ここから本文です
柴北川だより
「柴北川歳時記」として流域情報、時々私的記事を。

昨年から始まった大分市立西の台小学校PTA「ととろクラブ」との交流キャンプ。
いよいよ明日になりました。

日程は1泊2日
旧長谷幼稚園に宿泊し、ソーメン流しやBBQ交流会、川遊び、スイカ割り、
花火大会、竹細工etcで楽しむようです   

今回は子供15名、大人14名がやってきます。

迎えるオッチャン達は、午前7時に竹林に入り竹伐り作業。
ソーメン流し用の樋やソーメンつゆを入れる器、竹箸を作るための材料調達。

イメージ 1


 高さ10m位の真竹を伐って
 林道まで運びだし








イメージ 2

 器用、箸用にと用途に合わせて
 長さを調整します









イメージ 3


 器・箸用の竹
 明日はこどもさん達に洗ってもらお
 うと







イメージ 4

 ソーメン流し用の竹は約9m
 軽トラに載せて運びますが、
 完全な道交法違反








イメージ 5

 会場となる小学校跡地で
 樋にするために割ります

 竹は細い方から割るのが基本
 昔から「木元きもと 竹うら」
 と教わっています






イメージ 6

  節を落として、完成です

 








イメージ 7
長さ9mをソーメンが流れます

こどもさん達が、お父さんと力を合わせて自分の器と箸を作ることになっています。


二日目の竹細工は、竹トンボづくり

おそらく小刀(こがたな)を使ったことのないこどもさんが多く、時間がかかりそうなので、プロペラ部分を削るだけの作業をお願いすることにしました。

イメージ 8
竹トンボ材料

さて、左右均等に薄く削れるのでしょうか
      これも、お父さんたちの腕の見せ所となるでしょう

オッチャン達は、
聞かれればアドバイスはしますが、手取り足取りはしないつもりです


明日夕方5時半からの交流会を楽しみに、
       朝のひと時、汗をかいたオッチャン5人でした



 今日も最後まで、ありがとうございました 





書庫その他の最新記事

すべて表示

    記事がありません。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事