ここから本文です
知恵ノートから引っ越しました

書庫全体表示

記事検索
検索

全16ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

フィルターは互換性のあるP/Nが複数ある。
AY684-NS001、AY685-NS001、27277-EG025、27277-4M400。


1.グローブボックスのはめ込み式サイドカバーを下から外す。
イメージ 1

2.グローブボックス下のはめ込み式カバーを外し、フットライトのコネクターを外す。

3.グローブボックスドアを開き上5本のネジを外す。

4.ここがコツ①。グローブボックスドアを外して宙ぶらりんにし、ボックス下のネジ左右2本づつを外す。ドアを外さないと1本づつしか見えない。
グローブボックを上から取外し、上のコネクターを外してから全体を取り外す。写真はグローブボックスを外した後の左右のネジ穴位置。

左ネジ穴下のツメはグローブボックスの位置決め用。
イメージ 3


イメージ 2


5.ここがコツ②。カバーを外してフィルター交換をしたら、フィルターを上に密着させた状態でカバーをする。カバー裏に2本縦のツメが付いているのは、この状態でフィルターを抑えるため。
イメージ 4

交換前のフィルターは下に置かれていた為にカバーのツメに押されて変形していたのでフィルターの用をなしていなかった。ディーラー交換なら問題。


6.バラした逆順で組み立てる。



開くトラックバック(0)

Win7がプリインストールされていたPCをWin10にアップグレードした場合、システムのリカバリー方法は2通りある。

注意:Windows 7がプレインストールされたパソコンをWindows 10にアップグレードした環境で作成した回復ドライブからリカバリーすると、アプリケーションがすべて削除されるので使えない。情報源


方法1:バックアップしておいたシステムイメージの復元

※外付けHDD(USB)かDドラのみで、USBメモリは使えない。




方法2:Win7を復元してからWin10にアップグレードし直す方法

起動画面からWin7のシステムリカバリーをする。


備考:

参考:
回復ドライブの作り方 by MSby F (要32G以上のUSBメモリ)

余談:
これを書くきっかけとなったのはWin10がある日突然遅くなったから。タスクマネージャーをみればHDDのアクティブな時間が絶えず100%。CristalDiskInfoを見れば代替処理済のセクタ数が真っ赤、つまり、不良セクターの代替セクターを使いきってデータが捨てられている状態にある。

EaseUS Patition Master(窓の杜)でプロパティを見るとDドラが原因と判明。知恵袋で聞けば、HDDエラーを検出したsystemが絶えずbackupを作ってるのが原因では?とのご意見。調べればDドラには最新日時のbackupファイルがあるし、起動時には、HDDが死にそうだからバックアップを取ってさっさと交換しろ、とのメッセージが出ていた。それでも起動したければF1押せと。


応急処置として、Dドラのファイルを外付けHDDにコピー→Dドラのパーテーション削除→Dドラのパーテーション作成→外付けHDDからファイルを戻す、を行ってみたが100%もF1も変化なし。

Cドラがいかれる前にバックアップを取る為の備忘録としてこれを用意した次第。

外付けHDDのドライバー:LITEON ULTRA1 USB Device (on Win7-32bit)
C:\windows\system32\DRIVERS\disk.sys
C:\windows\system32\DRIVERS\partmgr.sys
C:\windows\system32\EPMVolFl.sys
(C:\windows\system32\DRIVERS\USBTOR.SYS)

イメージ 1


***
Win7-32 Sys recov立ち上がる 

ドライブ0にCドラ、Dドラ、EドラがDVD RW、ドライブ1にFドラがあった場合、ドライブ1にMBRを書くコマンド。ブートストラップローダーだけが書かれパーテーションテーブルは影響されない。
>bootsect /nt60 f: /mbr

※bootsect.exeはEaseUS Patition Master(窓の杜)、EaseUS Todo Backup Free(窓の杜)のフォルダーの中にある。bootsectの説明 by MS

HxD - Freeware Hex Editor and Disk Editor:右クリックで管理者として実行、エクストラクタ(X)からディスクを開く。

パーテーションをアクティブにする方法:コマンドプロンプトを右クリックで管理者として実行→diskpart→list volumeでアクティブにするヴォリューム番号を確認→仮に3ならselect volume 3→active(delete volume)
uniqueid disk id=5f1b2c36(Disk Signatureが362c1b5fの場合)

