燎原星火

私は台湾(中華民國ROC)から来る

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

穏やかな鎮さんに専ら人の皮を剥ぐ悪霊が出現する
平民庶民は恐れるかどうか心配する
まちまちで家が出さないことをクローズする
外出商売が帰宅する王は旦を抜く
いきさつを知らない情況下にいる
見覚えない女子の小さい鳳に帰宅を持つ
ともに老夫の人の堅持下に
妾を持つことと小さくする
意外にも
すぐ小さい鳳に王家に入るあのわずかな時間は開始する
ひと続きの意外な事故は不断であり発生する……

開く コメント(0)

イメージ 1

大陸間の盃は夜の6のハーフの大将を指名して荷の大きさに当たって戦って、焦点に仕えて中華にあることを競って、オランダ、豪当面の戦績は全部2の景勝の2が負であることで、下りた勝ち負けを継いで、都の攸関中の華隊能否前進以前の4強、およそ叶の志の仙が表示を訓練して、中華の隊には逃げ道がなくて、今晩、すぐに陽建福が先発を担当して急いで勝を派遣し出す。

3によって日本日曜にしかしオランダの隊は:0は済んで優勝することを封じて、ただ11日はフィリピンに直面して、オランダの隊火力の四は撃って、22によって:0はフィリピンを主宰することを痛めて、オランダ隊以前の四戦攻撃率の高は3割の3に達して、灼熱のものが糸を打つことに直面して、今晩「カモ」(陽建福)は謹厳に処理しなければいけなくて、粗放であることを禁じる。

1局上、オランダの隊が先攻することに直面して、陽建福は真っ先に首位打者に推薦して、1回の3が盛り上がることを供え出して、あとで順調に変わることがオランダの隊を解く攻勢。

1局下、張建銘は2を通り越すことを撃ち出すことを引率して、游間の安打、蘆匐討3が局を振り出すことに遭って、陳拍子をとる鐘の基の攻撃の番になって、1の塁上の張建銘は起動して、恐怖感を与えた盜の塁は成功して、順調に点が囲むほど立ち上げる、きつく陳拍子をとる鐘の基が3に遭って局を振り出すことを継いでいて、4の棒打者の謝佳賢は外野深遠な高飛球に当たを撃ち出して、接して痛く局から出すことに遭って、中華の隊にはしかしよい開始があって、惜しい火力には受け継ぐことがなくて、2塁の残の塁を残す。

2局上、カモは投球してしばしばしばしば少し高くて、オランダの隊が3曲の安打を撃ち出すことに遭って、1発のうららかな春の砲を包括して、この半々の局が際どいところで大局を引き起こすことをこの目で見て、幸いなことのカモは穏へ帰って、1屋奇麗な3が盛り上がることに依っていて、捕まえて三番目に個は局から出して数えて、変わることがオランダの隊を解く攻勢、而荷蘭就靠著陽春砲率先得點以1:0は中華の隊の先手を打つ。

2局下、張泰山は2塁方角の転げ回る地球を撃ち出して、刺殺に遭って、林益全とオランダ投手は徳マンが斗の到満球をまとって数えることを試験して、依然として3が盛り上がることに遭って、王伝家は同様に3が局を振り出すことに遭って、中華の隊は苦しく三上の3下を飲む。

3局上、オランダの隊の範克ルースの特は外野平が飛ぶことの安打を撃ち出す、立つ前の1個の塁、カモは直面して次の棒アジアは理亜は納めて、触の体の球を投げ出して、中華の隊の喊は一時停止することから出して、カモの機嫌を慰めて、恩ハートはバントすることを犠牲にすることを撃ち出して、順調に塁上打者に2に至ることを押し進める、3の塁、きつく中華の隊が相手に依っていて出した内野を撃って滾地球を継いでいる、順調に3の塁を殺して本塁への範克ルースの特に突き進むことを挟んで、2局がうららかな春の砲のないことを試験することを撃ち出すことに直面して、カモは謹厳に直面して、試験して非撃が1の塁近くから出すことの内野の転げ回る地球は刺殺に遭って、中華の隊には無の険を驚かせてしっかりこのハーフイニングを守ることがある。

3局下、叶の君半圭は内野滾地球を撃ち出して、刺殺に遭って、第9の棒の陽仲寿は外野のうららかな春に当たって弾くことを撃ち出して、ちょっと近日の来た鬱憤を掃いて、中華の隊はすぐにふだんを引くことを数えることと比べる。

