こんやのおかず

無期限休止中〜御用のある方はメールくださいな♪

全体表示

[ リスト ]

ボウイ、紙ジャケ。

滅多に自分が持っているレコードとかは買いなおさないのだけど、デヴィッド・ボウイの今回の紙ジャケシリーズ、つい買ってしまいました。

買ったのは『世界を売った男』と『ハンキー・ドリー』。
レコードプレーヤー、実は安物だけど持っています。でも、すぐに聴けるようにしていないので、結局レコードは埃をかぶったまま。。。この2枚も、長いこと聴いていませんでした。

この前後のアルバムはCDで持っています。
『スペース・オディティ』は私が初めて買ったLPレコードです。これは思い入れが深かったのでCD買いました。(でもリマスター前だから音は悪い。。。)
今回の紙ジャケは、日本で出ていた『スペース・オディティ』とは違うジャケです。こちらが1969年の発売当時に出たオリジナルジャケというわけです。
私のはこんな感じ。。。グラム期のボウイですね。オリジナルジャケのボウイは少年っぽいです。

イメージ 1

そして『世界を売った男』のジャケも日本では異なっていました。

イメージ 2

オリジナルの女装ジャケとは全然違って、白黒でハードな感じです。でもこちらのほうが中身と合っているような気がするのですが。。。

『ハンキー・ドリー』はほぼ同じなんですが、私の持っているジャケにはタイトルやボウイの名前がありません。これはUS盤だったと思います。。。

イメージ 3

今回の紙ジャケはコーティングジャケット再現とうたわれており、つるつるぴかぴかしていました。私のはざらざら。。。おまけに中のレコードの入っている袋もただの紙袋です^^;

最近ではジギーばかりが取り上げられることの多いボウイですが、この2枚もジギーに負けず劣らずの素晴らしさですね。久しぶりに聴いて感動しました。やっぱり好きです、ボウイさん♪

次に狙うのはベルリン時代です〜♪

この記事に

閉じる コメント(29)

顔アイコン

BILLさん、もちろんジギー時代のボウイはアイドルでした。でも犬になったあたりから。。。(笑)正直、80年代以降のボウイには興味がありません^_^;聴くなら是非70年代をよろしく(笑)

2007/1/12(金) 午前 11:03 にゃごにゃご 返信する

顔アイコン

へらさん、ジャケットは白黒のほうがいいですよね。女装はオリジナルでレアだから価値があるんでしょうね。ニルヴァーナのバージョンしか知らない人に是非聞いてもらいたいですね、世界を売った男。

2007/1/12(金) 午前 11:04 にゃごにゃご 返信する

顔アイコン

駅前事変さん、レビュー待ってます♪私もハンキードリーよりは世界を売った男のほうが断然好きです。ハンキードリーは確かにその後のボウイの行く先を暗示しているような内容ですけど、ジギーまでボウイのほうが私は好みなんです。

2007/1/12(金) 午前 11:08 にゃごにゃご 返信する

顔アイコン

ボウイは全く縁が無かったですが、ニルヴァーナのアンプラグドか何かで、いい曲だなぁ〜と思う曲をカートが歌ってたですよね。

2007/1/12(金) 午後 10:00 sam 返信する

顔アイコン

それが世界を売った男ですよ〜♪ボウイのこの時期は見た目で敬遠されていたかも。。。でも聴かせる曲多いですよ、見た目とは裏腹に(笑)

2007/1/13(土) 午前 0:11 にゃごにゃご 返信する

今日、高円寺のCDショップで見ましたよ。新しいアーティストは一切置いていなくて60〜70年代のロックや日本のニューミュージックなどターゲットを絞った専門店でしたが、ボウイは専用コーナーがありました。若いときのジャケットなんか、美男ですね☆

2007/1/13(土) 午後 11:05 ♪らぶゆめ♪ 返信する

顔アイコン

ボウイは70年代は多作でしたね。この頃のボウイの印象がやはり一番強いです、私には。なんか、ヤングアメリカンあたりで普通の人になっちゃって(といっても全然普通じゃなかったけど)、ああ、やっぱり人間だったのか、と思いましたもの。。。(笑)

