ここから本文です
相沢祐一の『北信越(北陸・信州・越後)』乗り撮り鉄道記
かつて住んでいた糸魚川市のアパート近くの公園です。桜満開です。

書庫全体表示

前回は、「保倉川太鼓」の前段のステージが終わったところです。ここからが本番です。

なお、最初からことわっておきます。
このブログを見て、「えっ!!当日の『保倉川太鼓』はこんなんじゃなかったですよ。どうしたんですか?」と思われた方もたくさんいらっしゃると思います。これは、どう考えてもこのブロガーの撮影の腕が悪いんです。やはり、何度でも言うようですが、実際は写真・動画でなくむしろ生のステージを見る事をお勧めいたします。生で見る事により「保倉川太鼓」のすごさなどが伝わります。


「保倉川太鼓」は、HPとブログを運営しています。
(歔卆鄲生櫃両匆陲箸靴討蓮◆慂歔卆鄲生檗戮裡硲丐http://hokutaiko.web.fc2.com/
∈8紊僚弍蘰程などの情報は、『保倉川太鼓の活動日記』ブログ→http://hokutaiko.exblog.jp/
                                 それぞれご確認ください。


話を元に戻します。

さて、一演奏も終わり、「保倉川太鼓」の紹介が行われました(動画)↓

※当初、期間限定公開でしたがご好評により限定を外しました(12月19日追記)


「踊らにゃSONG SONG」です↓
イメージ 1
イメージ 2
これは、このまま見ていただく他ないですね。

鳴らしながら、踊りながら・・・↓
イメージ 3
イメージ 4
ステージへ、正に太鼓のジャンル?を超越した感じです。

メンバー1人目がステージにあがり、太鼓をたたきます↓
イメージ 5
イメージ 6
続いて、写真左側には2人目が・・・

3人目・・・↓
イメージ 7
イメージ 8
4人目・・と言う感じで、盛り上がりました。

残念なのは、このブロガーが酒の飲みすぎで酔いまくり、電源を切っていたり、動画の撮影に失敗したなどです。その中で唯一まともだったのを投稿しました。(「保倉川太鼓」の皆様・関係者様、ごめんなさい)


さあ、次の演目が始まります。その準備中でステージは空です↓
イメージ 9
イメージ 10
MCを務めましたG氏です。(まあ、HPで氏名公開されていますが、当ブログの処置です)

次の演目は・・・
自分が紹介するよりも『保倉川太鼓の活動日記』の当時の記事→http://hokutaiko.exblog.jp/19112908/ を見てもらえばわかります。



次回「その15・盛り上がりのまま終了と思いきやアンコールに応えます『保倉川太鼓』、最後は礼で午後のステージは終了です」に続きます。それでは・・・




追伸、重要な事なのでもう一度
 『保倉川太鼓』のHPは→http://hokutaiko.web.fc2.com/
 『保倉川太鼓の活動日記』ブログは→http://hokutaiko.exblog.jp/
                              よろしくお願いいたします。











            Written by 短髪豚野郎!!

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事