全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全311ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

ファイト〜 爆発〜


つーことで、今まで元気出すために飲みまくったリポD


あんな所やこんなところで、クイーっと飲んだぜ

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7


そろそろ大正製薬からCMのオファーがあってもいいんだけどね


こっちは準備ができてるんだけど、先方は忙しいのかな




そんな中、現在 大正製薬ではこんなキャンペーンをやってます


それがこれ

イメージ 8


リポビタン夏得キャンペーンだ


応募シールを送ると掃除機やら加湿器やらイイものが当たるらしいぜ


ここ2年くらいでコツコツ溜めたシールがある


ちなみに前回は3年前くらいに応募して1個も当たらなかった


今回も200枚溜まってたぜ

イメージ 9





応募用紙ももらってきたし、願いを込めて貼りましょ


コツコツ貼ってる所

イメージ 10




一番の狙いはダイソンの掃除機

イメージ 11
ちなみに掃除機もらうためには応募券60枚張らなければいけない


当たるといいな〜


でね、


これって、リポD1本に1枚しかシールがついてない


だからシール集めとかなきゃいけないし、そしてキャンペーンの時に応募用紙もらってこなきゃいけないし・・・


オマケにシールを最低でも20枚、多ければ60枚貼らなきゃ応募できないんだよぉ


結構手間なんだよね


そう考えると、これだけの手間かかるものに応募する人は案外少ないんじゃないか???


だから当選する


なーんて安易な発想もあったりして


まあ、現実はそう甘くないけど、期待しちゃいますよ


ダイソンの掃除機が送られてこないかな〜


当たったらブログで報告するからね〜


この記事に興味を持って頂けましたら ぽち凸してね〜
ブログ村にはスキー情報満載ですよ
↓ ↓
イメージ 1



ネコ吉Tシャツも好評発売中
↓ ↓

イメージ 1




ネコ吉lineスタンプも大人気
↓ ↓
イメージ 12

この記事に

開く コメント(4)[NEW]

開く トラックバック(0)

拝啓 盛夏の候 貴殿におかれましては益々ご清栄のことと心よりお慶び申し上げます。


つーことで、今日は長野県栂池スキー場のこんな話題を記事にします


そうこの夏 栂池にはこんなアドベンチャーワールドが誕生します



それはこれだ

イメージ 1



世界で話題のフランス発祥の新感覚アドベンチャーが日本初上陸!


なんかすごい事になってるぞ


おまけに海外で人気沸騰中 大興奮必至だって〜


HPを見ると


あんな事やこんな事ができるらしい

イメージ 2


イメージ 3




園内マップもあった

イメージ 4


この規模ってメチャデカいんですけど

・・・・

栂池のスキー場内には池がある


ちなみにこれは「栂池」ではなく、普通の池


今までこの池が注目されることはなかったけど、この池をウマく利用するようだ


どんな施設ができるか動画があったのでリンクします




ひとつ疑問に思う事があるんだけど


これだけの巨大な施設、夏が終わったらどうするんだろう?


冬にはまたスキー場がオープンするので撤去?・・・・するのか?