4局上、隆の布は利する4の不良の球を獲得して駅に推薦することの前の1個の塁、ただ次の棒マック、両が痛く壊れることを撃ち出して、オランダの隊は苦しく三上の3下を試飲する。

4局下、中華の隊中心打者出場の番になって、3の棒打者の陳拍子をとる鐘の基は中外野平が飛ぶことの安打を撃ち出す、立つ前の1個の塁、4の棒打者の謝佳賢は3が局を振り出すことに遭って、5の棒打者の張泰山は外野安打に当たることを撃ち出して、中華の隊は1を攻略して、2塁、6の棒者の林益全は斗をまとって多く打球する後、依然として3が盛り上がることに遭って、7の棒打者の王伝家は2塁の旁小飛の球を打ち出して、遊撃手が殺すことを継ぐことに遭って、中華の隊は1を残して、2塁の残の塁。

5局上、中華の隊はしかし1回失策を供え出して、ただカモは有効にオランダの隊が攻撃することを抑圧して、1回の3が盛り上がることを供え出して、オランダの隊に1の塁の残の塁を残す。

5局下、オランダの隊の先発投手は徳マンが依然として投げることの威勢のある生風を試験して、叶の君半圭は撃ち出して内野が滾は地球は刺殺に遭って、陽仲寿は3が盛り上がることに遭って、張建銘は撃ち出して2塁方角が滾は地球は刺殺に遭って、中華の隊は2回苦しく三上の3下を飲んで、双方の拚は5局が依然として1に留まることを数えることと比べることを戦う:1。

6局上、オランダの隊捕手の廸四季の2番目月に直面して、カモは4の不良の球が推薦を投げ出して、次の棒の非今晩を試験することは以前に塁をそろえて壊れることを打ち出して、カモはしばしばしばしば滑球によって間に合って、順調な3はないことを試験することを振って、雷吉は託して滾を撃ち出すことは地球は刺殺に遭って、ただ順調に廸四季の2番目月に2塁に至ることを押し進める;中華の隊の喊は一時停止することから出して、決定將阿福換下,カモは、今晩、5.2局を投げて、90の球を合計して、4曲の安打を打ち出されて、1分を失う。

中華の隊は上林山の平らな出場中継を換えて、しかし相手が外野安打に当たることを撃ち出される、ただよい賢に感謝して陽仲寿奇麗の還った伝を組み合わに依っていて、廸の仲于本塁板以前を刺し殺して、中華の隊は順調にしっかりこのハーフイニングを守る。

6局下、中華の隊はまだ徳マンを試験する封鎖を突破しなくて、再度三上の3下を飲み込む。

7局上、「火の球ケーキ」林山は出場以後を平らにして、中華の団を訓練することに失望する、頻の頻の飆は上手な速いの球から出して、順調にオランダの隊に再び三上の3下を飲む。

7局下、中華の隊は出場攻撃の張泰山であることを引率して、地球は刺殺に遭って内野が滾は撃ち出して惜しく;屋敷二名者の林益全は両好三に斗をまとって割れる後は惜しく2塁方角が滾地球を撃ち出す、同様で刺殺に遭って;継ぎ下げる攻撃した王伝家方角を撃つことに行楽することを撃って転げ回る地球、遊撃手は寧ろ地に球に向一の塁発生した失策を伝を打って、王伝家は立つ前の1個の塁;下一棒換上陳冠任代打,1の塁の駆け足者は余として賢明を取り替えて、それで陳冠任は中外野方を撃ち出して向かって深遠に飛んで球は殺すことを継ぐことに遭って、3は局から出して、双方は1が1の引き分けと比べることを維持する。

8局上、中華の隊は防御を取り替えて、捕手は高志の綱から引き継いで、謝佳賢はすると移駐する1の塁。首名打者アジアは理亜は納めて防衛線を遊撃する安打を通り越すことを撃ち出して、次の棒の恩ハートは2塁方角の滾地球を撃ち出して、1の塁の手の謝佳賢は2塁に駆け足者を殺すことを封じることを伝えて、本欲はひどく両を策動して、惜しく向一の塁の時離の塁は送球することを継いで、打者は立つ前の1個の塁、ただ走塁の時は負傷する様に、出場を換えられて、号の35号を背負う山保母のこれから代走する;次の棒攻撃した廸の仲則は林山が3を平らにして盛り上がることに遭って;次の棒は非揮の棒がはずれることを試験して、同様で林山がよい3を平らにして盛り上がることに遭って、このハーフイニングを終らせる。