SYSTEM_RESERVEDの中にあるファイルはbootsqm.datだけ。

MBR→SYSTEM_RESERVED→BCD(Disk Signature)→winload.exe

コマンドプロンプト:DISKPART、bcdboot c:\windows /l ja-JP

Disk Signatureの調べ方:diskpart→list disk→select disk 0→uniqueid disk

サービス・リスト:services.msc /s または、タスクマネージャー→サービスタブ→右下のサービス

Disk Signature:regedit→HKEY_LOCAL_MACHINE→SYSTEM→MountedDevices
データの最初の4バイト 例:49 BB 37 E6 00 7E 00 00 00 00 00 00
Diskpart上のディスク ID:      E6 37 BB 49

ディスクの管理:Win10スタート右クリック→ディスクの管理
Win7スタート左クリック→検索欄にコンピューターの管理→コンピューターの管理→ディスクの管理

隠しの回復パーテーション・OEMパーテーションをエクスプローラーで表示させる方法:diskpart→list disk→select disk n→list partition→select partition n→set id=07 override→exit
同削除方法:diskpart→list disk→select disk n→list partition→select partition n→delete partition override

リムーバブルディスク上のパーテーションの削除方法:diskpart→select disk n→clean で未割当てになる。


書き込み禁止デバイスの解放方法:regedit起動→\HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\StorageDevicePolicies→WriteProtect(WriteProtect value)をダブルクリック→値のデータを1から0に変更


開くトラックバック(0)

P/N在庫等問い合わせ:
八重洲無線カスタマーサポート:電話番号 0120-456-220

※部品番号・在庫状況の確認専用番号。サポート期限が切れた製品でも部品があれば出庫してくれる。

ネット注文:
山本無線株式会社 go2akiba@yamamoto.co.jp
富士無線電機株式会社 netshop@fujimusen.com

※メールでのレスポンスは圧倒的に山本無線が早い。どちらも普通郵便での発送指定可能。


VX-2:
電源ジャック防塵カバー RA0503200 @100(税抜)

VX-5:
準備中

開くトラックバック(0)

文中Leftは通話ボタン上、Homeは通話終了ボタン、Up・Downは中央ボタンの上下。Rightは通話終了ボタン上で通常はリターンボタンとして機能する。

1.開梱一番充電しようとしても充電されない。バッテリー端子に貼られた絶縁用ポリイミドテープを剥がさなければならない。

2.SIM2、どうやって入れんだよ? SIM1、開口部から強引に入れたら端子が折れてしまった。そこでようやくSIMの切欠き方向に金属カバーを水平にずらすとカバーが開くと知る。取説にその記載はない。

3.2G(GSM)しかサポートしていないので日本では使えない。それでも買ったのはスマホのbluetooth電話端末として使えるから。

ところがスマホ側でbluetooth接続しようと0000を何度入れてもPINの入力画面が再表示されてしまう。接続処理中にBM10側にも0000→Leftを入力しないと接続されない。これはホスト機能もある為に必要な操作と想像。

4.BM10からbluetoothスピーカーに飛ばしているYoutubeを発見するも、取説にはホストとしても使える記述はない。

Home→Up→Left→拾ったデバイスを選択してLeft→0000→Left

5.Play listを作らない限りMP3プレーヤーとして使えない。その作り方は以下の通り。

ホーム→Left→Multimedia→Audio player→Left→Local listでPlaylist Empty表示→Left→Add*1→SD上のフォルダーが表示されるので選択してOpen→ファイルを選択してLeftでDone表示→Right(戻る)でプレイヤー表示

*1ここでSettingsを選ぶとList auto gen.(off)、Repeat(任意)、Shuffle(任意)、Background play(onにすると他操作時も再生を続ける)のOn/Offが設定できる。設定終了後にもう一度Left→Save

6.List auto gen.をOnにしてもSD内の再生可能ファイルからPlaylistを自動生成してくれる訳ではない。それどころかせっかく作った既存のPlaylistを消去してくれる。

7.MP3プレーヤーをうたうなら標準ジャックを設けてほしい。

8.これは許せるが、パッケージには2SIM or 1SIM+1SDとの表記ながら、実装上は2SIM+1SD。試していないが、2SIM1SDだとSIM2を無視するのかもしれない。