ん〜、分からん


何はともあれ、日本初上陸のアドベンチャーワールド楽しみです


8月1日にオープンだそうです


よい子の皆は お父さんお母さんをそそのかして「栂池にLet's Go〜」


この記事に興味を持って頂けましたら ぽち凸してね〜
ブログ村にはスキー情報満載ですよ
↓ ↓
イメージ 1



ネコ吉Tシャツも好評発売中
↓ ↓

イメージ 1




ネコ吉lineスタンプも大人気
↓ ↓
イメージ 12

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

夏です


しかーし夏だからこそ、オフじゃなくてオンなんだよね〜


そう、今日は 夏だからこそ行ける首都圏近郊のスキー場を紹介します



これから紹介する施設を3つ以上行ってたら、あなたは相当マニアだぜ


つーことで、最初は山梨県のカムイみさかスキー場


イメージ 1
画像はHPから借りたよ〜
イメージ 2


こちらは人工雪で滑る室内のハーフパイプ施設です




続いて スノーヴァ溝の口

イメージ 3


こちらは神奈川県川崎市にある室内スキー場


普通にも滑れるし、エア台もあるよ




続いて 自分がよく行ってる西武園のs-air

イメージ 5


俗にいうウオータージャンプ施設でもあるんですが、ジブやモーグル練習のための凸凹もあるで〜




次は埼玉クエスト

イメージ 4


こちらもジャンプ練習施設


着地は傾斜のついたマットになってます


ウォータージャンプはスキーヤーが多いけど、マットジャンプはボーダーが多いかな




そして 千葉kings

イメージ 6


千葉県のスキー場と言えばザウスが有名でしたけど、kingsも忘れちゃいけません


こちらもジャンプ練習施設




そして群馬県片品村にはアイレット(旧バグジャンプ)というジャンプ練習施設があります

イメージ 7

片品の丸沼と尾瀬岩鞍に分かれる道の近くにあるんだよ


意外と知らない人が多い




茨城県つくばみらい市にはFlyhill

イメージ 8


こちらもマットジャンプやジブの施設です




次に埼玉にはこんな施設もあります

埼玉BRUSH

イメージ 9


プラスノー施設のコンパクト版、ブラシパークと呼ばれてる施設です


初心者やシーズン前の足慣らしには充分練習できると思います




そして、なんと湘南に施設はあるよ

イメージ 10

湘南BRUSH


こちらのジャンプ施設はバグジャンプと呼ばれてるものです




いかがでしょうか?

首都圏近郊にはこんなにも夏スキーを楽しめる施設があるんです



バブル期に比べて低迷してたスキーやスノーボードもまた盛り上がりを見せてると思うのですが・・・・


昔とは志向がチョット違う


それは型にはまったスキーではなくてフリー的なもの


フリースキー、フリーボード


飛んだり跳ねたり、前向きに滑ったり後ろ向きに滑ったり 何しろ自由


そんな練習施設がアチコチにできてる


冬のスキー場でもそうだけど、近年エア台があったりパイプがあったり


列をなして順番待ちをしてるところもある


その魅力って何?


やっぱ若者から見ればカッコいいんだよね


昔はスキーをやってる自体がカッコよかった


ボードが誕生して、ボードをやってること自体がカッコよかった


今は・・・


そう、今回紹介した施設が物語るようにあんなことしたり、こんなことをしたり


時代の流れ・・それをやるのがカッコいいのだと思う


板にパラブラックを付けたのがカッコいいと思った時と同じ・・・・かも


この記事に興味を持って頂けましたら ぽち凸してね〜
ブログ村にはスキー情報満載ですよ
↓ ↓
イメージ 1



ネコ吉Tシャツも好評発売中
↓ ↓

イメージ 1




ネコ吉lineスタンプも大人気
↓ ↓
イメージ 12

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

酷暑の候、みなさま如何お過ごしでしょうか。


つーことで、今日はコブに使う板について記事にしたいと思います



さて、コブを滑るに当たって、普段カービング板を履いてる人がモーグル板を履いたらウマく滑れるのか?


・・・・・


答えは・・・技術は変わらないと思うんだ


逆に、モーグル選手がカービング板を履いたら下手になるのか?


これまた技術は変わらないでしょ


やっぱね、板を変えたから技術がアップしたりdownしたりはしないと思うんだ


ただ、板によって「滑りやすい・滑りずらい」の違いはあると思ってる


縦に高速で滑るのを目的とするなら、モーグル系の板がやりやすいと思うし


基礎っぽくターンを見せるならカービングの板でいいだろうし


その逆はやりづらい


で、モーグルっぽくも滑りたいし、基礎っぽくも滑りたいという欲張りな人はどうすればいいか?


