町田友の会のブログ

子育て世代からシニアまで仲間が集まって、衣食住、子育て、家計簿” について学び合っています♪
第3回 生活学校にたくさんの子どもたちが参加してくれました。
日 時   12月1日(土) 9:50〜 13:30
場 所   町田友の家 (川崎市麻生区上麻生4-18-12)
参加者   小学生 11人 兄弟姉妹7 人 大人 9人

今回の生活学校は、バット博士記念ホーム(児童養護施設)の宮本園長先生をお迎えして、
クリスマスのお話しをしていただきました。子どもたちは真剣に聞いていました。
クリスマス献金もしましたよ。

そして次は、12月といえば大掃除。
大掃除に役立つマイはたきをつくりました。

お昼は、キャロットライスツナのローズソースかけ・ジンジャースープ・フルーツ缶です。
皆で美味しくいただきました。

イメージ 1

マイはたきでお掃除?しているところです。
イメージ 2

次回は3月2日(土)今年度最後の生活学校です。

町田友の会の活動や催しについてもっと知りたい方は、
町田友の会のホームページもご覧ください。

この記事に

11/10(土)  「家計簿ってつけなきゃダメですか?」
無事に終了しました!!

イメージ 2
⇧⇧⇧午後の会場、成瀬が丘自治会館前の受付です☀当日は天候にも恵まれ、屋外での受付も快適でした。


前回(家計編)の続きは、家事のプログラムから


②忙しい時も楽しい食卓を

午前の部は、百合ヶ丘もよりのIさん、午後の部は百合ヶ丘もよりのUさんが担当しました。

🍅栄養のこと、バランスのこと、、等々・・・・そして目安の量のこと
イメージ 3

目安量をどの程度達成したか???〇✕△で簡単にチェックできる表を資料に綴じました!!
栄養やバランスも同時にチェックできて便利です。


🍅実だくさんのトマトソース煮

働くお母さんが急増している昨今、忙しいあなたのために、

お米洗いから調理器具を洗うまで、細かく手順を示しながら、手早く、かつ、美味しく作るコツをお話しました。

例として作ったものが、Iさん宅の定番料理 実だくさんのトマトソース煮です


材料はこちら⇩⇩⇩
イメージ 4

小学生のお孫さんのために日々腕をふるっているというIさん。
小さな子が食べやすいよう、材料は1〜2センチ角くらいの小さめです。


トマトソース煮は様々にアレンジ可能ですが、当日はオムライス風を作ってみました⇩⇩⇩
イメージ 5

下から、ご飯⇨トマトソース煮⇨玉子⇨トマトソース煮 と重なっています。
おいしそうです〜

他にも、カレー粉をいれてカレーにしたり、パスタと組み合わせたり、工夫次第でアレンジ可能です。
多めに作って半分冷凍もできます。

お宅でもぜひ作ってみてください!!



最後に・・・・

家計のプログラムで紹介した簡単おやつのサンプルを⇩⇩⇩🍰
イメージ 6

イメージ 7

便利な市販品につい頼ってしまいがちですが・・・
無理のない範囲でなるべく手作りし、食費の節約+健康面のケアを心掛けたいですね。

上の写真のものは、どれもそれほど時間をかけずにできる簡単なものばかりです!
*粉を使って(ホットケーキMix)のお皿の左奥にある鮮やかなグリーンは小松菜をつかった蒸しケーキです。



午後会場での展示の様子です⇩⇩⇩託児食(左奥)や友愛セールに出品予定のお菓子なども展示しました。
イメージ 1

午前の会場には、エプロンや鍋掴みなど手芸品の展示も⇩⇩⇩友愛セールに出品します🌸
イメージ 8



いかがでしたでしょうか?最後までお付き合いいただき、本当にありがとうございました。

講習会の内容についての疑問・質問等ありましたら、下記までお気軽にお問合せください。

kakei_kaji@yahoo.co.jp

最寄り会への参加もいつでも歓迎いたします。

❤お待ちしています❤


町田友の会のホームページもご覧ください。

この記事に

11/10(土)  「家計簿ってつけなきゃダメですか?」
無事に終了しました!


同じ内容のプログラムを午前と午後、場所を変えて開催するという新しい試み!


午前の部は、お客様14名

午後の部は、お客様6名


合計20名のお客様にご参加いただきました。本当にありがとうございました。

イメージ 1
⇧⇧⇧午前の会場 友の家の玄関前〜〜筆書きの由緒正しき書がお客様をお迎えします


会場に入ってまず目にとびこんでくるものが、婦人之友社発行の雑誌や書籍の数々⇩⇩⇩
イメージ 2

そして家計簿も⇩⇩⇩
イメージ 3
♪♪書籍や家計簿は、気に入ったものがあれば講習会の会場で購入も可能です!!


①予算はわが家らしく〜レシートから始めよう

📚 ライフプランのこと 

イメージ 4
⇧⇧⇧ こちらは資料に綴じた白紙のライフプランですが、

プログラムでは、南もよりのTさんが実際に書き込んだライフプランをお客様にお見せしました。

Tさんは、ライフプランに基づいて貯金額を計算しています。

フツウ貯金額というと、

一か月〇〇万円!(アバウト・・・・)

とか

生活費が余ったら貯金へ!!(余らないときも・・・ままある?!)


