山と渓流行脚

登山とフライフィッシングを楽しんでいます。 最近はカメラも真剣に・・・

全体表示

[ リスト ]

 前から気になっていた百名山の「祖母山」。 大分県と宮崎県の県境の奥深さに、なかなか実現に至らなかったが、YASSANとの5月の山行計画で名前が上がり、もう一つ気になっていた大崩山と合わせて2泊3日の九州遠征。 行きはフェリーで大分に乗り込んで・・・


イメージ 1
11:30 尾平登山口から望む祖母山


イメージ 2
 吊橋を渡らず、右岸の黒金尾根コースを行く


 仕事でバタバタ。 山の高さも知らず、コースタイムの下調べも無く、計画はすべてYASSAN任せで着いて行くだけ・・・   3時間ちょっとで登れるくらいの軽い気持ちでいたのだが、なかなかの急登にハアハア息が上がり一歩が重たい。 梅雨のような蒸し暑さにも堪える。


イメージ 3
天狗岩


イメージ 4
 祖母山(雲の中)への登山道


イメージ 5

 明日は天気が崩れそう、天気が崩れる前に、展望がよさそうな黒金尾根から祖母山への稜線を歩いたほうが良いと時計回りのコースを選んだが、稜線は笹に覆われて展望は利かない。 花も咲いていないし単調な登山道にガッカリ。

イメージ 6
突如現れた、断崖絶壁にかかる梯子

 祖母山直下で急に岩山に・・・  あんな絶壁を登るの・・・ これまでの単調さとのギャップ大きすぎないか(驚) 

イメージ 7
梯子や


イメージ 8
ロープを攀じ登り


イメージ 9
16:30 ようやく着いたらガスの中

 最後はコース上に梯子やロープで山頂に到達した。先ほどの大岸壁にかかる梯子を通ることなく、あれー? あれってなんだったのか???

 山頂は狭く、百名山の名に大いに期待していたのに、天気が良くないせいなのか展望も効かず、何が良いのかわからない山にガッカリ。 山頂辺りに咲き始めたミヤマキリシマがあるが久住山とはスケールも違い見劣る。 どうせ百名山に選ぶのなら、この後に登った大崩山(2百名山)の方がよっぽど良いように思うのだが・・・



イメージ 10


イメージ 11
 ガスのキレる一瞬を待ってのショット



イメージ 12
Q合目の小屋前に残る遅咲きのシャクナゲ




イメージ 13
Q合目避難小屋
 
 5時過ぎ、ようやく今夜のお宿の避難小屋に到着。 4月までは有人で営業していたので、電気が通り、コタツ有り、CDオーディオ有りと快適。 天気が今一つとあって、登山者に会うことも無く、小屋は貸し切り。 音楽を流しながら、鳥スキでビールで乾杯。 こちらは居心地最高であった。


イメージ 14
夕食の鳥スキ





ちょっと寄り道

イメージ 15
東洋のナイアガラ 原尻の滝


イメージ 16



イメージ 18
天安河原の仰慕ケ窟


イメージ 17
高千穂峡

                                          
                                                2日目 大崩山に続く






この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事