ストーリークリア

ようやくストーリーをクリアいたしました!
自分がのんびりストーリーを進めている間に次々と対戦動画があがっており、自分も早く対戦したい気持ちでいっぱいですがまだメタモンの厳選すら終わっていない始末です。

個人的にはメテノにロマンを感じていてそだててみたいのですがいつになることやら。。。

というわけで今回はここまでです。



この記事に

開く コメント(0)

新作情報 4

こんにちは。更新頻度が日に日に遅くなっている緑です。正直育成のことなら沢山かけるだろうと思いましたけれど、なかなか難しいですね。というかなぜ自分で考えるのは苦手なのにテーマにしようと思ったのかという考えに至る始末です。

でも難しいことを考えていると頭が痛くなるので、これからも自分がいいなーと思ったら紹介するブログのままでいようと思います。

さて、新作の発売もとうとう今週の金曜日になりましたね。情報も続々出ていますが、やはり気になるのは御三家ですね!なので今回の記事も御三家のことオンリーです!




イメージ 1
        ジュナイパー

まずは草の御三家のジュナイパーです!
タイプは草・ゴーストになりました。やはり草・飛行は厳しかったのかでしょうか残念ですね。同じタイプにはパンプジンやオーロットがいます。
でも見た目はとてもかっこいいと思います。まさにスナイパーのような姿。攻撃モーションも弓を構える姿がとってもクールです。
専用技のかげぬいはくろいまなざし効果付きの物理ゴースト技のようです。なかなかトリッキーな技ですね。
専用技なのが惜しいところですがアイデンティティというのは大事なものです。今回は御三家には専用技が全員に用意されているようで太っ腹ですね!




イメージ 2
   アシレーヌ

次は水の御三家のアシレーヌです。タイプは水・フェアリーになりました。あの種族値詐欺のマリルリと同じタイプですね!
見た目は人魚とアシカをミックスしたようなまさにポケモンといった感じの姿ですね。この見た目だと女の子だと思っちゃいますけれど、御三家って代々オスのほうが多いんですよね。(卵などでも高確率でオスが生まれる)この見た目でオスなのかぁ・・・。と、思う方多そうですね!

専用技はうたかたのアリア。受けた相手はやけどが治る水タイプの特殊技、といういまいち使い方がピンとこない技です。きつけやめざましビンタのようにとある状態異常相手に使うと治るけれど威力が上がるという技ではないかと思います。
なかなか使い手に技量を求めそうな技ですね。

あとこのアシレーヌというポケモンは歌が得意だそうで、歌関係の技をいろいろ覚えそうで楽しみです。型の中心にもなったほろびのうたや命中率が残念だけれど相手を眠らせるうたうなど、なかなか有用な技が多いので面白そうです。



イメージ 3
    ガオガエン

最後は炎の御三家ガオガエンです。タイプは炎・悪、ヘルガーと同じタイプですね。
ヒール(悪役)ポケモンということで、レスラーがモチーフのルチャブルと一緒にいたら映えそうです!
専用技はDDラリアットという、敵の能力変化を無視してダメージを与える物理の悪タイプの技です。格闘タイプでにたわざにせいなるつるぎがありますね。使い勝手はとてもよさそうです。

格闘技をモチーフにしたポケモンということで、格闘タイプの技もほぼ間違いなく覚えると思います。ということはなかなかの広範囲で攻撃できそうですね!攻撃性能は高そうです。




と、いった感じで御三家について触れてみました。どれもこれも魅力的でどのポケモンにしようかとても悩みます。発売日までに決められる自信がないですね。
では今回はここまでです。読んで頂きありがとうございました。





この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

トリミアンの育成

最近さぼり気味でしたがこんにちは。久しぶりに更新をしたいと思います。
今回はトリミアンについてですよー。
イメージ 1
トリミアンはポケットモンスターX・Yにて登場したポケモンです。特徴としては何と言ってもその長い毛でしょうか!
カットをすることによってその姿を変えることが出来るのです!




