わすれるまえに

春になりました。ドタバタしますね。

全体表示

[ リスト ]

パラドックス13

イメージ 1

  「パラドックス13」 東野圭吾 2009年 474頁

のんびり読書の私が、新刊を読めちゃうなんて!
ありがたいです。ありがとうね!Iさん!

  3月13日金曜日 13時13分13坊秒からの13秒間。
  すきまの世界に入り込んでしまった13人。
  火事、地震、大雨によって破壊されていく町。
  

究極の状態に置かれたときの選択を考えさせられる。
安楽死の問題、老人の問題、食糧の問題、ルール違反をしたものへの処遇、
新しい世界を作ること…
小学生の時に見た、映画版の漂流教室(漫画は読んでないので)を
思い出していた。
話としては、割とあるかもしれないが、社会的な問題を
究極の状況で、無理やり考えさせられたと言う気がした。
そして、どんな状況でも、どんなに先が見えなくても、
生きるために最大の努力をすべきというメッセージを受け取った。

  

閉じる コメント(5)

顔アイコン

この状況になったら私はどうするんだろう?どうなっちゃうんだろう?早々に生きることを諦めちゃうかも。 削除

2009/7/13(月) 午後 9:09 [ なな ] 返信する

顔アイコン

難しいよね。「産めよ、増やせよ」みたいなのは絶対嫌だよね。その世界で、生きていくのに魅力がなかったら、脱落しそうだよね。>ななちゃん

2009/7/13(月) 午後 9:36 ゆうき 返信する

顔アイコン

本当に偶然、図書館にあったので最近読みました。このタイミングで読むと思いは複雑です・・・。女性を産むためのものと言うことには不快感を覚えますが、それ以前に、天才の悲惨さが身にしみます。ゆうきさんの最終更新はその日の午前ですが、大丈夫でしょうか? 削除

2011/3/24(木) 午前 8:29 [ ichi ] 返信する

顔アイコン

ichiさん
ありがとうございます。大丈夫です。ichiさんはお変わりありませんか?節電のため、PCを切っていることが多く、更新もしていませんでした。
今、この本…。すごいタイミングですね。苦しくなります。
すごく力のある一冊だと思いました。どんな時も努力をしたいものです。

2011/3/24(木) 午前 8:47 ゆうき 返信する

顔アイコン

計画停電もまだまだ続きそうですね。私は関西在住で、今回の地震の影響はほとんどありません。それでもコンビニの照明が消えたり、電池が店から無くなったりしていますが・・・。被災された皆様にお見舞い申し上げます!この本より「ピンチの後にチャンス」という言葉を信じて。 削除

2011/3/25(金) 午前 8:29 [ ichi ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(2)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事