ここから本文です
シフクNOTEブログ
旅やミスチルのことを中心に書いていきます。

himawari

今日はMr.Childrenのhimawariのフラゲ日でした。

やっぱり、ミスチルはミスチルでした!ってのが感想。期待を裏切らないですね。
イメージ 1

特典DVDの中で「真夏に咲くひまわりではなく、暗がりに咲くひまわりに意味がある」ということを言ってましたね。
そう、ただのPOPソングではないのですね。

冒頭の「優しさの死に化粧で笑ってるように見せる」が「君の膵臓を食べたい」の世界観を表しているような気がしてなりません。

ヒマワリの花言葉は「あなただけをみつめる」、「愛慕」などがあるそうですが、これもキミスイな感じですかね。

そして、DVD。
↓表面
イメージ 2

↓裏面
イメージ 3


汚れかと思ったら、桜井さんとヒマワリ!芸が細かいです。

そんな明日(正式な発売日)は2017年7月26日。
2+0+1+7+7+2+6=25

25周年おめでとうございます!

とりあえず、最初に聞いた感想を殴り書きしてみました。
しばらくはhimawariリピートです。

ブログランキングに参加しています。宜しければクリックをお願いします。
イメージ 4

この記事に

ミスチルの新曲「himawari」のライブ映像が公開されました。


仕事が早いですね(笑)

いずれにせよ、映画も新曲も楽しですね〜。

ブログランキングに参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
イメージ 1

この記事に

先週末、再び北海道へ行って来ました。今回は節約のためLCCのジェットスターで行って来ました。

その帰り(7/9)、新千歳→成田のGK114便に搭乗しました。
新千歳のジェットスターのカウンターです。一番端にあります。
イメージ 2


そして、この貼り紙が。
イメージ 1

はい、オーバーブッキングです。夏の北海道は人気ですからね〜。
で、注目したいのは協力金です。

通常、大手(ANAとJAL)の場合は、当日の後続便への振り替えの場合、10000円または7500マイルですが、ジェットスターの場合は、少々お安いようですね。

金額が8000円な上に、現金ではなくジェットスターの予約に使用できるバウチャーです。
これが、LCCと大手の差なのでしょうね。

搭乗ゲート前でもアナウンスがありましたが、誰も手を挙げていませんでした(笑)

ただ、最終的に協力者が出たのかキャンセルが出たのかは分かりませんが、満席で定刻に出発しました。

LCCのオーバーブッキングは初めて見たので、記事にしてみました。

ブログランキングに参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
イメージ 3

この記事に

もう先月のことになりますが、先月6月17日(土)のJAL札幌行きでオーバーブッキングに遭遇し、振替ボランティア(フレックストラベラー)協力をする機会があったので、その時のことを書こうと思います。(少々長いですが。。。。)

この日はMr.Childrenの25周年ツアーの札幌ドーム公演に参加するため、羽田7:30発のJL503便の普通席をウルトラ先得で予約していました。

この日は、ミスチル効果なのかJL505便を除いて、午前中は満席便続出だったので、密かにオーバーブッキングを期待していました。
イメージ 1

ただ、どちらにしてもクラスJにはアップしたかったので、当日5:30のチェックイン受付開始と同時にカウンターへ行けるように朝早起きして羽田に向かいました。

当日、電光掲示板で確認するとやはりJL503はクラスJ,普通席とも満席。
イメージ 2

なかば諦め半分でクラスJの空席を聞いてみると、何と「1席ご用意出来ます」という意外な回答でした。おそらく空港管理席でもあったのでしょうか。でも、これでオーバーブッキングの可能性が薄れたなと思いました。

↓クラスJは確保出来ました。
イメージ 3

ラウンジで休憩後、14番の搭乗ゲートへ。
イメージ 4

JL503はワンワールド塗装機のようですね。
イメージ 5

ゲート前で待機していると、通常の「ご搭乗順のご案内」が流れたので、オーバーはないかと思っていたら、その後に「ご案内」放送が流れました。

「本便はご予約の数が座席数を上回る可能性がございます。次の便への振り替えにご協力を頂けるお客様を募集しております。なお、ご協力頂いた場合、協力金10000円か協力マイル7500マイルを・・・・」

