過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

新元号決定

 私は知ってしまった。日本全土を揺るがす重大な情報を。識者、政治家、はたまた一般市民までをも巻き込んだ、あの騒動の真実を──。

 新元号。その名称。

 言ってはいけない。言ったら守秘義務のある情報提供者に迷惑がかかってしまう。だが、言いたい。私は何日も何日も悩み苦しんだ。だが、この体の中から湧き上がる、言ってしまいたいという衝動は、抑えきることができない──。

 よし、言ってしまおう。私は決心した。本日、3月31日という、正式発表の前日に。

 ガセだと思われるのも心外なので、選考理由についてもお話しする。そもそも、平成という時代はどのような時代であったか。バブル崩壊、失われた20年、災害もあった。しかし、その中でも希望はあった。
 クールジャパン。漫画、アニメ、ゲーム、カワイイ。
 戦争がなかったことも特筆すべき特徴だ。
 つまり、平成とは捨て去りたい過去ではなく、次に向けて継承、発展させるべき時代だったと言えるのではないだろうか。
 継承、発展、新名称──。
 さて、これを読んでくださっている皆様にも、そろそろピンとくるものがあるのではないのだろうか。アニメで人気といえば、ドラゴンボール。アイドルといえば、ももクロ。これら現代を象徴するものに共通する、日本人のDNAに訴えかけてくる名称といえば──。
 それでは発表しよう。次の元号は。

 「平成Z」

 言われてみれば、これほどぴったりな名前は他にないだろう。
 だが、皆さんは一つだけ疑問に思われるかもしれない。英字での略号はどうするのかと。昭和はS。平成はH。ローマ字で書いた際の頭文字が略号になっている。平成と平成Zでは、重複してしまうのではないかと。
 それに関しても、この新元号には素晴らしい解答が込められている。そもそも英字1文字では、元号の種類があまりにも限られてしまう。英字は26文字。これでは、元号は26種類しか作れなくなってしまう。しかもQやXは使えないのだ。
 それならばどうするか。略号を2文字にしてしまえばいいのだ。昭和はS、平成はZ、平成ZはHZ。
 どうだろう。完璧というのは、こういう時に使う言葉ではないだろうか。
 さあ、皆さん、心して新元号の発表を迎えていただきたい。そしてその時、私のことを思い出していただけることを願っている。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事