2007/1/14(日) 午前 0:26 にゃごにゃご 返信する

紙ジャケっていいですよね。レコードを思い出します。先日、実家に帰ったとき、久しぶりにプレーヤーを動かそうと思ったんですけど、動かなくなってました。(汗)

2007/1/16(火) 午後 4:18 [ - ] 返信する

顔アイコン

うちのプレーヤーも10年ぶりくらいに動かそうとしたら壊れていましたよ(笑)そのあと、数千円の安物プレーヤーを買ったのですが、しまい込んであって出すのが面倒で使っていません。駄目ですね、CDになれちゃうと^_^;

2007/1/16(火) 午後 8:33 にゃごにゃご 返信する

顔アイコン

「スペース・オディティ」がハジレコでしたか、なんとセンスの良い! タイトル曲は、メロトロンの音(だと思ってる)が、なんとも心地の良い曲ですね。「世界を売った男」だけは、全編聴いてないんですよね。いい機会かも知れない。

2007/1/22(月) 午前 2:39 BBコシ 返信する

顔アイコン

あくまでもLPで、ですよ。初めて買ったシングルは言うのも恥ずかしいですが、郷ひろみですから(爆)

2007/1/22(月) 午後 0:27 にゃごにゃご 返信する

私が初めて買ったボウイのレコードが「世界を売った男」ですね^^この曲もこのジャケットも最高です^^あのイントロにやられました^^

2007/2/13(火) 午前 3:52 - 返信する

顔アイコン

やはりこの時代のボウイが一番好きです♪円軌道の幅、カッコいいですよね〜!

2007/2/13(火) 午前 9:08 にゃごにゃご 返信する

顔アイコン

デヴィッド・ボウイ大好きなんです!『スペース・オディティ』のオリジナルジャケットですか!こっちの方がかっこいいですね。

2007/2/20(火) 午後 5:46 [ - ] 返信する

顔アイコン

『世界を売った男』もこっちの方が遥かに良いですね。この70年代前半で一番好きなのは「火星の生活」です!

2007/2/20(火) 午後 5:47 [ - ] 返信する

顔アイコン

スペース・オディティはこれが日本盤のオリジナル、というだけで、多分今紙ジャケで出ているほうが本当のオリジナルだと思います。スペース・オディティの頃はまだジギーじゃなかったしね^^;私も世界を売った男は白黒のほうが好きです。70年代前半のベスト曲は、う〜ん、迷うけどスペース・オディティ、かなあ。これでボウイが好きになったので。

2007/2/20(火) 午後 9:26 にゃごにゃご 返信する

顔アイコン

にゃごにゃごさんこんにちわ。紙ジャケ買われたんですね。羨ましいです。ほぼ短期間で全盛期のタイトルは紙になったのでファンはてんてこまいだと思います。彼の新作もそろそろ!聞きたい時期ですね・・・。

2007/2/28(水) 午後 1:18 [ fkt*43* ] 返信する

顔アイコン

私がボウイを好きだったのは70年代半ばまでですから80年代以降の紙ジャケは買いません(笑)別に紙ジャケだから欲しかったわけじゃあないんだけど、なんかまんまと戦略にはめられているような。。。(笑)

2007/2/28(水) 午後 3:05 にゃごにゃご 返信する

ぼくもレコードとCDを両方持ってます。でも、紙ジャケはパスしました。お金が・・・(;o;)でも、ジャケ違ってても、どちらも好きですよ。いい味出してますよね。

2007/5/9(水) 午後 8:40 りょうじ 返信する

顔アイコン

普段は紙ジャケなんか手を出さないんですけど、ついこれは買ってしまいました。どうせならボーナストラック入りの普通盤のほうが良かったような。。。^_^;

2007/5/9(水) 午後 10:22 にゃごにゃご 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事