ここから本文です
盛り上がれ北陸!

1/14富士見SS公式

1/14に開催された富士見SS公式練習会に参加してきました

▼会場のようす ホントいい会場です

イメージ 4


前回の公式でGMバッジは獲ってしまったので、自身のメンタルがどうなるのか、プレッシャーから解放されて楽になるのか、逆にこれまでとは違うプレッシャーがかかるのか、ある意味で初めての経験です
だからってわけでもないのですが、具体的な目標も特に設定せず、なんとなく漠然と、うまいこと撃てるかしらんと臨んだ試合でした

射順は前日に発表されていて、ブルズスタートのさいごです
でなんと今回、なかよしのMSCの中の人ことchaka&まだむと同じ射群に!
これはいい感じにリラックスできるかなと思っていたのですが…

さて本番です

開幕から軽くやらかしてしまいました
ちょっとしたトラブルで競技開始時間を把握できず、心の準備の無いままブルズの射座に入ることになってしまいました
こういうこともあると想定しておくか、もっと注意深く競技の進行状況を見ておかないといけませんでした
これは反省点ですね
そんな状態で撃ったので、まあ震えること震えること
ぜんぜん銃口が止まってくれなかったんですが、それでも丁寧に撃発すればだいたい10点には入るとこれまでの経験で知っていましたので、がんばって撃って、50-1、48-3で98-4で切り抜けられました
今回のよかった点その1です

続くプレートではブルズの反省を踏まえて早めに準備を始めました
姿勢を整えて深呼吸してみたり、冷たくこわばってしまっている手を暖めほぐしてみたり
それでもやっぱり本番のプレートの緊張感はシビれるものがありますね
下段はクリーンしたものの、やたら右に飛んでくのが見えていて、あーこれは危ないなと思いながらの中段1発めでまたも右に飛ばしてミス
2枚目も同じく右に外してしまいます
こりゃあいかん!と思ったので、隣のふたりには悪いなあと思いつつ長めのコッキングタイムを設けて何とか自分を取り戻し、あとはすべてクリーンの52点で切り抜けられました
こういうふうにドツボにはまりかけたときに立て直せたというのは、今後の自信につながってくれるかなと思います
今回のよかった点その2です

▼プレート競技のようす
たのしかったー

イメージ 3


お昼休みを挟んで、さいごのシルエットです
ここまで10点ビハインドで、バッジ防衛に許されるミスはあと5点です
そこまで強くこだわってはいなかったんですが、防衛できるもんならしていきたいところ
でもシルエットで35ってけっこう難しいんですよねー
とりあえず上で15点取るのを目指してがんばって撃つことにしました
いつもどおり9mから入ったのですが、2発続けて外してしまい、後がなくなりました
せめて、最悪10mだけでも倒しておきたい、と思ったかどうか、咄嗟の判断だったので記憶が定かではありませんが、ここで狙いを10mに切り替えました
これがうまいこといって、10、9、8と倒すことに成功し、目標とした15点を達成できました
これも、追い込まれてからがんばれたという点で、今回のよかった点その3です

さいごのプローンで満射できれば185点でバッジ防衛、だったのですがここで10mに嫌われ1発外してしまいました
これはしゃあないと割り切るやつですね

結果、合計183-4xとあいなりました

イメージ 2


ひととおり撃ってみた感想としては、メンタルの部分、プレッシャーに関しては、やはりかなり楽になったと感じました
ただそれは、射群に恵まれたためかもしれませんし、明確な目標を設定しなかったためかもしれません
目指すべき地点ははるか高みにあるはずで、そこに到達するためには、きっと適切な目標を設定して自身に負荷をかけていくのが必要ってことになるんだろうと思うのですが、とりあえず当面は185点というスコアを目標にして戦っていくのがいいのかな
まだまだがんばって少しずつ積み上げていきたいと思っています

この日の1位はリスキーさんでした
2競技満射はさすがのひとことです
いつかそんなふうに撃てるようになりたいなと思います

▼わたくしは2位でしたワーイワーイ

イメージ 1


相方のナベさんはこの日はいまいちなスコアでしたが、これはきっとこちらを油断させといてあとでドーン!ってやる布石なんだと思います
気を付けたいと思います

主催の富士見SSの皆様を始め、協会の皆様、協賛の皆様、前日の設営から当日の運営のスタッフを務められた皆様、本当にお疲れ様でした
そしてありがとうございました
またよろしくお願いいたしますm(_ _)m

