ここから本文です
相沢祐一の『北信越(北陸・信州・越後)』乗り撮り鉄道記
かつて住んでいた糸魚川市のアパート近くの公園です。桜満開です。

書庫全体表示

前回は、「保倉川太鼓」の午後3時のステージでした。一度、アパートに戻り、うたた寝・・・そして、寝坊・・・orz



再び、会場へ・・・↓
イメージ 1
ブレまくっている・・・orz まだ酔いからさめてないな。

夜酒でも・・・



\脅髻岷杆綣慢」↓
イメージ 2

「越後自慢」を飲みました↓
イメージ 3
イメージ 4
純米酒で辛口です。これもいけますね。



∪脅髻峙徃羇堯廖 悗劼笋ろし』↓
イメージ 5

『ひやおろし』とあります↓
イメージ 6
イメージ 7
苦味もなく、飲みやすかったです。旨かった・・・



清酒「かたふね」 『純米吟醸』↓
イメージ 8

『純米吟醸』を飲みます。今回、自分が飲んだ最後の日本酒です↓
イメージ 9
イメージ 10
吟醸なのでさわやかな味がして、飲みやすかったです。良かったです。



こうして、今回試飲した日本酒をすべて紹介しました。飲んだ感想も感想にもなっていません。それだけ酔っていたという事ですね。


おまけです。いろんなイベントで見る「スーパーマリオブラザーズ」です↓
イメージ 11
いったい何者なんだろう?




そうこうしている内にどこからともなく太鼓の音が聞こえてきました。時間的には「保倉川太鼓」のスケジュールは終わっているのですが・・・まさか?

次回「その17・この日のイベントの〆めで再び『保倉川太鼓』の演奏、サービス精神旺盛です」に続きます。それでは・・・










            Written by 短髪豚野郎!!

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事