イメージ 2

他にもとくせいである「ファーコート」は相手の物理攻撃の威力を半分にしてしまうという効果!
こんな見た目ですが耐久向けのポケモンでもあるのです。
そんなトリミアンの今回紹介する型はこちら

トリミアン
性格 おだやか 特性ファーコート 努力値HD252
技 コットンガード 電磁波 ほえる 頭突き
持ち物 食べ残し

今回もネットで検索して作った型となっております。
見ての通りの耐久型ですね!電磁波で相手を麻痺にして頭突きでまひるみを狙ってあわよくば相手を倒してしまおうという型です。
トリミアンは特性から物理受けを警戒されやすいです。そこを逆手にとっての特殊受けですね。
積んでくる相手も吠えるで交代を強いることが出来ます。


使ってみた感想ですがへたにトリミアンのことを知っている方が相手のほうが活躍できたような気がしますね。
特殊アタッカーに電磁波を使えたらそれだけで大きなアドバンテージです。素早さもそこそこあるのでコットンガードを使えば物理アタッカーを相手にできないこともありません。
ですが技構成、タイプの関係上、ゴースト、電気、地面、鋼、岩、格闘は苦手になりやすいです。あえて言うのならゲンガーやジバコイルなどですかね?
ゲンガーは麻痺させるだけ、ジバコイルに至っては何もできません。
速攻アタッカーなどは得意ですが苦手な相手が多いというピーキーな受けポケモンです。
使いこなせる自信がある方、トリミアンが好きな方は是非使ってみてはいかがですか?

俺たちのポケモン道はこれからだ!


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

新作情報について 3



またまた新作情報がでたので、紹介です。
今回紹介するのはまたリージョンフォームについてです。
イメージ 1    イメージ 2

     ベトベトン(アローラ地方の姿)         ベトベター(アローラ地方の姿)

今回はベトベトン達のリージョンフォームが公開されましたね。とってもカラフルな見た目がとても目を引きます。

設定ではなんとアローラ地方のごみを全部食べているんだとか!おかげで特性にくいしんぼうが追加されました。

他にも匂いは無臭になったかわりに牙にみえる白い結晶が毒素の塊になっているそうです。おかげで、特性のあくしゅうはなくなりました。

タイプは悪・毒になる模様。弱点が地面だけになるというなかなか良いタイプです。

個人的な感想ですが毒素の結晶はとても怖い感じですね。それを生かした技を覚えそうです。
でもベトベターたちは紫というイメージがあったので慣れるまで時間がかかりそうだなぁ。こんなにカラフルになるとは思ってもいませんでした。


まだまだ紹介していない新情報はありますがただいま体験版が配信中です!(10月19日現在)
なのでこんなブログを見るよりはプレイしたほうがいいと思いますよ!今回はここまでです。

俺たちのポケモン道はこれからだ!






この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

スターミーの育成

こんにちは。ここ最近でだいぶ秋らしくなってきた今日この頃、久々の更新となります。
今回はスターミーについてです。

イメージ 1

スターミーは初代からいるポケモンで、ヒトデマンにみずのいしを使うことで進化し、スターミーになります。この生物だとは思えない無機物チックな見た目が独特ですね。お星さまみたいでとてもきれいです。

そんなスターミーですが昔から由緒正しい戦法としてフルアタが有名ですね。吹雪や雷を覚えることが出来るこの子は優秀なアタッカーでした。
ですが特殊アタッカーとしての席は今はゲッコウガに譲りがちです。
そのせいで純粋なアタッカーとしてのスターミーは姿を減らし、搦め手を使うスターミーが増えています。今回紹介するのもそんな搦め手を使うスターミーです。


スターミー
性格 おくびょう  特性 しぜんかいふく  努力値HS252
技 波乗り リフレクター 光の壁 電磁波
持ち物 光の粘土


今回はニコニコ動画の某マイナーポケモン動画のスターミーです。見ての通り壁貼りサポーターですね。

使ってみた感想ですが素早い壁貼りはとても便利だと感じました。高い素早さがあるおかげで先手で光の壁やリフレクターを使えます。
もし負けていたとしても電磁波があるので、柔軟な対応ができると思いました。壁を貼り終えた後も、そこそこのCがあるので全く何もできない場面というのも少ないです。
総じて使いやすいサポーターというのが自分の感想です。フルアタスターミーやちいさくなるスターミーが有名なスターミーですがほんと芸達者ですね!

話は変わりますがライバルであるゲッコウガは新作にて強化があるみたいなので、スターミーにもリージョンフォームや新しい進化がほしいところです!

といったところで今回はこれにておわりです。

俺たちのポケモン道はこれからだ!




この記事に

開く コメント(0)

新作情報について 2

こんにちは!また新しい情報がでましたね!今回はそのことについて自分なりに触れていきたいと思っています。
今回は新御三家の進化系が発表されましたね! 