などと考えがちですが、、、、

Tさんの発想はその逆をいきます。


例えば・・・・・


〇年後の教育資金のためにいくら

●年後の新車購入に備えていくら

▲年後の冷蔵庫買い替えに備えていくら

そして合計すると・・・・・?????◆万円


ライフプランから拾いだした項目を積み上げて、一つずつ計算します。
その方法は非常に緻密でした。

📚 予算について

予算に基づいた家計管理が、友社の家計簿の最大の特徴といってよいでしょう。
ここでは、住居家具費を例として示し、予算についての考え方をお話しました。

イメージ 5
⇧⇧⇧資料より  予算の考え方をわかりやすく表にまとめています
 

📚 支払方法別の対応

キャッシュレス時代に突入しつつある昨今。
ここでは、百合ヶ丘もよりのSさん宅の9月の純生活費を例として示し、
様々な支払い方法に対応する家計簿記帳についてお話しました。

Sさん宅は、現金、クレジットカード(交通系のプリペイドカードも含む)、生協、口座引き落とし、と
4種類の支払い方法がありました。


📚 レシートを使った家計簿記帳

イメージ 6
⇧⇧⇧講習会用に作った家計簿の表⇧⇧⇧

レシートはお客様に持ってきていただいたものを使い、そこから拾って上の表に書きだします。
会員がお客様について、マンツーマンで対応しました。
そこから家計についての疑問や興味あること、お悩み事など、話がはずんでにぎやかに!!!


📚 最後に!家計簿をつけてよかったこと(会員の実感として)、、

イメージ 7⇧⇧⇧会員一人一人のコメントを掲示しました!家計簿歴と年代も。参考になったでしょうか??

盛りだくさんの内容でした!

いかがでしたでしょうか?皆さまのお役に立てたなら、会員一同うれしく思います。

 
今後も皆さまの幸せな家計簿生活を応援するため、疑問質問があればいつでも最寄り会で対応いたします。

お問い合わせは下記のメールまでお気軽にどうぞ⇩

kakei_kaji@yahoo.co.jp


この記事に

大蔵最寄のHです。
私たちの最寄で作った講習会が、11月6日、和光大学ポプリホールで行われました。
予定を上回るお客様にお越しいただきました。ありがとうございました。
イメージ 1
 前半は、環境に負荷の少ないお掃除の話でした。
重曹スプレー、クエン酸スプレーは、実際に作るところからお見せしました。

 後半は、家計簿についてです。
婦人之友社家計簿の特長は「予算を立てて、それを守りながら暮らしていくように、作られていること」とお伝えし、家族で予算があることを共有して、その予算を守ろうとしている様子もお伝えしました。
 その後は、実習です。町田友子さん(!)の、一カ月の決算を計算していただきました。
イメージ 2
 そして、家計簿をつけ続けて30年の会員が、どのように暮らしに活かしてきたかを話しました。

 今回、大蔵最寄は、私たちの普段の活動の様子が伝わる、温かみのある講習会を目指して準備し、講習内容を考えました。
参加していただいたお客様、いかがだったでしょうか?
11月15日には、フォローの会を予定しております。
フォローの会では、講習会でお伝えした”家計簿をつけること”のフォローだけでなく、それぞれのご家庭に合わせた食費予算、純生活費予算のたて方など、お一人ずつのご希望に合わせて個別対応をいたします。
この講習会にご参加いただいた方は、無料です。
家事家計講習会に参加なされなかった方も ご参加いただけます(資料代100円)。
 会場は、鶴川市民センターの和室2にて。10:00から12:00までです。
お問い合わせ、お申込は、popuri.machidatomonokai@gmail.com へお願いいたします。
町田友の会について詳しくは町田友の会ホームページをご覧ください。

この記事に

こんにちは!
せりがや最寄りのFです。
11月に入り、秋の空気が気持ちよくなってきましたね

さて、
11/6(火)に成瀬コミュニティーセンターで行われた家事家計講習会の様子をお伝えします

『不安ですか?お金のこと つけていますか?家計簿を 〜書けば見える我が家の経済〜』をテーマに、お金の流れを書き出し記録することの大切さと、書き出した数字をどのように活用するのかをお伝えしました

イメージ 1


「家計簿をつけているけど、レシートがたまってしまい続かない」
「現実を知るのが怖い!」
「書いた方がいいのは分かっているけど、一歩が踏み出せない」
など、参加者の方々からも悩みや質問が飛び交いました。

書き出した数字を表やグラフにまとめ、我が家のお金の流れの特徴を把握することや、書き続けて感じ取れた我が家のお金の使い方のクセなど、家計簿の数字の活かし方もお話しし、一人一人の悩みや質問にお答えしました

後半は『「おいしい」「楽しい」を整える食卓』をテーマに『食』についてのお話しをしました
食卓を彩りよくする事で、たくさんの食材が並び、栄養もたくさん摂れるようになるとの話しとともに、実際の彩りを良くする副菜の見本をお見せしました!

イメージ 2


冷蔵庫に「赤」「緑」「黄」の副菜がある事で、ちょっと物足りない食卓に、サッと彩りを添えられる工夫を紹介
参加者の方々も興味津々で聞いてくださいました

11/15成瀬駅前市民センターでフォローの会を開きます。
講習会では伝えきれなかった家計簿の詳しい内容だけでなく、
もっと詳しく家計簿について聞いてみたい!
家計簿のつけ方を教えてほしい!
家計についての悩みを聞いてほしい!
等、皆さんのご相談にもゆっくりと時間を取ってお答えします

11/15 成瀬駅前市民センター
10:00〜12:00
ご都合が合う方はぜひ、ご参加ください
参加費無料です‼

この記事に

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事