燎原星火

私は台湾(中華民國ROC)から来る

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

記者:李弘斌


予選し終えて後ろから数えて翌日に事を競うことの15日の雨中大陸間の杯野球は競う、中華の隊は張泰山の紅に張建銘的場内と塁をそろえて引率下を打つことを譲らなくて、完の6局がすぐ雨脚のため14であることによって0よりフィリピンを収拾することを裁断することを打って、戦績は3の景勝の3は敗れてしばし豪と並べる第4。但し中華の隊の四さん席位并は安穏でなくて、16日は仮に6の連勝した「赤い雷光」キューバを打ち破って、全部能穏が4強に入ることとは思えない。

中華の隊の先発投手の林克謙のこれは完が6局を投げることを使役して、ただ招待参加チームの揮に3曲の零細な安打から出して失点がなかった、身軽に完が優勝することを封じることを下ろす。中華の隊は回が18曲の安打を打ち出すことをそろえて、蘆匐董陳拍子をとる鐘の基と張泰山には全部公演することを猛打することがあって、後両氏のいっそうそれぞれの貢献の3分は準備する、同様にフィリピンに苦しく6の連敗を飲む。

キューバの15日は13であることによって0より済んで豪を封じる、6はこの前景勝の日の対陣優勢に加えることに連勝して、すでにゆるぎなく予選覇権昇進する4強によって、日本は6は3の勝義大吉以後戦績より5の景勝の1は敗れて、同様にすでに確定して糸から出す。無二は中華の隊有利さのものにことである、キューバのこれは勝ち負けを使役してすでにかかわりがなく名を並べて、中華の隊はもしも出水を打って許可すれば、必ずしも有機で「赤い雷光」を引き倒さなかったとは限らない。理解することに基づく、中華の隊はすぐに左が羅正竜先発を投を派遣し出して、ただ側は李振昌が常に命令を待つことを投げて、ちょっと状況がすぐ投げることを換える。

中華の隊はエネルギーのようにキューバを打ち破って、すぐに昇進することである4強の機会の最も大きい結果、ただ依然として荷の豪を見て実を結んでそれで定を戦わなければいけない。4は優勝して2の敗れたオランダが対陣することは3は3の敗れた豪で優勝して、中華の隊にキューバを打ち破る前提以下、オランダは豪で優勝してすぐ当社を護送して予選の第4を下ろすことができる。ただ豪のように勝利を下ろして、すぐ形成中の荷奥深い戦績同様であってかつ対陣する互の噛む情況、3の隊両方対陣上映回数の失点率を比較するべきで、即ち失点によって除いて局を防ぐことによって数ほどは決定する。

中華は荷に対して、豪は19局を守って6分を失うことを合計して、オランダは中華に10局が両失点することを守って、豪は中華に8局の(豪を使役して先攻することです)が4分を失うことを守る。換言すれば、万が一の豪は低によってオランダに辛勝することを数えることと比べる、1のように0の結果と比べて、仮に中華の隊はキューバを打ち破って、同様にして前の4人と割ることを話す。幸いなことのオランダは4強にいるため交差してキューバを外す、16日は同様に弛めることができなくしようと言い張って、豪は利益を得ることができたこととは思えない。

中華の隊キューバを打ち破ることができないように、すぐオランダに勝利を得るようにお願いする豪、再び自身の対陣優勢の手に入れた予選の第4を借りる。ただ同様に16日をなおざりにして対陣不能だ韓国の正義大吉、もし後者は順調に球に勝てば、すぐ出来ていた出現中の豪の義の3の隊積分同様でそのうえ対陣する互の噛む局面、ただ中華は義之に狂が13分を失うことを戦って、この局面の也など中華の隊無縁の4強を宣告することに。

http://tw.news.yahoo.com/article/url/d/a/061115/13/6li0.html
中華六局KO菲律賓 對古巴背水一戰

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事