                     進化⇒
イメージ 1      イメージ 2
        ニャビー                      ニャヒート



イメージ 3                  イメージ 4
        モクロー                      フクスロー


イメージ 5                  イメージ 6
        アシマリ                     オシャマリ      

個人的な感想ですけどアローラ地方の御三家は進化してもかわいいですね!
ニャビーは見た目的にあくタイプが加わると思ったのですが進化してもほのおだけみたいですね。アシマリも一回の進化ではタイプは増えませんでした。
逆に最初からくさ・ひこうの複合タイプだったモクローはどんなポケモンになるのか楽しみです。くさ・ひこうは他にはトロピウスしかいませんでしたからね!

以前までの情報で最初のポケモンをどうするか考えていた人はまた悩んでしまいそうです!自分も悩んでいるところです。
一回進化した姿を見てしまうと最終進化が気になって気になって仕方がないですね!
今月中に体験版が配布されるとのことですので、買うかに迷っている方や、買ってからどうプレイしようか迷っている方にはちょうどいいのではないでしょうか?

発売も来月に迫ってわくわくを抑えきれなくなってきましたね!はやくプレイをしたくてたまらないです。
俺たちのポケモン道はこれからだ!

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

フリージオの育成

今回は季節外れのポケモン紹介です。
イメージ 1

この見るからに雪ですよーという姿かたちをしているのがフリージオです。出来れば冬に紹介したかったのですが、最近ネタ切れ気味で泣く泣くこの子について語ることに。
このフリージオは第五世代、ポケットモンスターブラック・ホワイトにて登場した子です。性別がないのに「メロメロ」を使えるポケモンとして話題になったことが有名ですかね?

このフリージオ、対戦ではあまり見ないポケモンですが第一の理由はこおりタイプであることかと思います。
ポケモン対戦ではこおりタイプの「わざ」は強いですが、こおりタイプの「ポケモン」は弱いというのが定説ですからね。つける弱点は多いけど、受ける弱点も多いという悲しいタイプです。はがねタイプは弱点などの調整をうけましたがこおりタイプのも調整がほしいところですね。
第二の理由は物理防御がとても低いところですね。フリージオはとてもかよわい子なのです。

いままでめたくそにこき下ろしましたが、利点はもちろんあります。素早さと特殊攻撃、防御が高いのです。
この能力の高さを生かして戦うのがフリージオの戦い方となるわけですね!というわけで型はこちら

フリージオ
性格 おくびょう 特性 ふゆう 努力値 H236  C20 S252
技 絶対零度 フリーズドライ 身代わり 自己再生
持ち物 ラムの実

今回は某ニコニコにて見つけた型を育ててみました。スケスケだぜ!そして参考元の動画を作成した方に感謝を。
見ての通りフリージオの特殊耐久を生かした対耐久型ですね。
ねばる相手の耐久型などに対して麻痺や猛毒で機能停止に陥らないようにラムの実で対策。特殊に対してはなかなか強いです。
C20は無振りガブリアスにフリーズドライを当てて確定一発をとるためですね。

使ってみた感想ですが、やっていることは一撃必殺持ち耐久とかなり近いです。ガブリアスの地震読みで無償降臨できることが大きな違いでしょうか?
一度この型のフリージオが降臨すると、いかに30%を引き当てるかのゲームとなるので、嫌いな方は嫌いでしょうね。ちなみに自分は使うたびにひやひやしてます。フリージオなだけに。

タスキで耐えるだけがフリージオではないと知ることが出来ました。ぜひ見ている方も育ててみてください!

俺たちのポケモン道はこれからだ!





 


この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

ライチュウの育成

朝晩は冷え、昼は暑いという体調を崩しやすそうな今日この頃。体調に無理がないペースで更新していきます。
今回はライチュウに触れていきたいと思います。

イメージ 1

ご存じアニメ、ポケットモンスターで主人公サトシの相棒ピカチュウ、           の進化系です。
ピカチュウが有名すぎて割を食っているポケモンで、例としてはゲームボーイソフトの「ポケットモンスター ピカチュウ版」ではピカチュウを進化させてライチュウにしようとするとピカチュウが拒否をするという仕様になっている。
しかし人気がないわけではありません。
ピカチュウのほうが有名なのはかわりないですが新作ではリージョンフォームの登場が決定しています。
イメージ 2
ライチュウ(アローラの姿)

さらにライチュウは2016年のポケモン  世界大会優勝者のパーティーに入っており活躍をしました。ライチュウはシングルバトルよりもダブルバトルで活躍するポケモンといえそうですね!
しかし今回紹介するのはシングル用なのであしからず

