過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

アニョハセヨ


イエティーもオープンしたね


なんかあっという間にシーズンが始まった感じだよ


さて、今日のテーマはオフトレなんですが、このオフトレについて少し掘り下げて記事にしたいと思います


10/9、昨日も行ってきましたよ

イメージ 1

昨日は超〜混んでた


現在スキーのオフトレとしてやってるのがこのトランポリンウォータージャンプ


自分の中ではスキーの為と位置付けてるが・・


でも、実際は雪上ではまず飛ぶ予定がない(つーか、怖くて飛べないと思う


じゃ、このオフトレはなに?


このオフトレのメインの目的はやっぱ「運動能力を上げる」って事だろーな〜


また健康のための運動として


そして、今は趣味にもなってる


実際にスキーの為に役立ってるか?というのは冬になってみないと分からない


できなかった動きができるようになったり、大会の成績がアップしてれば効果があったのだろう
(昨年度はやや成績が伴ったけど)


でも、成績が伴わなかったら


ま、自分のことだからそれはそれでしょうがないけどね


この先、スキーにどう影響するか分からないけど・・・・・


自分の以前と変わった感覚としては、少なくともカラダが器用に動くようになったのは事実


現にスキーを履いて縦にも横にも斜めにもカラダを宙返りさせたり、スキー板を引き寄せたり、振ったり、クロスさせたりできるようになったからね


いくら施設といえども、こんな動き今までのスキーにはなかった


あとはどう雪上でのテクニカル(基礎)スキーに活かせるかなんだけどね
(ここが一番の重要)

  


そして・・・


これらのオフトレが雪上のスキーにどれだけプラスになるか分からないけど、


一つ言えるのは、オフトレをやらなければ実際のスキーが下手になってるのは間違いないキッパリ
(身を持って体験してる)


自分の場合、冬だけ滑ってるだけで技術がこれ以上伸びるなんてことはもうないありえない


年齢もそう、そして何よりもセンス(運動神経)


もう、ほぼ限界のところにきている


これはある程度年齢がいって長年スキーをやってる人だったら皆同じだと思うんだ


でもね、一部の望みじゃないけど、今の技術をキープする、もしくは少しでも上げるためには何かしらのオフトレが必要と思ってる


自分の場合は、やった事のない特異性のあるもの(それもスキーに関係するもの)を練習に取り入れたら何か変わるのではないかという期待


それが、トランポリンでありウォータージャンプだったんだけどね


ホントは毎日部活のように練習できればいいのだけど・・・・そうもいかず・・・


それでも、いくらかでも変われるように時間さえあればトレーニングしていきたいと思ってます


スキーに目標をもち、本気でやってる方は、その人それぞれのトレーニング法があると思います


結果(効果)はどうあれ、スキーを意識した練習ならば少なくとも今の技術の低下を抑えてくれると思う


最後に・・・・


ガンガン滑る雪上滑走日数とオフトレはやり続けなきゃスキー技術は落ちる・・・・間違いない



この記事に興味を持って頂けましたら ぽち凸してね〜
ブログ村にはスキー情報満載ですよ
↓ ↓
イメージ 1



ネコ吉lineスタンプも大人気
↓ ↓
イメージ 12

この記事に

開く コメント(12)

開く トラックバック(0)

全1ページ

[1]


.


みんなの更新記事