競技してる人に軸は関わってくるだろう

イメージ 4



だからスキーにおいても、テキトーに滑るんなら関係ないかもしれないが、


しっかり滑ったりパフォーマンスを高める時に必要となるのではないだろうか?


逆に言いかえれば、カッコよく滑りたいなら「軸」を作る


コブをウマく滑ったり、検定合格目指すのだったら軸を意識して滑る・・・・・って思うんだけどね




じゃあ、具体的にカラダをどうすればいいのか?


前回の記事で心棒が大事と書いたが


自分が思うに・・・・・


心棒を作るには「カラダの締め」


特に体幹を中心とした締めと

そしてそれに伴って、足元を踏ん張れる形と表現できるものだと思うんだ


これって多くのスポーツに共通すると思う


ピッチングであったり

イメージ 5



格闘技であったり

イメージ 6


これらのハイパフォーマンスな動作にはは存在する

・・・・


最後に軸のある滑りとない滑りを こんな絵で表現してみました

イメージ 7


イメージ 8



ダラダラ滑ったり、おっかなびっくり滑ってる時って紐状  カラダが締まってない


スピード出したり果敢にアタックすることでカラダは軸という堅い棒に変える事ができるのではないだろうか


この記事に興味を持って頂けましたら ぽち凸してね〜
ブログ村にはスキー情報満載ですよ
↓ ↓
イメージ 1



ネコ吉Tシャツも好評発売中
↓ ↓

イメージ 1




ネコ吉lineスタンプも大人気
↓ ↓
イメージ 12

この記事に

閉じる コメント(8)

顔アイコン

初めまして。軸に関して、大変興味深いです。自分の滑りをビデオで見て上手く見えないのは軸が関係しているかもと腑に落ちました。

軸の見栄えに関して身長も関係しているのでしょうか(私、180センチ超えです)。また体幹鍛えればいいという話でもない訳ですね。

2018/6/7(木) 午前 9:53 [ kra**040* ] 返信する

kra**040*さんこんにちは。

コメントありがとうございます(*^。^*)
自分も身長が180を超えてるのですが、軸の見栄えは身長には差はないように思えます(*^。^*)
バシッと決まった軸がある滑りはカッコいいですよね。
またご訪問くださーい

2018/6/7(木) 午後 2:14 ニセ外人 返信する

顔アイコン

すんごい納得ッス!!(゚Д゚;) 確かに「足元を踏ん張れる形=軸」ですね!!
そう考えると…「軸」のいらないスポーツってないような気がします(;・∀・)
逆にオフシーズンで「軸」を鍛えるスポーツをいっぱいやっておけば…!?
来シーズン更に上達でけるような気がしてきまスタ!!(;゚Д゚)b

2018/6/7(木) 午後 11:14 [ alien ] 返信する

顔アイコン

おはようございます。
なるほど、締めるべきところを締めて、足元を踏ん張れる姿勢、ですね。シンプルですが、スキーに限らず、どんなスポーツでも上手い人はそんな姿勢だし、ダラダラやおっかなびっくりのときは、締まりがないと思います。
型にとらわれず、オフの今から、こういうことを意識して過ごしていこうと思います。

2018/6/8(金) 午前 6:33 [ hot***** ] 返信する

alienさんこんにちは。

「軸」を意識したオフトレ・・・・
わあ、これやったらスキーが上手くなる事間違いなしですよね(●^o^●)
改めてすごいことを、思いつかされました(*^。^*)ありがとうございます
つーことで、今後もトランポリンとWJ継続したいと思います

2018/6/8(金) 午前 8:30 ニセ外人 返信する

hot*****さんこんにちは。

どんなスポーツにも軸って呼ばれる形があると思うのですが、やっぱりカラダは締めて足元に力が入るような姿勢だと思います(*^。^*)
これって、上達のヒントになってるような
これの練習方法を編み出せば、名監督になれそうです(●'ᴗ'●)

2018/6/8(金) 午前 8:33 ニセ外人 返信する

顔アイコン

カービング時代より前は
捻り回していましたよね〜。
捻りまわすのに軸はいるはずです。
軸を作るのは踏めないと作れない。

あの時代の問題は
踏めていない方が動けると勘違いした事ですね。恐らく。

踏めていても動けるのがベストだとおもいますが…どうすりゃ良いのでしょうね? 削除

2018/6/11(月) 午前 7:47 [ ] 返信する

つさんこんにちは。

たしかに捻るには軸は必要ですね(๑•ᴗ•๑)逆に言えば軸があるから捻れるんですものね(●'ᴗ'●)
あの時代はカービングではなかったので、角で圧をかけるのではなく「踏む」という言葉もよく使った気がします
やはり大事なのは「圧」でしょうかね(*^^*)

2018/6/11(月) 午前 8:34 ニセ外人 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事