全体表示

[ リスト ]

さっきの続き(笑)

・講師にターゲットにされやすい生徒
  これは、講師は授業の進行上人柱を必ず作る。これはその人に犠牲
 になってもらうことによって授業の進行をスムーズにさせる目的があり
 当然講師の立場から見てやる気があって要領の良い生徒を選択する。
 当然優秀であるしかなりいい線までゆく。
  ここで勘違いしないでもらいたいのは、成績は無関係だということ☆ミ
 そつなく成績を取る生徒は私が講師なら絶対に選ばない。
  経験上、そつなくはやっぱり結果もそつないのである。

・あまり目立たない生徒
  目立つ生徒がいれば何をやっているのか分からない目立たない子もいる・・・
 これは残念ながらいい結果を残せず予備校からいつのまにか姿を消している
 パターンが多かった(´・ω・`)まぁもしこれが予備校でなかったら大変である
 イジメを受けている可能性が高いのであろう・・・

・授業中内職をしている生徒
  これは、かなりの確率でいい線までゆく♪教師によっては内職をする
 生徒はけしからんといって叱る人もいるがこれはお門違いである。
  内職はやる気があるからするのである。つまり内職をする生徒は
 授業から得られるものがないから内職をするのである。
  教師はご自分の不明を恥じ魅力のある授業をするべきであろう。
 それから、一般の学校であれば予備校と違って
 受験情報が魅力のある授業とは限らないと思います。
 
(ただし生徒が何を求めているかは分からない。例えば大学受験が文型であれば
 理系の授業は要らないということになる。この場合はご自分を責める
 必要はない。むしろ教師であれば文部省の指導要領を守って必要最小限
 卒業可能な点数を取ればどうでもいいと内職している生徒にいってあげる
 べきであろう。その子の進路に関係ないものまで授業をする必要はない
 ただし、高校を卒業できる単位がなければその子は進学出来ないのでそのことは
 生徒に指導すべきであろう。これは教師としての説明義務であると思う。)

・付属上がりの生徒
  いわゆる中学・高校と○○大付属といわれる生徒である。予備校にはたくさん
 いるが、やはり高校・大学受験の経験がない生徒は馬力が今一歩と感じる。
 まぁ受験がなかった分ここで苦労するのは仕方ないのだが・・・国立大や
 一流難関私大の子に比べるとどうしても力の差を感じてしまう・・・(´・ω・`)
 なかには授業についていけなくてかわいそうになる子もいるのだけど仕方ないよね♪
 逆に国立大の子はオールラウンドな子が多く文型・理系関係なく教えられる。
 やはり、国立大は五科目受験♪私大の子とこんなところで差がつくのも一つの
 傾向かな☆ミと思う♪

・やる気のない生徒
  これはかなりの確率で結果は出ないが私はほおっておいた・・・
 ただし、講師の目から見てやる気がないのと情報収集のために授業を
 取捨選別している要領の良い生徒との区別は明確につけておくべきであろう。
  情報収集をしていたり授業の目的をきっちり捕らえている生徒は影で
 努力をしているはずで、見た目だけでは本当にやる気がないのか「区別」が
 つきづらい・・・教師の第六感もあるが・・・予備校であれば「やる気のない生徒」
 は「辞めていく」はずなので判断をする必要はないが、現場の教師の皆様は
 そのご苦労されているはずである。

       **************************

  基本的にやる気にあふれている集団から判断できることであり
 中学・高校といった様々な人間が集まっているものからは判断がつきづらいと
 思う。ただ、経験上予備校の講師であればこのように判断しているのでは
 と考えている。
  ただし、勘違いしないでいただきたいのは席の一番前にすわったり、きちんと
 キレイにノートをとったりすることが悪いということではない。むしろやる気の
 ある好感が持てる生徒なのである。ただし、勉強の要領は悪いといわざるを得ない
 ・・・これに関しては少なくとも六年間生徒を指導した教師と中間・期末の成績
 に一喜一憂する学校や親御さんにも多少なりとも「要領」の「悪い」やり方を
 是認した責任があるのではと思う。その結果本人の努力の方向性がずれてしまい
 無用な努力になり苦労をされている生徒を見てきた私としては「可愛そう」と
 しか思えなかったのだが・・・
  そんな筆者も大学受験では非常に非効率的で無駄な勉強をしていた・・・
 そのころの反省が今のやり方を築く基礎になったのであるが・・・大学受験では
 ともかくとして、大卒上の試験ではやはり致命的になる。せめて大学受験までに
 気づかせてあげるのも教師の仕事ではないかなと私は「非常にやる気はあるが
 要領の悪い」生徒さんには思いながら授業をしていた。
  予備校講師にとって「やる気があるが要領の悪い」生徒は「落ちこぼれ
 (世間で言う落ちこぼれとは違う。予備校は結果がすべてなのでやる気が
  あっても結果を残せなければやはり「落ちこぼれ」なのである)」 
 生徒のごとく可愛いものである・・・だからこそ「そのやる気」を「正しい方向」
 に導いてあげる事をしてあげたかった・・・そんな風にも思ったものですよ☆ミ  

      **************************


 まぁそんなところかな☆ミ今日はなが△箸い辰僂そ颪い討靴泙辰燭輸
 そういえば、蛇足であるが☆ミ講義アンケートとか
しっかりかいてくれるとうれしいです♪別に評価とかに使う
わけではないので(笑)
 私も「授業が役に立った」といわれるとワーイ♪ゝ(▽`*ゝ)(ノ*´▽)ノワーイ♪
なので(笑)

この記事に

閉じる コメント(1)

ちなみに講義アンケートとは、予備校(実施しないとこもあり)などでよく実施しています☆ミ要は講義の内容や講師自身の評価などをアンケートという形で行っています♪まぁ講師にとっても講義内容をいろいろ反省できるので助かるのですよ☆ミ

2006/11/25(土) 午後 1:09 y_m*h*ppyda* 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事