・・・・

答えは簡単


両方の板を買えばよい


そーだーそーだー



つーことで、ニセ外人は今年 小回り系の板を2本買う事に決定しました


そして先日「これくださーい」ってモーグルの板 買ったで〜
(納期は秋)



イメージ 1


毎年と言うように新しい板を買ってるが、モーグル板は初めてなんだよね


なになに?商品説明でこんなイイことが書いてあるぜ


サンドイッチ構造でBamboo&Woodコアを継続採用。軽量化・トーションアップする事でコブの中での操作性、安定性が向上したモーグルモデル。


「Bamboo」ってなんだか分からないけど、きっとイイ装置がついてるのだろう


やっぱ、先ほども書いたんだけど「技術」は自分次第

だけど、滑りやすさは板によって違うのかなって思う


縦に滑る時に小回り用のカービング板だとやっぱ硬すぎる おまけに太いし重いしプレート付いてるし・・・


ハイスピードで滑った時それがネックとなってたが、モーグルの板は助けてくれそうな気がする


そうだ、ストックも短くしよう


腕の構えも変えなくっちゃ


バックフリップも練習しなくっちゃ



とりあえず動画観て研究しよーッと


ただ、自分は純粋な基礎スキーヤー


モーグルを勉強して基礎スキーに役立てたいと思ってます



この記事に興味を持って頂けましたら ぽち凸してね〜
ブログ村にはスキー情報満載ですよ
↓ ↓
イメージ 1



ネコ吉Tシャツも好評発売中
↓ ↓

イメージ 1




ネコ吉lineスタンプも大人気
↓ ↓
イメージ 12

この記事に

開く コメント(14)

開く トラックバック(0)

梅雨明けの暑さはひとしおでございます皆様におかれましては、ますますご清祥のこととお喜び申し上げます


つーことで、7/9月曜日はスキーに行こうと決めていたので行ってきました


場所は、やっぱ西武園でしょ


なんと、普通のプールもオープンしたので周りは賑やかでしたよ


プールはこんな感じ


いつの写真か分からないけど  画像お借りしました
イメージ 1




さてニセ外人はこっち


元気ハツラツ〜

イメージ 2


イメージ 3




さあ、まずは準備運動から

イメージ 4


炎天下の中、気持ち悪くなるまで準備運動しました



そしていよいよ飛ぶで〜

イメージ 5

奥の施設は競輪の西武園




うおりゃー

イメージ 6


自分の実力は未だ初級と中級の間くらいですが・・・


ここにはフリースタイルやモーグルをやってる選手がいっぱい来てます


オリンピックやwcに出場してる人も練習してます


彼ら彼女らのジャンプを見るとまるで忍者っすよ


全く異次元の回転をしてる


でもね、練習の中で全てを成功させてるわけではない


水面に叩きつけられる場面もある


何が言いたいかというと


忍者のように技が決まるまでには人並外れた努力そしてチャレンジがあったんだろうなって思うわけで


練習しないで上手くなるような人はいないし、楽してその技術まで達したわけじゃないよね


コーチの元、恐れずにチャレンジした成果が今の技術なんでしょうね

・・・・・


今日もここでは一般のお客さん向けに初心者講習が行われてました


ウォータージャンプ初めての人が受講します


イメージ 7


誰もが最初は初心者


超上手い人だってはじめは初心者だった


でね、これらのスポーツで技術が向上するには挑戦するという勇はもちろん大事だけど


上手くなる人はコレが必要とされてるんじゃないかな


それは「覚悟」


覚悟とは「迷いを去り、心の準備をすること」


ジャンプ系のスキーをやってる人は、これがなくっちゃできないと思う


迷いがあっては中途半端になっちゃうものね


彼らは知らず知らずに「覚悟」も鍛え抜かれられてると思うんだ


普通のスキーにも少なからず当てはまると思うし・・・・・


つーことで、今日は スキーに行ってきた 上達には覚悟も必要  という記事でした


この記事に興味を持って頂けましたら ぽち凸してね〜
ブログ村にはスキー情報満載ですよ
↓ ↓
イメージ 1



ネコ吉Tシャツも好評発売中
↓ ↓

イメージ 1




ネコ吉lineスタンプも大人気
↓ ↓
イメージ 12

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

全311ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事