コロ朝プラチナの評価レビュー マツ株投資検証記

コロ朝プラチナは、新聞たった1ヶ月分の料金で素人大学生が30万円を3億にした株式情報サービス
コロ朝プラチナは、新聞たった1ヶ月分の料金で素人大学生が30万円を3億にした株式情報サービス。

正直なところ、この売り文句をそのまま鵜呑みにできないが、話半分、いや1割としても興味深い。

要は、使い方だと思うのだが、これを元にどんなトレードをしていくか?

私のトレード日記(資金少ないですが^^)を書いていこうかなと思っています。
まずは、ここから







この記事に

コロ朝プラチナの特徴

短的に記事がまとめてありわかりやすく朝起きて見せてもらうのが楽しみだ。NY速報の数値は大変興味深く毎日みるのが楽しみで仕方ない。

気になる銘柄や一言も参考になるし注目ニュースが簡潔に載せられていて判り易いですね。記事が短的にまとまっているのでとても使いやすいです。

このサービスで情報収集の時間と手間を大幅に短縮できるだけでなく何かと孤独な株式トレードの戦いを全力でサポート。株式投資において勝ち組に入るには、情報収集が必須だ。

株式投資目的で抽出したエキスのような情報、それがコロ朝プラチナだ。株価の変動が連想できる銘柄やヒント、考え方。同じ情報でも売られるか買われるかは分かれるところだ。

良く目につくのが決算発表前に好業績をはやして買われていて、いざ発表時に業績が悪いと売られるのは仕方ないところも、好業績でも売られる場合があります。反対に業績の悪さで売られていた銘柄がその悪業績を発表したら買われる場合も・・・そんな行き違いの無駄をなくすためのヒントをお伝えするのがコロ朝プラチナです。

ビギナーの方でもわかるように日経新聞、一般紙の産経新聞、日経ヴェリタス、日経産業新聞、日刊工業新聞の株価に影響しそうな記事をピックアップして毎朝8時ごろにアップして配信している新鮮そのもののタイムリーな情報サービス、それがコロ朝プラチナです。

海外の市場を含め時差を超えての世界的な動きを一番つかみやすい、そして予想を出しやすいのが「朝の黄金タイム」なのだ。その貴重な時間を毎朝めいっぱいお届けする。

日足チャートや週足チャートに照らし合わせて動きやすいような形や今後の動きを予想して売買をしていく。これをマスターしていただくためにも朝の時間が効率的なのです

小さい記事も仕手系材料銘柄といわれるような企業にとっては材料視されることが良くあります。コロ朝ではディトレード、スイングトレードの種を厳選した内容でお伝えいたします。

資金が少ない時には大型銘柄をポートフォリオに組み込むのではなくポラティリティの高いものを扱うことで資金効率を良くする事ができます。そのコツをお伝えしています。


>> コロ朝プラチナのデメリットもチェック







この記事に

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事