ここから本文です
相沢祐一の『北信越(北陸・信州・越後)』乗り撮り鉄道記
かつて住んでいた糸魚川市のアパート近くの公園です。桜満開です。

書庫全体表示

前回は、ハワイアンサウンドを楽しんだところまででした。それから約2時間後、メイン会場へ戻りました。



時間は、午後3時20分・・・「保倉川太鼓」の開演10分前です↓
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
準備完了。

いつの間にか、自分たちの後ろに・・・?↓
イメージ 4
イメージ 5
午後3時30分・・・開演時間になりましたよ。あれ?いない・・・


なんと、このように「保倉川太鼓」のメンバーが登場するとは・・・正にサプライズです(動画)↓

※当初、期間限定公開でしたがご好評により限定を外しました(12月19日追記)

さあ、始まりました↓
イメージ 6

演奏する姿は、さまになっています↓
イメージ 7
イメージ 8
しかし、このブロガーが全面的に悪いのでしょうね。写真では、当時の迫力を感じることができません。
(さらに、SAKEまつりから約1ヵ月半・・・遅すぎる投稿です)


会場のお客さんが、聴き入っています(無論、自分もです)↓
イメージ 9

演奏の様子です。なお、SDカードの容量の関係で全部撮れませんでした(動画)↓

※当初、期間限定公開でしたがご好評により限定を外しました(12月19日追記)

後は写真で・・・↓
イメージ 10
イメージ 11
どうやら、終わったかな?

ここで一礼↓
イメージ 12


とある某アニメの総帥風に「これで『保倉川太鼓』は、終わりなのか?否!!始まりなのである!!」と言う感じで、今のは序盤にすぎません。むしろ、ここからが『保倉川太鼓』の真骨頂と言えるでしょう。


次回「その14・ここから『保倉川太鼓』の見せ所、伝統と進化を併せ持つステージです」に続きます。

またG氏より
 『保倉川太鼓』のHPは→http://hokutaiko.web.fc2.com/
 『保倉川太鼓の活動日記』ブログは→http://hokutaiko.exblog.jp/
                                 とあります。

特に『保倉川太鼓の活動日記』には、より詳しくより正確に紹介しています。よろしくお願いいたします。


それでは・・・・・









            Written by 短髪豚野郎!!

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事