この記事に

12/16大阪公式

12/16に開催された大阪公式練習会に参加してきました

現地へは前日入りをして、御堂筋シューティングクラブ(MSC)主催の前日練習会でたくさん撃たせていただきました
クラブの中の人、chaka、まだむ両氏は今回エントリーが間に合わずキャンセル待ちになってしまっていたにも関わらず、練習会場を拡大までしてくれて、本当に感謝しています

▼前日練習会のようす

イメージ 4


この日の練習がなかったら、今回の結果は無かったでしょう


で本番当日
左隣の射座には、プリシーダーという枷の外れたグランドマスター木本さんです
まあお隣が誰でもやることは変わらないので、と自らに言い聞かせて臨みました

第1競技はブルズアイです
とにかくいつもどおりを10回、を心がけて撃ちました
初弾が8点に入ったのが見えましたが、それで逆に開き直れたのか、あとはすべて10点に入って98-6x
まずまずのスタートです

続いてプレートです
待ち時間のうちから、邪念・雑念の嵐が頭の中に渦を巻いて吹き荒れていましたが、それらを強気でねじ伏せ、とにかくこれから撃つ1発に集中、ターゲットはでっかいから簡単と念じて射座に入りました
結果、
ooxoo
ooooo
ooooo

で56で切り抜けられました

15発撃ち終わったあとは全身クタクタでした
頭までクタクタで、たぶんものすごく集中して撃てたんだろうと思います
途中で何度も長めのコッキングタイムを設けて、意識的に集中し直すということを試みました
木本さんには申し訳ないなあと、ちょっとだけ思いましたが、たぶん笑って許してくれると思いますw
ミスったやつが次のターゲットをかすめて飛んでったので、もしコレが当たっていたら先撃ちのマイナス7点とか無駄に面白スコアになるところでしたw
そのほかにも危なっかしいのばっかりでヒヤヒヤものでしたが、まあ結果オーライということで!

さいごのシルエットは片手で行きました
両手で撃っても良かったんですが、前日練習会で試しに両手で1発撃ってみたらみごとに外して、RISKYさんからも迷うだけだからやめときなさいと背中を押していただけており、今回はもう片手で行こう!と決めていました

イメージ 3

撃ち順については、許される失点はあと9点と一見余裕がありそうなんですが、どのみち10mは当てていかないとキツい計算になりますし、変な撃ち順に変えて結局ダメでしたーってなったら後悔すると思いましたので、いつもどおり9mから10mに行って戻ってくることにしました

それでもやはり不安は残っていましたが、前日練習会で4周回しても18点を下回らなかったし、10月にMSCがこの日の会場と同じ場所で練習会をしてくれていて、そのときもいいスコアだったやん?ってまだむから勇気の出る言葉をもらったり、わたくしの直前に撃った木本さんが目の前で気持ちよく満射してくれていいイメージを持って射座に入れたり、この日はわたくしのほかにもグランドマスター昇格とマスター昇格がひとりずついたのでスコアが出やすい射場だったのかなとか
いい結果の出る材料が、今思えばたくさんあったんだろうと思います

そして結果は、我ながら出来すぎの満射!
そして合計194-6でグランドマスター昇格!

イメージ 1

イメージ 2

これまで情けない姿ばかり晒してきたわたくしですが、この日は少しはカッチョイイところをお見せできたのかなと思います
このときいただいたたくさんの拍手は、わたくしの射撃人生で忘れられないもののひとつになったと思います

そんなわけで、2016年3月に京都でマスターバッジを獲得して以来、2年9ヶ月ぶりのバッジ更新とあいなりました
謝辞を贈りたい方が本当に多すぎて、ここでは誰それにどうこうと書くのはご容赦をいただきたいと思いますm(__)m

今後のお話です
今のところ、グランドチャンピオン戦の出場権があるみたいなので、当面はハンドガンを主に練習していこうかなと思っています
もういっこのライフルのGMバッジも欲しいんですが、これはもう難易度が高すぎて超がんばっても獲れるかどうかわからんレベルです
ライフル公式があればもちろん行きますけどね!だいぶサボってしまっているので、据銃練習くらいはしといたほうがいいかなー、たぶんしないなーw
それに、次の公式であっさりグラチャン権持っていかれたりとかもありそうですしねw

いずれにしろ、バッジ更新したからといって燃え尽きた感は全然無くて、むしろまだまだ上達していきたい、これからどんな練習をしていこうかな、なんてことを考えているところです

最後まで読んでいただいてありがとうございます
またどこかの射場でお会いしましょうm(__)m

イメージ 5

この記事に

12/1練習会のご案内

チャンピオン金沢模型で、APS非公式練習会をやります!

