コーチングレッスン保科陽子のレッスン日記&子育て日記

キラキラ輝く☆彡生徒さんも、先生たちも、我が子も、私も!!

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

このホテルを選んだのは、ランキングで評判が高かったからです。
イメージ 2

イメージ 3


値段もオフシーズンのためか、手頃。
しかも、駅近。
イメージ 1
ミュンヘン中央駅
ホテルの窓から撮影

朝食がバイキングが美味しいとのこと。

お部屋は、適当な大きさでしたが、浴室はシャワーと浴槽が別になってて、使いやすいです。
イメージ 4

イメージ 5

2人ベットに簡易ベットをいれてもらいました。

イメージ 6

豪華朝食はまた後ほど。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

バイエルン国立劇場

ドレスコードに着替え、夜のミュンヘンへ。
路線図を頼りに、トラムと呼ばれる路面電車に乗ろうとするのですが、
夜でよく見えない!
時間もなく、これか?とパッと乗った路面電車が、何と間違え。
慌てて引き返し、本来の電車に。
何とかぎりぎりで到着。

ところが、日本で予約した券は、バウチャー。
チケットセンターで、チケットと引き換えなければなりません。
陽子は片言、ドイツ語。
もうちょっとましな長男の英語で、
チケットセンターを聞くのですが、
これがなかなか見つからない。

4箇所で聞き、右往左往しながら、やっと到着。
これまで、ドアに気づかず通り過ぎていた模様。
悲しいかな、10分遅刻で、入場。
席には入れず、モニターの見えるコーナーに案内され、
そこで、1幕、2幕と鑑賞。
でも、いい感じでした。

イメージ 1

やっと休憩です。
このあと、席には入れます。
休憩には、観客がどどっと地下のレストランに集まってきました。
みんなドレスアップ。演目のせいか子供達も多く。
みんな可愛くドレスアップ。

いいなぁ。
こちらの子達は、小さい時からこうして、
日常的に、クラシック見にくる慣習にあるんだよね。

休憩後やっと、劇場へ。
おお。
大きなシャンデリア。
豪華な装飾の客席。
見学だけでも、何とも感激です。

さて、息子たち。
到着すぐの鑑賞、子供達は眠くなっちゃうかな?
案の定、半分時差ぼけもあり、こっくりこくっり。
中に入って雰囲気味わうだけでもいいよね。

私はしっかり聞けましたよ。
バレエを見えているような豪華セットと動きのある演出。
響き渡るオケの響き。
胸に響くオペラ歌手の歌声。
有名なテーマがいっぱい聞こえ、
楽しんで観劇出来ましたよ。

最後は、結構盛り上がり、笑いを誘っていました。
びっくりしたのは、終わった直後の観客の反応。
ごごごごぉぉぉって、
感じの拍手と歓声!
圧倒されました。
こういう観客の姿勢が、クラシックが延々と繁栄していく土壌の一つでもあると感じました。
本当に人々に愛されているんだなぁと。
何だかいいものを見せてもらった気がして、とても嬉しくなりました。

20年ぶりの   海外鑑賞経験   でした。
イメージ 2



この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

ミュンヘン、探検

ミュンヘン空港。
入国審査を終えて、次なるミッションは。
自動販売機での切符購入です。
長男と悪戦苦闘。

イメージ 1

エアポート・シティ・デイ・チケットなるものを購入できました。
これで、今日一日、交通機関はただです。

ミュンヘン中央駅に45分くらいで到着。
駅でインフォメーションセンターを探し、
日本語の地図を購入。

ホテルを探しに、通りを言って聞くと 、
すぐそこだよ
ってドイツ人が教えてくれました。

ホテルは駅近を選んだので、
すぐ見つかりました。

チェックインもなんとか。
部屋にはいれてほっと。
しばらく休憩。

様子がわかったので、ミュンヘンの中心部へ偵察です。
地下道を行くと、お手頃なお店がいっぱい。
シュガーのいっぱいかかったデニッシュや、
プレッツエルを買いました。
岩塩のかかった本場のプレッツェル!

パクッ。
美味しいです。
イメージ 2

そのあと、スーパーマーケットで、ジュースやハム、
グリーン野菜などを買って蹴ってきました。
軽く夕食を済ませ、これから

バイエルン国立劇場にオペラ

ヘンデルとグレーテルを見に。
ドキドキ。楽しみです。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

ミュンヘン入国

ドバイからミュンヘンへ

これから6時間。
いよいよミュンヘンへ向かいます。
離陸後すぎに朝食がでました。
イメージ 2


そして、着陸前には、昼食が。
チキンカレーか、白身魚のホワイトソース
どちらも頼んでみました。

ホワイトソースのは長男が。美味しいって言ってました。
イメージ 1

チキンカレーは、次男と私。
ちょっと辛めと聞いていましたが、やはり!

イメージ 3

さすが本場です。
とっても美味しかったです。

成田から、ミュンヘンまで、機内食4回。ドバイで1食。
何だか食べてばかりです。

ミュンヘン空港では、難関の入国審査。
うう。ちょっと厳しい感じ。
なかなかすんなりとは。
でも、私たちの番では比較的すぐに。
ホッと一安心です。




この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全1ページ

[1]


.


みんなの更新記事