ここから本文です
山と渓流行脚
登山とフライフィッシングを楽しんでいます。 最近はカメラも真剣に・・・

書庫全体表示

 囲炉裏のメンバーのお誘いに乗っかり、東アジアの最高峰キナバル山登山に行ってきた。 正月から風邪をひいて、1週間前に治ったばかり。 富士山を越える4000m峰に、高山病のの不安があったが、旅行を通して、体調はいつも以上に好調で、最高の山旅を楽しめた。


イメージ 1イメージ 2

 AM9:55 関空出発 クアラルンプールで乗り換えて、コタ・キナバル着20:50 ほとんど1日を要してようやくホテルに到着。

 ローカル食堂でマレー料理とビールを楽しもうと街に出るが、回教国では、食堂にはアルコールが置いて無い。 仕方なく、焼きそばだけ食べて、コンビニでビールを買って部屋で飲む。 焼きそば9リンギットに対して、ビールが6リンギット。 酒とたばこは高いようだ。

イメージ 3イメージ 4

 1日目  AM6:30にホテルを出発。 車で2時間走った公園事務所で入山手続きを済ませ、2名の登山ガイドと共に、3289mの山小屋「ペンダントハット」まで、およそ6時間の行程。 高山病にならないように、ゆっくりゆっくり高低差1500mを登る。

イメージ 5
車中から望むキナバル山


イメージ 6
公園事務所で入山手続き


イメージ 7イメージ 8
              各自 IDをもらう                     ベテランガイドのJIMYさん


イメージ 21



イメージ 9
  きま  まめ しお  papa  ヨッシー MIKI YASSAN  
AM10:45 元気に出発


イメージ 10イメージ 11



イメージ 14


イメージ 15イメージ 16


イメージ 20


イメージ 22


イメージ 23

イメージ 17
ウツボカズラ


イメージ 12


イメージ 13


イメージ 18

イメージ 1916:50 山小屋「ペンダン・ハット」に到着

イメージ 24
明日のヴィアフェラータのカラビナの講習


イメージ 25
日没 18:35




 2日目  AM2:30 暗い中を4095Mのローズピークに向けて出発。 前半はひたすら階段、後半は一枚岩の登り。 次第に高所による息苦しさが現れ、これまでにない苦しさとの戦い。 暗いので、先が見えないのが救いか・・・

イメージ 26


イメージ 27


イメージ 28


イメージ 29


イメージ 30


イメージ 31


イメージ 32
セント・ジョーンズ


イメージ 33


イメージ 34
サウスピーク

イメージ 35


イメージ 36


イメージ 37
ロバの耳


イメージ 38
影キナバル


                                             続く  ヴィアフェラータ











  • 顔アイコン

    囲炉裏メンバーのしぇるぱです。
    2003年2月8日〜12日にキナバル山に登ってきました。
    16年前のことですが、カレンダーはほぼ同じのようです。
    よめさんと二人の個人旅行でセットしました。
    HP化しています。
    URLを書きたいのですが、どうもうまく乗りません。
    わたしのページ内で、2003年、あるいは、地域で、探してみてください。 削除

    [ しぇるぱ ]

    2019/2/26(火) 午後 11:28

    返信する
  • 顔アイコン

    ようこそ!シェルパさん。
    2003年のレポ拝見しました。同じ風景画写っていますよねw あの一枚岩の最後の登り、暗い中でなければ、途中でめげていましたが、山頂からの眺めは、日本の山、ネパールとは違った素晴らしいものでしたネ!
    お互い、これからも元気で囲炉裏の山行報告賑わしましょう!

    [ ヨッシー ]

    2019/2/27(水) 午前 9:14

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事