ここから本文です

♪♪中高年の中高年による中高年のための音楽♪♪

新しい仕事を始めて4ヶ月が経ちました。まだ身体がきつく、毎日バタンキューでブログの投稿が減っていますが、まだまだ頑張ります。

書庫全体表示

イメージ 1 若いころ、世界四大文明があり、それが右図のように、メソポタミア文明・エジプト文明インダス文明中国(黄河文明)を指すと教わった。
 

 しかし、ラテンアメリカにメソアメリカ文明アンデス文明があり、これらを含めて六大文明ということについては知らなかった。


 メソアメリカ文明アンデス文明を比較した図が次表である。
 

文明
メソアメリカ文明【中米】
アンデス文明【南米】
始原期
紀元前2万年
紀元前1万年
主要文明
マヤ
アステカ
インカ
中心地域
グァテマラ、ベリーズ、ホンジュラス
メキシコ
ペルー、チリ、ボリビア
言語
マヤ語
ナワトル語
ケチュア語
文字
あり(マヤ文字)
あり(マヤ文字から受け継ぐ)
なし(キープという結び目を使用)
繁栄時期
2世紀〜12世紀あたり
13世紀〜16世紀
13世紀〜16世紀
主食
トウモロコシ
トウモロコシ
マメ、カボチャ 高地はイモ
滅亡
12世紀
コルテス
1521
ピサロの兵士180
1533

 次表は各文明の地図上の場所。
 
イメージ 2 メソアメリカは「中米の高文化地帯」で、現在のメキシコからグアテマラ、ベリーズなどの諸国にまたがる地域。
 
 アンデスは「南米の高文化地帯」で、現在のエクアドルからペルー、ボリビアなどの諸国にまたがる。
 
 アステカ王国はメソアメリカ文明の最終段階、インカ帝国はアンデス文明の最終段階である。
 
 マヤはメソアメリカ文明の一地方文化と位置づけられる。
 
 アステカ王国とインカ帝国はいずれもスペイン人コンサドールにより、あっけなく滅亡した。


 ラテンアメリカは、次の通り、大きく分けて4つ文化がある。
 
イメージ 3 15世紀末、中南米地域には、約4000万人の先住民が住んでいた。
 
 しかし、征服者たちの過酷な奴隷使役によって半世紀の間に10分の1に激減。そこで、広大な植民地経営の労働力を補うためにアフリカから、4世紀にわたり1000万人にのぼる黒人が、故郷を奪われ奴隷として強制的に「新」大陸に連行された。

 その結果、中南米には、大きく分けて4つの文化が見られる。キューバ研究参照)
 

アフロ・アメリカ文化黒人奴隷がもたらしたアフリカ文化とイベリア半島の文化が融合した地域。キューバ、ブラジル、ベネズエラ沿岸地域、カリブ海地域) 
音楽的には黒人文化のパーカッションの強烈なリズムが魅力的。(ルンバ、ソン、マンボ、サルサ、チャチャチャ、カリプソ、メレンゲ、バチャータ、スカ、ロックステディ、レゲエ、レゲトン、ブーガルー、サンバ、ボサノヴァ、ショーロ、MPB、ノルデスチ、アシェー)
 
メスティーソ・アメリカ文化先住民のインディオとスペイン人・ポルトガル人の混血が進み、イベリア文化と融合した地域。メキシコ、中米、コロンビア、ペルー、ボリビアなど。 音楽的には、哀愁を帯びた甘いメロディーが親しまれている。(マリアッチ、ボレロ、カンシオーン・ランチェラ、バンダ、クンビア、バジェナート、ホローポ、ガイタ、タンボール)
 
ユーロ・アメリカ文化インディオ住民が比較的希薄な地域。アルゼンチン、ウルグアイ、チリなど。 音楽的には、ドイツで発明されたバンドネオンの音が胸にしみるタンゴに国民的な人気がある。タンゴ、ミロンガ、ムルガ、チャマメ、パジャドール、カンドンベ、サンバ、チャカレーラ)
 

インディオ・アメリカ文化インディオの人口が稠密な地域。メキシコ、グアテマラ、アンデス地域の山間部) 音楽的には、先住民の系譜を引く木管楽器による短調の哀調の曲が好まれる。フォルクローレ(ワイニョなど)、ランバダ、ヌエバ・カンシオン)


より、ルンバマンボレゲエカリプソの音楽を。
 
ザビア・クガート楽団/シボネー
ペレス・プラード楽団/エル・マンボ(1949)
 


ボニー・M/ノーウーマン・ノークライ(1976年)
ハリー・ベラフォンテ/バナナ・ボート(1956年)
 


より、マリアッチクンビアの音楽を。
 
ペドロ・インファンテ/ククルクク・パロマ
イル・キャネロ/LOS WARAHUACO
 


より、タンゴの音楽を。
 
フランシスコ・カナロ/さらば草原よ(1945年)
アスロル・ピアソラ/リベル・タンゴ
 


より、フォルクローレランバダの音楽を。
 
エスピリトゥサント・アンディーノ/ポンチョ
ロス・カラカス/泣きながら(Llorando se fue
 


 最後は、開催中のソチ・オリンピックにちなんで、常夏の国ジャマイカのにわか作りのボブスレーチームが、カナダのアルバータ州カルガリーで1988年に行われた、第15回冬季オリンピックカルガリー大会で立てた功績を元にしたスポーツ・コメディ映画「クール・ランニング」レゲエで。
 
ジミー・クリフ/映画「クール・ランニング 」主題曲 I can see clearly now (1993年)
 

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事