ライチュウ
性格 おくびょう  特性 ひらいしん 努力値CS252
技 10万ボルト ボルトチェンジ 草結び めざめるパワー(氷)
持ち物 いのちのたま

このライチュウは見ての通り、特殊フルアタッカーとなっております。え?ボルトロスでやれ?はい、そのとおりです
この型は自分がポケモンに復帰した初期のころに育てた型でして、しかも自分のライチュウは野生産となっております。
厳選のために隠れ特性のピカチュウを捕まえていたらゲットした個体でして、3V(BCS) 隠れ特性のひらいしん めざめるパワーが氷と放置するのにはもったいなかったので育てた型です。
使ってみた感想ですが、普通に高速アタッカーとして使えるのですが、火力が物足りないです。 (知ってた)
電気タイプは特殊高速アタッカーが群雄割拠しているのでなかなか難しいですね。
ですがライチュウはアンコールが有名なので、それを警戒してきたの逆手に取ることはできました。
まだまだ勉強中なのでライチュウはについて一家言ある方は教えてくれるとうれしいです!

俺たちのポケモン道はこれからだ!

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

新作情報について 1

新作情報が続々と出ていますね!なので個人的に気になるところを(今さらですが)ピックアップしていきたいと思います。

今回はリージョンフォームについてです!
イメージ 1イメージ 2
ナッシー(アローラのすがた)    サンドパン(アローラのすがた)

最新作サン・ムーンの舞台であるアローラ地方。そこに適応することによって今までとは違う姿を手に入れたのがこのリージョンフォーム、ということみたいですね。
上記のポケモン以外にも続々とリージョンフォームの情報が出てきています。
変わるのは姿かたちだけではなく、タイプや特性も変わるのでいままでとは違うあらたな戦法をとれるようになりますね。

個人的にはありです!とても面白い試みだと思います!メガ進化を受け入れることが出来た人ならば楽しみにしているのではないのでしょうか?
個人的に懸念しているのは今のところリージョンフォームは第一世代のポケモンばかりなんですよね。
もしかして第一世代のポケモンだけなのでしょうか?あとリージョンフォームに対応してないポケモンもでるかもしれないで新作での強化にあぶれる子がでないか心配です。
そんなかんじで新作を期待と不安に胸を膨らませて待っています!

俺たちのポケモン道はこれからだ!




この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

ソルロックの育成


今回の育成はソルロックについてです。
イメージ 1
このソルロックは第三世代にて登場してポケモンです!第三世代のポケモンばかり紹介していますが一番思い入れがあるからですね。
この太陽みたいなソルロックというポケモン。タイプはエスパー・いわで双子のジムリーダーのフウとランが対となるルナトーンとともに繰り出してきます。
この独特な形のソルロックですが、対戦ではまず見ません。いません。出てきません。ソルロックを見ても名前が出てこない人も少なくないのではないのでしょうか?
そんなソルロックですが次回作での強化が期待されている一体でもあります。
ポケモンの次回作はサン・ムーンなので太陽がモチーフであるこのポケモンが強化されるのではないかと囁かれています。
かくいう自分も強化を期待している一人です。あまり目立たないポケモンにこそ強化という愛の手が差し伸べられるといいな、と思います。
ガルーラはそういった感じでメガ進化という名の愛の手が差し伸べられた例なのですが、うん、やりすぎはよくないですね。
というわけで今回の型はこちらです。

ソルロック
性格 わんぱく 努力値HB252
特性 ふゆう
技 ストーンエッジ 鬼火 リフレクター ステルスロック
持ち物 ゴツゴツメット

今回も某育成論さんから引用してきた型です。物理受けのソルロックとなっております。
見る相手はファイアローやガルーラですね。飛行、炎、ノーマル技をいまひとつにでき、サブウェポンとして持っていることも多い地震も特性により無効にできます。
得意な相手に繰り出して鬼火やステロ、壁をばらまいていくのがこいつの仕事となっております。
使ってみた感想ですが、想定外の仕事人でした。
あまり使われないので相手の混乱を誘うことが出来、ごり押しをしてきたら鬼火などでアドバンテージをとって有利になれます。
問題だったのが物理受けのファイアローだと、逆に鬼火で粘られて辛かったり、ガルーラでもゴースト対策に噛み砕くがある場合もあるので、安定して受けきれるわけではないことですね。さらに両刀ガルーラ、特殊ガルーラともなるとお手上げです。
ソルロックが今以上に輝くには、次回作での強化が必須でしょうね、ゲームフリークさんお願いします!

俺たちのポケモン道はこれからだ!




この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事