たまたま(?)搭乗ゲートカウンターのすぐ近くにいたので、放送の最中にゲートにいた係員に協力を申し出ました。この時ゲートにはスタッフが2人いて、1人は先程の放送を、もう1人が空いていたので、放送の間に協力申請出来ました。

JALはシートコントロールがうまいので、オーバーブッキングは出ても1人が良いところ。協力のボランティアは人気があり先着順(?)ので、さっさと申し出ないとまず自分には回ってきません。

係員の人には、ギリギリまで調整が続くため、「しばらくシートでお待ち下さい。」と言われたため、待ちます。

そのうち優先搭乗が始まります。その後、一般の搭乗。ここで、興味があったのがオーバーブッキングしている場合、一部の人は座席番号が確定していないはずで、必ずゲートで弾かれる人が出て来るのではないか?ということでした。

で、ゲートを観察していると、その予想は当たりで最後の方にやってきた人はゲートで弾かれ、係員の人が「座席を調整中なのでしばらくお待ちください。」と言って一生懸命端末とにらめっこしていました。

もう1人、ボランティア協力を申し出た人が、係員の人に状況を聞いていましたが、「もう少しで確定するので、もうしばらくお待ちください」と。

そして、出発の5分前になって係の人がどかと電話して「お1人様で確定ですね」という会話。その後、スタッフが私の所に来て、「申し訳ありませんが、お客様1人にご協力頂くことになりました。手続きをしますので、もう暫くお待ちください」と言われました。

その後、ゲート周辺の人に「お待たせしました。お座席調整完了しましたので、どうぞご搭乗ください」で私以外全員が搭乗して、ゲートクローズとなりました。

その後、私の手続き。協力マイルと協力金の選択を聞かれたので、7500マイルを選択しました。そして、少しわがままを言って「次のJL505便はファーストクラスがあったと思うので、空席があるなら差額を払ってのアップグレードをしたいのですが」と頼んでみました。

Fクラスへのアップグレードの料金7000円より、今回もらえる7500マイルの方が価値が高いですから、トータルはプラスです。

係の人が空席を確認してくれて、「空席有り」とのことだったのでアップしてもらいました。
イメージ 6

で、振替協力の同意書に署名して手続き完了です。
イメージ 7


実は、後で同意書の記載されたマイレージ番号が間違っていたことに気付いたのですが、新千歳到着後に確認を入れてもらって、解決しました。

JL505便も同じゲートから出発なので、近くで朝食を済ませて戻って来ました。
イメージ 8

今度こそ札幌へ出発です。
イメージ 9

今度は優先搭乗させて頂きました。
イメージ 10

美味しい機内食を頂きました。
イメージ 11

おつまみを頂きました。
イメージ 12

あっという間いに札幌に到着しました。

ご協力マイルは、フライトマイルと同じタイミングで加算されました。
イメージ 13

以上、オーバーブッキングの体験談でした。

ブログランキングに参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
イメージ 14

この記事に

昨日、ミスチルの25周年ツアーの札幌ドーム公演に行ってきました。

素晴らしい選曲に感動し、楽しませて頂きました。

とりあえず備忘録として、セットリストだけ上げておきます。

2017.06.17(Sat.) Mr.Children DOME & STADIUM TOUR 2017 Thanksgiving 25
@Sapporo Dome(START 17:10頃,FINISH 20:45頃)

1 Center of Universe
2 箒星
3 シーソーゲーム
4 youthful days
5 GIFT
6 君が好き
7 ヒカリノアトリエ
8 CROSS ROAD
9 innocent world
10 Tomorrow Never Knows
11 車の中でかくれてキスをしよう
12 思春期の夏〜君との恋が今も牧場に〜
13 抱きしめたい
14 Any
15 Making songs
16 名もなき詩
17 1999年、夏、沖縄
18 こんな風にひどく蒸し暑い日
19 ランニングハイ
20 掌
21 ニシエヒガシエ
22 himawari
23 足音〜Be Strong
24 printing
25 Dance Dance Dance
26 跳べ
27 Marshmallow day
28 エソラ

アンコール
29 Overture
30 蘇生
31 fanfare
32 終わりなき旅

最初からかっ飛ばしてましたね!

ブログランキングに参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
イメージ 1

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事