水虫道場

水虫は簡単に治せます。この世から水虫を駆逐しましょう。

水虫道場・完結編

すべて表示

水虫に勝った(1)

私の水虫歴は、50年にもなります。
昔、隣に座った人の足が偶然に私の足に触れたのです。
その人は、「あ、水虫がうつった」、と言いました。
私は当時水虫なんて知らなくて、「何それ、別にいいよ」と答えました。

実はこのたった1回の接触で、私の左足は水虫に感染したのです。
その人は水虫患部を手でいじっていて、そこから体液がしみ出していて、それが私の足に付着した、ということになります。
私は水虫が何か全く知らず、ただ足がかゆいので手で掻いたりしましたが、そのせいで手の爪が8本水虫になり、その手の爪を介して全身に水虫が広がりました。
私も途中で水虫薬を塗ったりしましたが、何年も経過した水虫が治るわけもなく、気休めだけでしたね。

でも、ここ20年ほどは、その水虫を治そうと思って水虫と格闘してきました。
そして、その結果として水虫を治す薬剤を手に入れました。
水虫を治す薬剤の開発は、私のライフワークとなったのです。
水虫薬の開発は、自分が水虫でなければ到底実行不可能です。
ある種の薬剤を考えた場合、それが水虫に効くかどうかということを自分の水虫で試す、という試行錯誤が必要です。
また、水虫もとても強靭で、いろいろな薬剤を使って何度も挑戦しても、治りはしません。
それでも何度も挑戦するうちに、水虫の弱点が分かってきますし、改良もできるのです。
まさに、水虫患者でなければ水虫薬は開発できない、のです。
もし私が水虫になっていなければ、私が水虫薬を開発することはなかったのです。
人生、何が幸するか、わかりませんね。

ここで、「水虫」という言葉を説明しておきます。
水虫は俗語であり、専門的には皮膚感染症の一種で「皮膚真菌症」と表現します。
真菌とは、わかりやすくいうとカビです。
水虫とは、皮膚(最外層の角層・角質層)にカビが住み着いていて、皮膚角層の中でカビが生活している状態です。
水虫はなかなか治りませんが、「皮膚の最外層にいるカビを殺すことができない」という事実は、ちょっと信じにくい話ですね。

私は、最初はエタノールで水虫を治そうと考えました。
エタノールは殺菌力が強く、75%エタノールは消毒薬として病院でも汎用されています。
皆さんも、エタノールで水虫を治せるのかどうか、考えてみて下さい
(続く)




その他の最新記事

すべて表示

日本では、水虫の家族内感染が非常に多いことが判明しています。 水虫に関する大規模な疫学調査で、「同居家族に水虫の人がいる」という要因がある場合には22.3倍という高確率で水虫患者が存在する、ということがわかっています。 このことは、家族から ...すべて表示すべて表示

水虫のセルフケアの第一は、足を乾燥させることです。 普段から、足を良く洗って清潔にし、乾燥させることが必須です。 そして足を乾燥させるために、できるだけ通気性の良い素材やデザインの履き物・靴下を選びましょう。 履き物は、足にぴったり合ったも ...すべて表示すべて表示

薬局へ行くと、膨大な種類の薬が陳列棚に並べられています。 どこに何があるのやら、見当もつきません。 ようやく水虫薬のコーナーにたどり着いても、これまた多くの商品が並んでいて、何を選べば良いのか、迷います。 薬局には薬剤師がいます。 薬剤師は ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事