山と渓流行脚

登山とフライフィッシングを楽しんでいます。 最近はカメラも真剣に・・・

全体表示

[ リスト ]

 昨年登った後輩が 「槍穂高がヤバイです!」 の報告に、今年のGWにはここだと決めていた。 GW前半は、高気圧に覆われ日本全国快晴。  三股登山口から登って蝶ヶ岳ヒュッテ泊まりで・・・常念まで行ったら1泊ではちょっときついかなー いつも忙しい登山なので、天気が良いなら蝶ヶ岳で昼ぐらいまでのんびりしてから下山しても良いし、安曇野を観光しても良いかな?  気分次第で行こう!


イメージ 1
山麓から見上げる常念岳


 5時間の運転で三股に到着。 崖崩れで駐車場手前800Mで通行止め。 登山ブームに心配した駐車場は2、3台の空きスペースを見つけて、AM10:00 レディー・ゴー  今日はコースタイムの5時間を切れるかなー 


イメージ 2
三股登山口


イメージ 3
登山道を彩るキクサキイチゲ


イメージ 6
登山開始から1時間



イメージ 4
蝶ヶ岳


イメージ 5
登山開始から2時間


イメージ 7
常念 あんまり雪が無いなー

 北陸に大雪が降ったシーズンは、北や南アルプスは雪が少ない。 せっかく信州まで来ての春山登山、雪が少ないと興ざめだなーと思ってきてみると、登山道は次第に雪に覆われ、いい感じ(喜) 2000Mくらいでアイゼンを装着。

イメージ 8



イメージ 9
最後の登り


イメージ 10
いきなり槍が目にとび込んだ


イメージ 11
ちょうど5時間で到着


 いきなり槍の穂先が稜線から現れ、さらに20Mも登ると槍から穂高までの連なりがどっかーんと眼前に迫る。
写真で見ると、どうしても小さく迫力は感じられないが、こんなに近いとは・・・ 「確かにヤバイ」


イメージ 12
北アルプス名峰のパノラマ


イメージ 13


 こちらの稜線上は雪が無いけど、槍穂方面は大きなカールにしっかりと雪が付いて絶景。 小屋の宿泊手配して部屋に上がると「ヨッシーさんですか、北岡です」と囲炉裏のメンバーさんと出会う。 昨日、大阪を立って、明日は常念小屋まで縦走されるらしい。

 この絶景を眺めながら飲むビールは最高。 500ml 2本も飲んでしまった





イメージ 14
PM4:40 日没


イメージ 15
PM10:40  お決まりの星空撮影は、月が明るくNG


イメージ 16



イメージ 17
AM4:58 日の出前




イメージ 18
日の出と安曇野の街


 これだけ天気が良いので、当然モルゲンロードを期待したが、陽の光が弱く、全く朝焼けしなかった。 雲ひとつない快晴。 文句を言ったら罰が当たるが、写真にとっては変化が無く。 帰って見返すと同じ写真ばかり100枚ほど
・・・・ちょっと残念。 



イメージ 20
朝食後、蝶槍までハイキング


イメージ 19
常念に続く縦走路



イメージ 23



イメージ 21
蝶槍にて


イメージ 22



イメージ 24
百名山じゃないけど ええ山や


イメージ 25

有難う。 満足した!





この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事