日時:12/1(土)11:00〜21:00まで
要するに開店から閉店まで!
場所:チャンピオン金沢模型2Fシューティングレンジ

道具はすべて貸し出し用のがありますので、初心者の方や、ちょっと撃ってみたいんだけど、という方も大歓迎です

グリップも、左手用と小さい手用のを用意しました
参加をご希望の方は、この記事のコメント欄までお願いします
当日飛び込みでも大丈夫です

※ 注意点 ※
あくまでもお店のレンジを一般の客として使うもので、レンジを貸しきるわけではありません
ほかのお客様がたくさんいらっしゃる日もあります
その場合は簡易的な練習になるかもしれませんので、前もってご了承くださいです

こちらもあわせてごらんください

↓レンジの様子
https://blogs.yahoo.co.jp/y_mot0/64065305.html

この記事に

みなさんこんばんはY本です!

今回はシルエットの撃ち順について書いてみました

イメージ 1


まず、10mは何としても倒したい、というところから入っていきます

10mは1枚で6点です
上下で合わせて12点ですね
とても大きい配点といえます

近いのと比較しますと、6mと7mを倒したとして2+3点で5点、上下で4枚倒して10点です
4枚も倒しても、10mの2枚に及ばないんです

そんなわけで、近いのは後回しにして、10mのチャレンジ回数を増やしていきたいところです

ではどこから撃つべきか
10mのチャレンジ回数を増やすなら、初弾から10mを狙うべきでしょうか
わたくしは、否である、と思います

初弾は緊張で外す率がすごく高いです
プローンならアリかとも思いますが、スタンディングの初弾から10mというのは少なくとも無難な選択肢とは言えないでしょう

8mから撃つ人はとても多いですね
現在の主流派で、もっとも無難な選択肢といえるかもしれません
が、わたくしはこれも、否である、と思っています

前述のとおり、初弾は緊張で外す率がすごく高いです
そして8mという距離は、それなりに難しいものです
わたくしの練習時の8mの的中率は、良くて8割です
気を抜くと6割台もあります
とても気楽に撃てる距離ではありません

仮に、初弾8mを外して2発めで当てたとすると、残り3発で9mと10mを倒さねばならなくなります
ついさっき8mを外したばかりだというのに、それよりも遠く難しいターゲット2枚を3発で倒さないといけなくなってしまうというわけです

7m、6mからというのも、もちろん否です
10mのチャレンジ回数を増やしたいんですから、遠ざかるとか意味わからんですね

というワケでわたくしは9mから撃つのにしています
9mはかなり難しいんですが、弾とか銃のせいで外すことはまれで、ちゃんと撃てばちゃんと当たる距離だと思います
そして、初弾を緊張で外したとしても、9mくらい難しいなら仕方ないと思えますし、次弾で倒せれば10mのチャレンジ回数はまだ3発もあると考えることができます
精神的な余裕を産み出しやすい撃ち順だと思います

最悪の場合、9mと10mだけ倒した場合でも11点で半分のスコアは確保できますし、プローンと残り2競技のがんばり次第では185点も不可能ではありません
(もちろん、相当難しいとは思いますが)

スコアの話が出ましたので、185点を意識して考えてみます

8mスタートで当てたはいいものの9mを外し続けてラスト1発で10mを当てた場合(8o9xxx10o)を考えてみます
上で10点、下で満射の場合、10点の失点となります
185までは、あとプレート1枚残しで切り抜けられたとしてもブルズを満射しないといけません
ブルズ満射って、練習ならともかく公式試合だと100人中2人とかしかいないくらい難しいので、1発くらいは外すものとして考えておくべきでしょう
なので、このパターンは185点を獲るにはほぼアウトなパターンといえると思います

これが、上で9mと10mだけ倒して(9xo10xxoなど)、下は同じく満射の9点の失点だった場合はどうでしょう
プレート1枚残しは同じくマストなのですが、ブルズで1発のミスが許される計算になります
シルエット単品で見ると1点しか変わらないのですが、展開によっては8mスタートよりも9mスタートのほうがかなり有利なんじゃないかと思うのです


エキスパートバッジを狙っている段階の選手は、10mを捨てて8mから、9、7、6と行けばいいと思います
ぜんぶで40点も外せますから、まずシルエットで12点失点としてあと28点、プレートで5枚外したとしてもあと8点も余裕があります
シャープシューター狙いなら、もう9mも捨てちゃってもいいかもしれませんね
レベルに応じて計算してみてください


色々と書いてはみましたが、外す前提で考えてる時点でY本選手の実力はお察しですねw
はやくGMバッジが欲しくて必死なんですけどね、そういうところがよくないのかもしれませんね(^_^;

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事