8局下、中華の隊は侵攻することを展開して、今日の塁タクシー乗車の陽仲寿をそろを撃ち出すことから攻撃することを引率する、第1の球は不意を突くことでバントしたいと考えて、ただ界外を点け上げて、最後に惜しく3が盛り上がることに遭って;次の棒の張建銘薄幸は同様に3が局を振り出すことに遭って;それで蘆匐討呂垢襪鳩發曾个考祁發靴唇詑任留悗鯆未蟇曚垢海箸料阿1個の塁;継ぎ下げる攻撃した陳拍子をとる鐘の基のすると半ばの方角を撃ち出して平らに飛ぶ安打、2は局から出して、駆け足者は1を進撃し占領して、2の塁;4の棒の謝佳賢は惜しく1の塁方角が滾地球を撃ち出す、残の塁を残して、依然として引き分けた局面を維持する。

9局上、吉は方角安打を遊撃することを通り越すことを撃ち出すことを託して首名の者の雷が鳴って;今中華の隊は投手を取り替えて、号の88号を背負う耿伯軒から引き継ぐ。隆の布はバントすることを利して、駆け足者上の2塁を護送して;次の棒マックは3が盛り上がることに遭って;金賽爾はすると4の不良の球を獲得して推薦することで;範克ルースの特の揮の棒ははずれて3に遭って盛り上がる!

9局下、攻撃した張泰山が中外野方向飛球を撃ち出して殺すことを継ぐことに遭うことを引率して;次の棒の林益全は撃ち出す安打の駅の前の1個の塁;攻撃した余りが賢明に4の不良の球を獲得して推薦することを継ぎ下げて;今オランダの隊は投手を取り替えて、日の13日を背負う範の坎の本から投球を引き継ぐ、それで中華の隊は同様に2塁の駆け足者に林宗男取り替えてならせる。それで高志の綱の番になって攻撃して、惜しく撃ち出して2塁方角が滾は地球は両を引き起こして殺して、試合はすぐにプレイオフに入る。

延びた10局上に入って、投手は依然として耿伯軒で、理亜は納めて4の悪い球を投げ出して推薦して首名打者アジアは直面して;次の棒はすると先代が固を打って匹敵することを換えて、短装戦術成功を執行して、駆け足者駅上の2塁、ちょっと局から出して;下りた廸四季の2番目月が4の不良の球を獲得して推薦することを継いで、次の棒打者はすると安打を撃ち出して、満塁を引き起こして;雷吉は託す右外野を撃ち出して飛ぶ球が殺すことを継がれること、ただこれは高く飛んで壊れることを犠牲にして、3の塁の駆け足者は走り帰って本塁は点を取って、オランダの隊は2であることによって1の暫時より先手を打っている;次の棒の隆の布は外野安打に当たることを撃ち出すことを利して、塁上両名の駆け足者は走り帰る本塁、4を広げることができたことを数えることと比べることは1と比べる;それでマックは再度4の不良の球が推薦を獲得する。今中華の隊は再度投手を取り替えて、由増白菜の玮は引き継ぐ。金賽爾は右外野が飛ぶことの球を撃ち出す、3は局から出して、中華の隊はしばし3分によって落伍している。

10局下はハーフで、中華の隊の反攻、由陽仲は長生きして開始して、オランダの隊は投手が徳の瑞冶とすることを取り替えて、陽仲寿は方角のばねを撃ってボールを打つことに行楽して、遊撃手は失策が発生して、陽仲寿は立つ前の1個の塁;次の棒の張建銘は右外野安打を撃ち出して、陽仲寿一語勢は立つ前の3個の塁;次の棒の蘆匐討藁召痛く壊れることを撃ち出して、しかし3の塁上の陽仲寿は走り帰って本塁は点を取って、ただ同様に2が局から出すことを引き起こして、4に差し掛かることを数えることと比べることは2と比べる;陳拍子をとる鐘の基は、今、左の外野深遠な安打を撃ち出して、駅上の2塁!それで謝佳賢の$u 25245;両好三不良以後に到達する、惜しく撃ち出して1の塁方角が滾は地球は局から出して、中華の隊は終わってすぐ4であることによって2より敗れることが落ちて、翌日の晩の6はハーフの大将を指名し出してフィリピンを戦う。

http://tw.news.yahoo.com/article/url/d/a/061114/8/6jjl.html
中荷戰延長賽崩盤 中華隊敗北

開く コメント(1)

開く トラックバック(1)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事