ここから本文です
相沢祐一の『北信越(北陸・信州・越後)』乗り撮り鉄道記
かつて住んでいた糸魚川市のアパート近くの公園です。桜満開です。

書庫全体表示

毎度毎度の過去ネタでどうもすみません・・・(だって本当にないんだもん!!)


この時にかつて長野電鉄の湯田中駅に「ミニスイッチバック」があった事をふれようとしてから、1ヶ月・・・orz


湯田中駅の「ミニスイッチバック」は昨年(2006年)の8月31日をもって廃止された。
言うまでもなく『特急ゆけむり号』の関係である。


昨年の8月27日・・つまり、「リバイバル白山」運転日(26日)の翌日に訪れました。

,泙此⊃州中野駅からA特急(この頃はまだ2000系のみだった)に乗ろうとした↓
イメージ 1
言うまでもなく4番線乗り場の「特急湯田中行き」です。

信州中野駅のホームです。そこには先ほど引退した「2000系C編成」がありました↓
イメージ 2
※すでに解体されました・・・合掌。

かつて、ここから「木島線」がありました。(すでに廃止されました)↓
イメージ 3
一番左側にまっすぐ伸びる線路がありますが、それが「木島線」でした。


△弔い14:11発の特急が入ってきました(動画)↓

長電特急2000系A編成(旧色)入線


そのまま、終点の湯田中へ(動画)↓

湯田中駅スイッチバックを体験(2000系車内から)

湯田中駅ホーム正面です↓
イメージ 4

2000系の勇姿・・・・・↓
イメージ 5
イメージ 6

もっと奥から撮影しました↓
イメージ 7

本来なら、渋温泉あたりまでの計画だったそうです(結局、湯田中で断念)↓
イメージ 8
イメージ 9
ここで終わっています。(未開通の路線でした)


いい茲い萃耕遒惴けて走り出す準備をしています↓
イメージ 10
イメージ 11
出発シーン収録に備えて、自分も準備完了。

そして、長野へ向けて発車しました。これが「ミニスイッチバック」です(動画)↓

スイッチバックで長野へ行きます


テ探泙発車した後は、ガランとしていました。

湯田中駅ホーム(逆側から撮影)↓
イメージ 12

ホーム切替工事の準備は完了していました↓
イメージ 13

とりあえず、湯田中駅に戻って・・・・↓
イメージ 14

次の電車を確認↓
イメージ 15
15:26発の信州中野行きか・・・まだ、時間に余裕があるな。

駅内にはホーム改修工事の案内板がありました↓
イメージ 16
イメージ 17
代行バス案内です。

ホームからスイッチバックの線路を見ました↓
イメージ 18
こんな風になっていたのですね。(今じゃもう見られない・・・orz)


Δ修Δ海Δ靴討い詁發棒泙衒屬15:26発の信州中野行きが入ってきました(動画)↓

長電3500系2両編成、湯田中駅到着(2両編成はスイッチバックはありません・・・・orz)

・・・でそのまま、これに乗って信州中野へ戻りました↓
イメージ 19


それから9月30日まで工事を行い、完成した新ホームです(2007年5月20日撮影)↓
イメージ 20
昔の面影はなくなっていました・・・・・orz


もう二度と見れぬ「湯田中駅のミニスイッチバック」・・・形はなくなっても、自分の記憶には永遠に残ります。

その新ホームを撮影した5月20日に「特急ゆけむり号」に乗車しましたが、それはまた別の時に・・・・
では、また・・・・See you again

  • 顔アイコン

    とても詳しいですね。
    又訪問させてもらいます。 削除

    [ ]

    2008/10/19(日) 午後 6:01

    返信する
  • 鳥さん、初めまして。
    このミニスイッチバックも妥協の賜物らしいです。
    元々はさらに奥の「渋温泉」まで延伸する計画でした。しかし、諸般の事情で湯田中で打ち切りとなりました。
    もし、渋温泉まで伸びていたなら。
    もしくは木島線が野沢温泉まで延びていたら・・・

    だいぶ変わっていたかもしれません。

    相沢 祐一

    2008/10/19(日) 午後 11:55

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事