ぐうたらパパ(^_^;

がんばれ! 佐野小ファイターズ!!

ドッジボール

すべて表示

湘南ベルマーレ杯SUPERCUP2017

昨日は第10回目を迎えたSUPERCUPに参加して来ました。

スタッフや審判の皆さんには大変ハードですが、たくさんの試合を組んでいただき
とても有難い大会です。
その分準備や運営も半端なく大変ですが実行委員の皆様大変お世話になりありがとうございました。

第1回に優勝させていただいてから早10回目です。
普段なかなか対戦できない遠方のチームとも対戦の機会ある貴重な大会でもあります。

また10チームのリーグから上位4チームがトーナメント進出と、
経験値UPと勝負の両方に頭を悩ませながらの予選リーグ展開となりました。

6年生と5年生4年生が噛み合わない試合も多く、残り2試合を残し予選敗退濃厚の状態と
なってしまいました。

残り2試合とも11人以上残って勝てばトーナメント進出の可能性があると言って送り出した
最後の2試合で12人、11人残りと良く戦ってくれ、内野人数差でギリギリ予選4位に
滑り込みトーナメントに上がることができました。

もう少し予選序盤から上手く噛み合えばより多くの選手を出してあげられたのですが、
ドッジは思い通り事は運ばずやはり難しいですね。

トーナメントに進出できて喜んだのも束の間で、相手は1位抜けの城内キッズさんです。
隣のコートで予選の戦いぶりをチラチラ見ていましたが、大型アタッカーが何人もいる
攻撃力ある素晴らしいチームです。

予選の戦いぶりを見た限り、とても勝てるとは思いませんでしたが、
この試合だけは全員が力を合わせて良く戦ってくれたと思います。
粘って粘って貴重な勝利を見せてくれた選手たちです。

この勢いで次も!と思ったのですが、相手はATTACKERSさんです。
相手の1番はうちの1番がジュニアに見えてしまうほどのスーパーエースで
頑張って耐えていた5年生4年生の頑張りを6年生が台無しにしてしまい、
最後に突き放されて終戦でした。

毎年6年生のチームですから当然6年生に求めるものは高く、そして厳しくなります。
予選の道塚さんとの対戦でも踏ん張った良い試合を最後に壊したのは6年生でした。

全国予選も各地で始まりました。
殆どのチームが選手が涙を呑む予選会です。

自分のやるべきことをしっかりと整理して、表現する場が試合です。
練習してないことや適当な練習態度ではそれなりの結果になるだけです。

苦しいことはしたくない。でも良い結果は欲しい。
こんなことは無理です。絶対にありえません。
頑張っても頑張っても結果に結びつかないことのほうが多いのです。

自分の小学生時代から見れば今の選手たちはとてつもなく頑張っているのは間違いありませんが、
勝利を目指す以上は、「もう充分だよ。」とは言いません。(笑)

本当に苦しんだ選手だけが味わえる、本当の楽しさや喜びを感じて欲しいと思います。

5年生や4年生には良いプレーも沢山ありました。
負傷退場した5年生に代わって出場を志願した4年生も
自分のビビり心に打ち勝って良く手を上げました。

それでも最後は6年生です。
今年もやれる選手ばかりだと信じています。
6年生の奮起を心待ちにしています。
ガンバレ、顔晴れ!6年生!! p(^_^)q

.


みんなの更新記事