ここから本文です

温泉再考

書庫全体表示

うそ沢温泉「ホテル洛奥」/2012年4月以前廃業。
 
長野県は南佐久郡。小諸付近から、山梨県の韮崎辺りをつなぐ国道141号沿いにあった温泉です。
「海ノ口温泉」や「鹿の湯温泉」など、いくつか周囲に温泉がありますが、ここもそのひとつ。
イメージ 1
結構立派な建物です。ここは、基本的に内湯1つだけなので、先客がいれば待ちます。この日も先客を待つなど、来訪客は割といたようだったけど・・・。
館内は純和風。年配の女将さんが切り盛りしてたみたいだから、経営するのも大変だったのかな。
イメージ 2
「ホテル洛奥」の名物らしかった。国道沿いの看板にも、「草もちあります」みたいに書いてあったし。先月、その看板付近を通りかかったけど、まだ掲げられてた。
イメージ 3
草もちの他に「みそ」もあったみたい。
 
そして順番を待って温泉へ・・
イメージ 4
こちらが浴室。
泉質は規定泉。メタケイ酸が多かったよう。そのため、湯色は黄色っぽく、循環してたけどその色は残っていました。
ジュゴーッと勢いの良い湯口と、湯船に沈む不思議なスノコ。言葉で言えぬ雰囲気を持つ、秘湯の1軒でした。
 
 

この記事に

  • うそ沢温泉、初めて聞きました。
    無くなってしまったのは残念ですね。

    草もち食べてみたかったな〜!

    [ JUN ]

    2012/10/26(金) 午後 3:23

    返信する
  • 顔アイコン

    JUNさん、こんにちは。
    うそ沢温泉は、確かに秘湯でした。秘湯過ぎてついに・・・という感じです。
    日帰りのスーパー銭湯系が新設される横で、やはりこういう秘湯は苦しいんですね。

    [ yagaki ]

    2012/10/26(金) 午後 4:17

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事