コーチングレッスン保科陽子のレッスン日記&子育て日記

キラキラ輝く☆彡生徒さんも、先生たちも、我が子も、私も!!

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

なんちゃってドバイ


ドバイからミュンヘンへの乗り継ぎ・・・
わずかなドバイステイです。

まずは、ずっと椅子に座っていてゆっくり体を伸ばしたい。
座席数はたくさんはないのですが、リクライニングシートをゲット。
しばし、休憩です。
長男は爆睡。

あーあ、歯が磨きたいなぁ。
そうだ!
航空アメニティ!
こんな素敵なのがもらえましたよ。
さっすがぁ。
イメージ 1

そして、トランジット、ドバイステイで忘れてならないのが、
ステイ4時間?5時間の渡航者には、
ドバイ無料ミールクーポンがもらえるのです。
でも、これって調べてあとでわかったもので、結構知らない渡航者も多いかも?
みなさん、忘れずに!
イメージ 2


調べた時は、3店舗って書かれてあったけど、
6店舗に増えてる!!
おお!
って目当てのレストランに行こうとするも、
Bターミナル?
ここはAターミナル。
インフォメーションをたどっていくと!!

AターミナルからBターミナルへは、シャトルトレインで移動。
さすが、ドバイ。

イメージ 4



レストランでは、チキンのサンドイッチ。
ポテトチップスを中に挟んで食べるらしい。
美味しい!
イメージ 3



そんなこんなで、なんちゃってドバイ終了。
これからミュンヘンです。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


客室内はエコノミーでも、程よい広さ。
でも、おおって息子たちと   プチ歓声    をあげてしまったのが、

ビジュアル!

ピンクがかった照明。
壁は、白で、ゴージャス感を出す金縁が施されていました。
椅子も、ピンクと紫のシートが交互に。しかも、お揃いのクッション?枕?が備え付けられています。
イメージ 3

かわいい!プチゴージャス!
イメージ 4

座席ごとにあるモニターでは、息子たちが楽しみにしていた最新映画も見れます。
ドバイ空港まで11時間ですが、睡眠を合わせて、十分時間がつぶせます。
イメージ 1

ビックリしたのは、最近国内線ばかり乗っていたので、そう思ったのか?
何と離陸したのに  全く  気づきませんでした。

加速してるとか
おお、今離陸だとか、
急上昇中ってわかるのに。

まったくわかりませんでした。
空飛ぶじゅうたんです。笑

で、私だけかと思ったら、息子もわからなかったと。
むむむ。すごいぞ、エミレーツ!!

夕食は、チキンかビーフって、私はビーフに
おいしかったです。
ってメニュー表よく見たら   軽食   ってなっていました!
夜21時発のびんなので。
こりゃ   夕食はどんだけ?
ってちょっとおもっちゃいました。
イメージ 2

機内生活、順調なはずが、思わぬ落とし穴・・・
軽食時、ちょっとワインをもらったのですが、
飛行機がかなり高度をあげるので、通常よりアルコールのまわりがはやい、そのせい?

食後からちょっとたってからでしたが、気分が悪くなってきて。
あらあら、飲みすぎた?
え?たった一杯で?
と、フラフラ、トイレに向かおうとしたのですが、
気づいたら床にうずくまっていました。

でも、大騒ぎされることなく、
近くの方がCAさんを呼んでくれ、横にならせてくれました。
足と頭を少しあげた体勢で、酸素ボンベ登場〜〜
私的には、横になっただけでも、十分楽に感じ、
でも、酸素吸入させてもらい、
さらに、さらに楽に。

ひえぇぇぇ。
人生にとって、ランキング高いトラブルごとかも?
恥ずかしいやら、申し訳ないやら、
頭の中にいろいろ交差しましたが、
CAさんが、とても落ち着いた中にも、安心感を与えてくれるような応対をしてくださったので、
いいやぁ。
まかせようって思いました。
私は高山病みたいな感じでした。手の痺れが痺れて・・・

そういやぁ、検査するための採血だって、くらくらし、横になったことが、ははは。
貧血気味・・・
鉄分取らなくちゃ。

このあとしっかり睡眠を取りすっかり元気に。
さあ、まずはドバイ、トランジット生活です。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全1ページ

[1]


.


みんなの更新記事