ここから本文です
相沢祐一の『北信越(北陸・信州・越後)』乗り撮り鉄道記
2019年9月1日で当ブログの運営は終了しました。長い間ありがとうございました。

書庫全体表示

前回は、「清流公園」を後にしたところまででした。


移動します↓
イメージ 1
イメージ 2
下りは楽です・・・橋までは・・・

橋まで来ました↓
イメージ 3
イメージ 4
関川です。

橋から上りになります↓
イメージ 5

キツイ!!・・・これで根をあげているなんて・・・↓
イメージ 6
イメージ 7
でも、「ビリー・バンバン」の曲で『これが恋というなら』の歌詞に「どんなに苦しくても 僕はかまわない」ってあるじゃんか!!頑張れ!!


上りきったぜ!!↓
イメージ 8
イメージ 9
でも疲れたので、農道を通って近道します。

これは・・・↓
イメージ 10
イメージ 11
そば畑です。今年は豊作に近いとの事です。


まだまだ、ゴールにはほど遠いです。


次回、その7「とにかく、歩くしかない!!」に続きます。それでは・・・






            Written by 短髪豚野郎!!

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事