9.バッテリー容量350mAhはbluetoothイヤホンに毛の生えた程度のもの。スピーカー再生だとあっという間に空になるが、ホント?と思えるほど早くフルチャージされる。

10.アラームが6つ設定できるのはいいが、最初はそれが判らないし取説にも書かれていない。






開くトラックバック(0)

eBayでの相場は1.1万円前後。死ぬほど遅いXperia E Dual以来の小型デュアルSIM端末と思って飛びついたら大失敗だったMelrose2019にあらん限りのケチを付けてみた。ビルド番号は、LDS_MELROSE_20190220_1811。
イメージ 1

Ⅰ.問題点
1.ホーム画面のGoogle検索バーをタッチすると音声検索アイコンが表示されるが音声検索はできない。キーボードが小さいだけにこれは辛い。

2.Play Storeがインストールできない。

この問題は大きい。バンドルされている入力システムは、SBCS用AndroidキーボドとDBCSは中国語の百度輸入法(baidu input system)のみ。日本語入力アプリをDLしようとプリインストールされているブラウザー、もしくはGoogle検索欄経由でPlay Storeのインストールを試みるがインストール済みの表示。それをタップするGoogleアカウント入力画面になりインストールするそぶりを見せるが、端末選択欄にMelrose2019はなく、適当な端末を選択しても結局はインストールされない。

同時に表示されるPlay Store アプリで開くボタンをタップするとウェブページへのアクセス不可画面になり、intent://がUNKNOWN_URL_SCHEMEとのエラーメッセージが表示になる。

よって、LINE、Gmailも使えない。

要するに、パッケージに書かれている通り電話もできるMP3プレーヤーでしかなく、ブラウザーはオマケと考えた方がよさそう。

ただし、このYouTubeを見るとChromeとESファイルエクスプローラーのアイコンが確認できる。

このYouTubeのコメントを見るとapkからインストールできるとなっている。Chrome、ESファイルエクスプローラー、Google日本語入力、LINEのapkを他のandroid端末から移植してインストールを試みると、ESファイルエクスプローラーのみが動くようになり、後はダメだった。

3.以上の問題についてMelroseに直接コンタクトしようと、本体、および、パッケージのサポート用QRコードを読み取るが、
は、WeChatのDLサイト
にリダイレクトされてしまう。もともと
が微信(weixin)というチャットアプリでMelroseのサイトではない。

起動画面に表示されるwww.MELrose.cnには接ながらない。

設定メニューにある電話番号を検索すると台湾新北市にある会社らしい。
電話:02-2691-8905
FAX:02-2691-8915


4.USB接続しても本体内フォルダーは見えないし書き込むこともできない。

※この問題は開発者向けオプションを設定することで解決できた。
開発者向けオプションの入り方:設定→システム→端末情報→ビルド番号を7回タップ→PIN入力→システムに戻ると開発者向けオプションがリストされる→開発者向けオプション→スリープモードにしないON、USBデバッグON→ホーム→PCにUSB接続→ステータスバー→この端末をUSBで充電をタップしてその他のオプション→ファイルを転送する、でドライバーがインストールされてPC上でMELROSE_2019の内部共有ストレージにアクセスできるようになる。

5.FMラジオがバンドルされているが、立ち上げると「ヘッドホンを接続しろ。それがアンテナになる。」とのメッセージ。しかし、3.5mmの標準ジャックは無く、上端にそれと思しき専用コネクターがあるがMelrose専用ヘッドホン等は検索しても見当たらない。

6.電源ボタンとVol upボタンを10秒間同時押しすると、RECOVERY、Fastboot、Normalの画面になる。RECOVERYを実行すると、なんと日本語で「コマンドが指定されていません」エラー表示がされる。

7.スクショが撮れない。

Ⅱ.その他
1.本体重量81g。10gのソフトケース付でケース右上にストラップホールが設けられている。

2.指紋認証の精度は悪くない。

3.左手保持、右手入力を意識してか電源、Volボタンは左側面配置。

4.ほぼ同じ値段のSoyes XSを後から知る。




つづく、、、

開くトラックバック(0)

全16ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事