ここから本文です

♪♪中高年の中高年による中高年のための音楽♪♪

最後のご挨拶は8/31にいたします。本当に有難うございました。Amebaブログに移行しますが今後ともよろしくお願いいたします。

書庫全体表示

寺内タケシにこだわるが、第188話:寺内タケシで、「チェット・アトキンス」、「レス・ポール」、「寺内タケシ」が「世界三大ギタリスト」http://blogs.yahoo.co.jp/y0_yamaguchi/7270870.htmlだと、お伝えした。

また、第105話:行進曲(マーチ)では、「軍艦行進曲」「旧友」(ドイツ/タイケ)、星条旗よ永遠なれ」(アメリカ/スーザ)と並んで、「世界三大行進曲」のひとつだということもお知らせした。 http://blogs.yahoo.co.jp/y0_yamaguchi/3306233.html

やたら「三大〜」という言葉が多いのである。

ちなみに、「三大エレキバンド」は、ザ・シャドウズ、ザ・スプートニクス、ザ・ベンチャーズ、「三大ギタリスト」は、エリック・クラプトン、ジェフ・ベック、ジミー・ペイジ、現代の「世界三大ギタリスト」はジョン・フルシアンテ、ジョン・メイヤー、デレク・トラックス(最後は、知らない人ばかり)。
ついでに、三大ロックバンド」は、ビートルズ、ローリング・ストーンズ、レッド・ツェッペン 、「三大パンクバンド 」は、クラッシュ、セックス・ピストルズ、ダムド とのこと。(Wikipediaより)

3Bというのもある。クラッシックは、ブラームス、バッハ、ベートーヴェン。ポピュラーは、ビートルズ、ビージーズ、そしてビーチ・ボーイズ。
1960年代のアメリカの歌手で3ボビーというのもいた。ボビー・ダーリン、ボビー・ヴィー、ボビー・ライデルのことである。

実は私も「3〜」という言葉に大いに関係があるのだ。

会社に入社したころ、「御三家」という言葉が流行っていて、私はオーディオ業界に入社したが、オーディオの御三家でその頭文字をとって、「サン・トリ・パイ」と呼んでいた。その内のどの会社かはご想像にお任せする。
ちなみに、当時歌謡曲の御三家は「橋幸夫」「舟木一夫」「西郷輝彦」であった。また、女性では「美空ひばり」「江利ちえみ」「雪村いづみ」を「三人娘」と呼んでいた。

その後「新御三家」(郷ひろみ、西城秀樹、野口五郎 )、平成御三家(吉田栄作、織田裕二、加勢大周)というのがあり、「三人娘」(別名ジャンケン娘)の後は、「スパーク三人娘」(中尾ミエ、園まり、伊東ゆかり)、新三人娘(南沙織、天地真理、小柳ルミ子)、そうそう、中学生トリオ(山口百恵、桜田淳子、森昌子)というのもいたね。

ちょっと忘れ去られそうだが、1960年ごろ、パンチ(団令子)、ピンチ(中島そのみ)、センチ(重山規子)の三人娘が活躍する『お姐ちゃんシリーズ』というのもあった。パンチが、“アンパンのヘソ”とあだ名されたキュートな顔の団令子。センチが、踊りが上手い美脚の重山規子。ピンチが、歌が得意で奇妙な声の中島そのみ。その個性的なトリオが、若さとお色気を発散させる。
イメージ 1イメージ 2イメージ 3
左より、3人娘、団令子、重山規子

日本の「三大〜」をいくつかWikipediaで見よう。(カッコ内は独り言)

「三大河川」信濃川、利根川、石狩川(ウンわかる)、「三大温泉」別府温泉、由布院温泉、伊東温泉(議論の余地あり!)、「日本三景」天橋立、松島、安芸の宮島(仕方ない)、「新日本三景」大沼、三保の松原、耶馬渓(エ〜本当?)、「三名園」兼六園、偕楽園、後楽園(これも仕方ない)、「三大夜景」摩耶山掬星台(六甲山)から見る兵庫県神戸市〜大阪府大阪市、函館山から見る北海道函館市、稲佐山から見る長崎県長崎市 (ヘ〜そうなんだ)、「新三大夜景」笛吹川フルーツ公園から見る山梨県山梨市、若草山から見る奈良県奈良市、皿倉山から見る福岡県北九州市(ほんまかいね)、「三大車窓」根室本線新内駅付近(狩勝峠。三大車窓の区間は1966年廃線)、篠ノ井線姨捨駅(善光寺平)、肥薩線矢岳駅付近(矢岳越え)(これも知らなかった)、「三大花火大会」全国花火競技大会(秋田県大仙市)、土浦全国花火競技大会(茨城県土浦市)、長岡まつり大花火大会(新潟県長岡市)(議論の余地あり!)、「三大珍味」唐墨(からすみ)、海鼠腸(このわた)、《海胆(うに)、または、河豚(ふぐ)の卵巣の粕漬け》(ほ〜)、「三大そば」戸隠そば、出雲そば、わんこそば(これは納得)、「三大うどん」稲庭うどん(秋田県)、水沢うどん(群馬県)、讃岐うどん(香川県)、《または、五島うどん(長崎県)》(へ〜これは意外)、「三大ラーメン」札幌ラーメン、喜多方ラーメン、博多ラーメン(まあ、しょうがないか)、「三大銘醸地(名酒)」灘(兵庫県)、伏見(京都府)、賀茂(広島県)(よしよし、故郷の広島県が入っている)、「三大頑固 」肥後もっこす、土佐いごっそう、津軽じょっぱり(こんなんもあるんだ)、「三大暴力団 」六代目山口組、稲川会、住吉会(おお、こわ!)

ところで、一番関心のあるのは、「三大美人の産地」。これは、私が引っ越した処でみんな違うことを言う。どうも集約すると「秋田」と「新潟」は当確のようである。後の一県が難しい。私は九州にいたので、「福岡」とか「宮崎」だと言われた。残念ながら故郷「広島県」はどうやら圏外のようである。
ブスについては「名古屋」「仙台」「水戸」とのこと。−私が言ったわけではありません。念のため。(笑)

しかし、広島にも美人はたくさんいる。今をときめく「綾瀬はるか」は正真正銘の広島県人。よ〜し、次のブログのテーマは決まった。『「広島県出身」の美人たち』である。

  • 顔アイコン

    ご無沙汰です。
    私、時間もないのにドラクエ(もしかして山ちゃんは知らない??笑)にはまり込んで、パソコンとは疎遠の仲になってしまっております。
    三大何とかってたくさんありますねぇ・・・
    私、この前の連休三大庭園のひとつの兼六園のそばまで行ってきました。
    なんとそこには寄らずに、海鮮ものだけいただいてまいりました・・・おいしかったです。

    [ ななか ]

    2009/9/26(土) 午後 6:53

  • 顔アイコン

    ご無沙汰です。いやいや私もますますブログに嵌って、「腱鞘炎」の一歩手前です。(これって、あまり人に言えないですよね。)(笑)
    今はちょっと軌道から外れて、わが故郷の有名人を紹介していますが、これまた「広島弁」に嵌っています。
    そろそろ、おいしい「八海山」飲みに行きたいですね。あてにしないで待ってて下さい。

    山ちゃん

    2009/9/26(土) 午後 7:14

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事