全体表示

[ リスト ]

規制強化

私は韓国の会社に入社した、韓国在住の日本人です。韓国に住んでいる者として、政治的な面で感じたことも書いてみようと思います。

2019年07月01日の、半導体などの製造にかかわる材料の規制厳格化について。日本での報道はひと段落しているようですが、韓国では相変わらず大騒ぎしています。

韓国と日本との間では慰安婦、レーザー照射、徴用工などと、いろいろな問題が持ち上がっています。

私にとっては慰安婦やレーザーに関しては、政府やなんやらでうまくやってよ、という感じでした。慰安婦に関しては、もうお金は払ってしまったし、レーザーにしても、現実問題としてミサイルが飛んでくることはないでしょう。

ですが徴用工の問題に関しては違いました。正直、背筋が寒くなるのを覚えました。

徴用工に対する賠償が認められると、韓国にある日本企業に直接被害が及びます。韓国は戦犯企業を指定していますが、それだけに限定されるとも思えません。戦前の財閥といわれた企業と関連のある会社は他にもたくさんあるでしょう。

これから訴訟を起こす人もおり、最終的な金額もわかりません。

これでは韓国で安心して企業活動することができません。韓国は二国間の問題を経済分野にまで広げてしまったのです。

そのため、今回日本が経済制裁(とはいっても、建前は審査の厳格化ですが)に踏み切ったのは、やむを得ないと考えています。韓国が経済に踏み込んできたので、経済で返すのはしょうがない事でしょう。

韓国のネット上の意見でも、文大統領に対する批判が徐々に増えてきているようです。

うちの奥さんは韓国在住20年になりますが、その意見によると、文さんはそのうち辞任するのではないか、と言っていました。文さん自体は理想を貫くが支持されないのでやめる、日本に折れるのは次の大統領で、ということになるのでは……と。

さてさて、どうなることやら。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事