山と渓流行脚

登山とフライフィッシングを楽しんでいます。 最近はカメラも真剣に・・・

全体表示

[ リスト ]

 日本人にとって憧れの富士山を間近で見ながら新年を迎えたい。  正月の初日の出の撮影場所としても有名な三ツ峠山に行こうとYASSANと計画。 せっかく遠くまで行くなら1泊ではもったいないと、色々と周りの山を探してみると、2時間ほどで百名山「大菩薩嶺」があることを発見。 1月5日までは林道も開通しているので、山小屋までは1時間半の登りで到着できる。 こいつは良いね!
 
 後は天気次第。 青空にくっきり浮かぶ富士山三昧を期待してGO!

 31日は大阪を7時に出発。 高速道路の渋滞も無く3時には小屋「四季楽園」に到着。宿泊客は登山者のほか写真家の方々も含め50名ほどの満員。 相部屋の方々とおしゃべりしながら過ごすが、2人のほかは関東の人達で話題の山も丹沢や奥多摩中心でちんぷんかんぷん。

 初日は天気がぐずつき富士山を拝めず。  天気予報では明日から2日間は晴れだが、夜外に出てみると星は出ているものの富士山は霧にかすんで見えない。明日は、頼むで!!!





明けましておめでとうございます





イメージ 15
AM6:50  ご来光


イメージ 1



イメージ 2
南アルプスの山並み


イメージ 3
意外と狭い山頂


 小屋から5分ほど登った山頂は、富士山を真正面い望む絶景地。 風が強く寒いものの早朝に登山口を出発して登ってこられた方々も含めて多勢がご来光を待つ。 次第に空が赤く染まり、いよいよAM6:50 オレンジ色の初日が昇る。 雲一つない空にくっきりと浮かぶ富士山。 南アルプスも左の聖岳から右の北岳(西側から見た並びと逆)も美しい。


 
 大菩薩に直接行くには早すぎるので、途中富士吉田の浅間(せんげん)神社に初詣。 10時過ぎに到着したら本殿に祈祷する人の行列が伸び1時間待ち。 さすがにそんな時間は無くて横の神殿にお参りして、家族の健康と今年の山行の安全を祈願。


イメージ 4


イメージ 5
鳥居に富士山発見  ここを潜って富士吉田登山口が起点




大菩薩嶺 2057M

 河口湖ICから中央道に乗って勝沼ICまでは20分ほど、その後林道を20KMほど走るが、道路上にはほとんど雪も無く、まもなく1605Mの上日川峠に到着。 ここから大菩薩峠の介山荘までは1時間半ほどでまたまた楽ちん登山。 福ちゃん荘を経て賽の河原経由の旧道を登る。 途中で大菩薩嶺への稜線が拝め、お勧めの登山コースだ。


イメージ 6



イメージ 7
介山荘


 介山荘への到着もPM3:00 こちらは1日とあって20名ほどの宿泊客で個室をあてがわれゆっくりくつろげた。 四季楽園では正月の振舞い酒が今朝出されたので、車の運転があるので飲めずに残念だったが、こちらでは今晩ワインと日本酒が飲み放題の新宴会が開かれるとあって楽しみ。 7500円の料金でお酒が飲めて、おまけにビンゴ大会で盛り上がり(2人ともビンゴが来ずながら) お得感満載の宿である。
 それにも増して、管理人の益田夫婦の暖かいおもてなしにほっこり、常連さんが多いのも納得。

 
イメージ 10
雪は無くても気温は−12℃


イメージ 12
このパノラマが百名山選の所以か


イメージ 16
富士山と甲府の夜景


イメージ 8
東京方面から陽が登る  スカイツリーまで見えた


イメージ 9
朝焼けの南アルプス


イメージ 11
百名山40座目 GET!


イメージ 13
富士山一番  天気も一番


イメージ 14


2日間、今年一年の天気運を使い果たしたかのような碧空  良い一年のスタートとなった







この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

おめでとうございます
世界遺産富士山を満喫とは羨ましい
雪は意外と少ないようですがこれからなのかな
今年もよろしくお願いします

2018/1/3(水) 午前 11:04 ken**55 返信する

顔アイコン

おめでとうございます。
囲炉裏、2018年一番乗りできました。
中々お会いできませんが、今年こそお会いできますように。

2018/1/3(水) 午前 11:10 [ ヨッシー ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事