シロクマ日記

趣味はテニス・ネットサーフィン・押し花

全体表示

[ リスト ]

最近、コンビニなどの店頭でよく見かけるようになったamazonギフト券ですが、amazonで直接買うことにより7種類もの送り方を選択することができることをご存知でしたか。ここではその送り方について説明していきますね。
まずはチャージ式から見ていきましょう。これは自分用として使うものですね。他サイトのポイントを変換することが可能だったり、コンビニ払い不可の商品にしたりすることも可能です。
次にEメールタイプです。少し距離の離れている人に贈りたい、そんなときに便利です。デザインも豊富でメールならではのアニメーションを使うことも可能なので用途に応じて選択することができます。
3つ目はグリーティングタイプです。そのままカードだけ渡すとなんだか味気なくなってしまいますよね。こちらでは少し大きめのカードになっていますので一言添えて渡すことができます。封筒は白色ですがグリーティングカード自体は10種類程度あるのでイベントがあるときにおすすめです。
4つ目は印刷タイプです。自宅のプリンタ―ですぐに印刷できるので、すぐに渡したいときに良いのではないでしょうか。短いメッセージもあらかじめ入力することができる点も利点ですね。
5つ目はボックスタイプです。カードというと平面なので少し寂しいものです。しかしこのタイプであれば立体感が出て、特別な雰囲気が出てきます。形が四角だけではないので楽しめます。
6つ目は封筒タイプです。6種類と種類が少ないのですがどれも素敵なデザインでおすすめです。
最後にマルチパックです。同じ金額が10枚入っていて、500円という少額のカードも購入することができます。分割して手軽な贈り物として使ったり、イベントの景品として使ったり、アイデア次第で使い方の幅が広がりますね。
いかがでしたか?amazonギフト券は自分でラッピングを用意しなくても手軽に送ることができる商品だということの参考になりましたか。どうぞ自分へのご褒美や家族や知人、同僚へのプレゼントに役立ててくださいね。

また、自分がアマゾンギフト券をもらった場合で使う予定がない場合は、専門業者に買い取ってもらうこともできるようです。

そもそもアマゾンのギフト券は普通のギフト券と違ってデジタルのため、一般の金券ショップではなかなか買い取ってもらえないようです。

そこで紹介したいのが、ネットでAmazonギフト券を買取している専門業者だ。これらの店舗はAmazonギフト券に特化している(厳密に言えばiTunesカードやGooglePlayカード、LINEギフト等など電子ギフト券全般を扱っている場合が多い)ため、高額で買い取ってくれる業者も増えてきている。

なので、専門業を利用するのがいいようです。

といっても今やアマゾンは何でも売ってますからわざわざ現金化しなくてもいつかは使うときが来ると思いますけどね。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事